NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

人気ガイドブック

Twitter

Instagram

初めてニューヨークに留学で来られるへ

ニューヨーク留学を成功させるための5つのポイント

ニューヨークへ留学する事を決めた後「どこの留学センターを使えばいいのか?」「保険はどうしようか?」「VISAについてよく理解してない...」など色々不安要素が出てくると思います。このページでは留学に備えて準備しなければならない事を紹介します。


ニューヨークを楽しむために注意しないといけない以下の5つのポイントを紹介します。

  • オススメの留学センター
  • VISA(ビザ)ってなに?
  • お金について(現金&クレジット)
  • 海外留学保険はどうする?
  • 国際免許証が身分証に?

1:オススメの留学センター


留学を決めた多くの人がまずは留学斡旋を専門にしている留学センターに連絡をすると思いますが、留学センターのサービスも会社によって様々なのですが、NYPGがオススメする留学センターは学校紹介の手数料は全て無料&ニューヨークに支局があるので、留学後のサポートもしてくれる〇〇です!

ESTA(エスタ)を申請しないと搭乗拒否される?エスタの申請方法と費用について

記事を見る


〇〇は先ほども書いたように留学生から一切手数料のお金を頂きません。なので、格安で尚且つ今まで1000名以上の留学生をサポートした実績も持っている留学センターになります。留学センターが決まっていない方は、お気軽に書きリンク先からご連絡ください。

2:VISA(ビザ)ってなに?


留学と言っても「短期留学」と「長期留学」の2種類があります。この2つは同じ留学でもVISAが異なりますので、1つずつ紹介します。

短期留学(90日以内)



90日以内の短期留学をする人は、基本的にビザの申請などが必要ありません。ですが、稀に留学目的によって、異なる場合もありますので、自分自身の留学の際に必要なVISAについて心配な方は留学センターなどの専門家に一度お問い合わせください。

ですが、渡米する際に2010年よりエスタが必須になりました。

ESTA(エスタ)を申請しないと搭乗拒否される?エスタの申請方法と費用について

記事を読む


申請は、パスポート番号が必要になります。渡米前ならばいつでも申請可能ですが専用申請公式ウェブサイト上で申請するようにしてください。

ニューヨークに行く準備をしよう!パスポート申請に必要な書類と申請方法と費用について

記事を読む


長期留学(90日以上)


90日以上の大学留学の場合はFビザ(学生ビザ)の取得が必須になります。また専門学校など職業訓練を目的とする学校の場合はMビザ、交換留学や派遣研修などで行く場合はJビザ、アーティスト活動として長期留学する場合はOビザなど目的によりVISAは異なります。詳しい詳細は留学センターなどの専門家に一度お問い合わせください。

3:お金について(現金&クレジット)


アメリカは日本の様に現金社会ではなく、クレジットカード社会になります。理由の1つとして治安の問題が出てきます。大金を入れて歩いてもし恐喝やスリにあった場合失うものは大きいです。ですが、クレジットカードで仮にスキミングされたとしてもクレジットカード会社が加入している保険で電話一つで詐欺にあった金額を消してくれます。

また、アメリカでクレジットカードを作るのは難しいです。理由は以下の記事に書かれています。

始めてニューヨークでクレジットカードを作ろうとしたけど作れなかった!そんな私が作れなかった理由と解決方法

記事を読む


なので、日本でクレジットカードを作ってくることをオススメします。なぜなら、留学生が所有するFビザ(学生ビザ)はアメリカでの労働を禁止しています。学生ビザはあくまで勉強をするためのビザになります。なので、ドルでの収入がないことを考えれば日本の銀行にあるお金をニューヨーク留学中は使うことになりますので、日本のクレジットカードを作り、引き落とし先を貯金がある日本の銀行口座に指定しておけば完璧です。

また、渡米時には念のため300ドルほど現金化しておくことをオススメします。クレジットカード大国と言われていますが、場合によっては使えないこともあります。(例:公衆電話など)

何があるかわからないのが人生です。何かあったときのために少しのお金は持っておきましょう。

最後にマイナンバーについてのお問い合わせもよくいただきますが、基本留学生は必要ありません。詳しくは以下の記事に書かれています。

海外移住者はマイナンバーが必要?銀行口座は紐付けしてないと閉じるって本当?の答えを発表します

記事を読む


4:海外留学保険はどうする?


オススメは日本を離れる前に日本の海外留学生保険に加入することをオススメします。留学後にオバマケアに加入することも可能ですが、日本の海外留学生保険は、 アメリカでは考えられない補償内容と費用対効果の高さです。

もし留学後に海外留学生保険に入りたいと言っても現地(ニューヨーク)で加入するのは不可能です。

海外留学生保険は日本を離れると加入できなくなりますので、留学前に加入しましょう!もし手遅れでどうしようと悩んでいる留学生がいらっしゃれば、無料で加入できるオバマケアをオススメします。

無料で学生でも保険が貰える!オバマケアを使って、学生が無料でアメリカの保険に入る方法と流れ

記事を読む


5:国際免許証が身分証に?


日本で3000円ほどで取得できる国際免許証を知っていますか?もし留学生が日本で取得した場合、厳密に言うとビザ保持者は、入国後10日間しか国際免許が有効ではありませんが、少なくても10日間はパスポートの代わりとして身分証明書のかわりになります。

もちろんパスポートを携帯してもいいのですが、無くした際は面倒くさい手続きをしないといけません。

なので、オススメはまずは国際免許証を取得して入稿し、ニューヨークに住居を決めている人はNYCIDを取得することをオススメします。

ニューヨーク市公認の色々な特典のついた無料身分証明書IDNYCの作り方を紹介

記事を読む


ですが、もし住居先がニュージャージーなどの他州の場合はNYCIDが作れないので、ご注意ください。

以上5つになります。初めてのニューヨーク留学は不安だらけだと思います。だからこそ、しっかり渡米前に留学準備をしておくことをオススメします!素敵な留学生活が送れることを願っています。

留学生/移住者ガイドブックに戻る