NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

ニューヨークの家賃知ってます?渡米するまで知らない理想と現実と部屋の一般的な家の探し方


k'z

このページではニューヨークの家賃について紹介していますが、NYPGでは初めてニューヨークに移住される方を対象にした無料宿紹介サービスを始めました。今から紹介する通り、ニューヨークでの住まい探しは本当に大変です。もし住まい探しにお困りの方がいれば無料で紹介しますので、まずはお気軽に連絡ください。

どんなニューヨークライフを送りたい?あなたの希望の住まいをお聞きし、ご紹介します!

今すぐ宿紹介を受ける


ニューヨークの最新家賃情報



ニューヨークの家賃は日本と比べ「家賃は高い」が「間取りは狭い」というのが第一印象です。

私自身ニューヨークに住むまではニューヨークの家賃については全く知識がなく、映画で見るようなニューヨーカーな家に住もうものならルームシェアでも1500ドル以上、スタジオで一人暮らしなら2500ドル以上かかる現実を知りました。また「家賃が安い=最高な掘り出し物の物件」だと思っていましが、周りの話を聞くと違うみたいです。

私の知り合いでは月400ドルということで物件も見ないで契約した結果、カーテンで仕切られたリビングが彼の部屋になってしまいました。

このように日本では考えられないことが多いニューヨークだからこそ、家賃についてはちゃんと勉強をしましょう。では、実際にお金を節約したい人たちがどんなエリアに住んでいるのかエリアの紹介と家探しに使う掲示板を紹介します。

ニューヨークのエリアごとの家賃


ニューヨークは小さな場所にギュっと詰め込まれている街で、こんな街に840.6万(2013年調べ)住んでいます。そして日本人の留学生が住むエリアとして多いのが4つのエリアに住んでいます。

  • ハーレム
  • ブルックリン
  • クィーンズ
  • ニューヨーク郊外


ニューヨークの家賃

この4つが多い理由は家賃がマンハッタン中心部に比べて、まだ安いという理由だけです。

安いと言っても最低700ドル前後なので住む地域と日本の家賃を考えると安くはないですが、この金額でも彼らのほとんどがルームシェアで生活をしているというのに初めは驚きました。
ルームシェア(英語:roomshare)は、すまいの居住形態の一つ。 ひとつの住居を親族関係や恋愛関係にない他人同士が、シェアして(つまり共同で借りたり、共有して)居住することを指す。http://ja.wikipedia.org

お金がない学生はルームシェアで生活するしか道がないのが現実です。もし一人暮らしをしたいなら、同じエリアでも倍以上は出さないといけないです。つまり、1400ドル払ってもクィーンズ、ブルックリン、ハーレムの少し奥くで一人暮らしをする程度です。

では本題に戻って、学生が住むエリア情報と値段について話をします。

ハーレム


ハーレムの家賃について

ハーレムと言えばHIPHOP発祥の地で昔は危険なエリアで有名でしたが、最近では白人も住むようになり昔に比べて安全になりました。自分自身136st 8avあたりに住んだ事ありますが、陽気なメキシカンが多く、楽しかったです!その時の家賃はルームシェアで600ドルと破格ですが、ベットとスーツケースを置いたらスペースが無くなる感じだったのを覚えています。

またハーレムと言えばアポロシアターですが、125st辺りに住むと800ドルは軽く超えます。部屋の広さも約5畳くらいです。もし家賃を抑えたいなら125stよりも上に行けば安くなりますが、交通の便が悪くなる、お店などが少なくなってくるなどの不便な部分も出てきます。

ブルックリン


ブルックリンの家賃について

日本でも「お洒落な街ブルックリン!」「ブルックリン発の○○」などとよく紹介されていますが、それはベットフォード(Bedford)などのブルックリンの中でも都心と言われてる部分であり、このエリアに住もうと思えばマンハッタンと同じ2500ドル以上は覚悟したほうがいいです。

学生が住んでるのはブルックリンでも、そんなお洒落なエリアではなく、もう少し外れたエリアです。

ブルックリンには住んだ事の無いので聞いた話と色々な部屋情報をネットで見るとルームシェアで最低750ドルはかかるみたいです。部屋の広さはハーレムに比べて少しだけ広いイメージがあります。ブルックリンもハーレム同様奥に行けば行くだけ安くなりますが、交通の便が悪くなる、お店などが少なくなってくるなどの不便な部分も出てきます。

クイーンズ


クイーンズの家賃について

クイーンズは勝手に学生が一番住みやすい街だと思っています。理由は自分の知り合いの学生に「どこに住んでるの?」と聞くと「クイーンズ!」と答える人が多いからという根拠もない理由ですが、自分自身クイーンズに住んだことがあるからこそ良さがわかります。

交通の便もそこまで悪くないし、部屋もまあまあ広いくて、ハーレムとブルックリンと同じくらいの値段の物件が多いし、お店も結構充実してるイメージがありますし、アストリア(N/Qの終点の駅)は最近はお洒落スポットとして飲食店なども増えてきています。

家賃はブルックリンより少し安く、ルームシェアで最低700ドルくらいで、部屋の広さもブルックリンと同じくらいです。

クイーンズもR,7トレインの奥に行けば安くなりますが、交通の便が悪くなる、お店などが少なくなってくるなどの不便な部分も出てきます。

ニューヨーク郊外


ニューヨーク郊外の家賃について

実は学生でニューヨーク郊外に住む人も増えてきています。理由はハーレム、ブルックリン、クィーンズと同じくらいの家賃を出して倍以上の部屋の広さに住めたり、安い家賃で住む事が出来たり、ホームステイできる家が多いのが理由みたいです。例えば、マンハッタンの横のニュージャージー州ではマンハッタンに近い場所ならバスで15分とかでマンハッタンに行けるエリアもあります。

また郊外も同じで奥に行けば行くだけ安くなりますが、マンハッタンに行くだけで片道1時間+電車代が高いというリスクを背負わないといけません。なので、郊外が正解か?と聞かれるとお金がない、忙しい学生には「正解だよ!」とはハッキリ言えないです。

みんなどうやって家を探してるの?


日本では家を探す場合は不動産屋に物件を紹介してもらうパターンが多いと思いますが、実際ニューヨークで不動産屋を通して物件を紹介してもらう場合手数料で年間の家賃の約15%を払わないといけません。なので、多くの人が手数料を払うのが嫌で、ニューヨークに住む日本人がよく使う有名な掲示板を使って部屋を探してる人がほとんどです。

ですが、掲示板といってもアカウントが発行されて、身元がわかるような掲示板ではなく、すべてが匿名という信憑性0の媒体で家を探すのが一般化されています。

もちろんお金のトラブル、ルームメイトのトラブルはよく聞きます。そんなトラブルを避けるためにも初めてニューヨークに移住される方はコチラのサービスを利用して欲しいです。

有名なニューヨークの掲示板一覧


話を戻して、実際にニューヨークに住む日本人がよく使っている掲示板を3つ紹介します。これら掲示板ではルームメイトの募集や物の売買や友達募集なども載っています。

ニューヨークの家賃を調べるなら掲示板、その1mixb

NYの賃貸やルームメイト募集、ゲストハウスやサブレット、ルームシェア、求人、帰国売りなどの掲示板-Mix.B

掲示板を見る


ニューヨークの家賃を調べるなら掲示板、その2add7

NY掲示板 観光ツアー情報から留学、格安宿泊施設の紹介-ADD 7

掲示板を見る


ニューヨークの家賃を調べるなら掲示板、その3 ablogg

NYの生活情報・無料広告・クラシファイド-ablogg

掲示板を見る


掲示板だからこそ気をつけて


先ほども書いたようにニューヨークの掲示板は身元が確定したアカウントで投稿されていない為、契約前の段階で急に連絡が取れなくなる、100%返信はないなどのトラブルがよくあります。

掲示板で家を探す場合の流れは「1:連絡を取る」「2:いつ部屋を見に行くかアポイントメントを入れる」「3:部屋を見て決める」の流れになりますが、アドバイスとしては必ず部屋を見てから入居を決めて下さい!

家の周りの環境や部屋の大きさ、ルームメイトの確認などは必ず実際に家に行って、確認した方がいいです。

コスパもよく、理想の部屋を探す方法


初めてのニューヨーク生活のスタートは大切だからこそ家探しはしっかり考えて行動するべきです。私がいつも知り合いに進める2つの家探しの方法があります。

  • 1ヶ月アパートメントハウスに入居して、その間に探す
  • 安心できる日本人アパートメントハウスで生活する


(1)1ヶ月だけと決めて、日本人が会社として経営するアパートメントハウスに入居し、その1ヶ月の中で掲示板等で家を探して、自分の足で実際に見に行き、1ヶ月後に住む家を決める。

(2)安心できる日本人が会社として経営するアパートメントハウスに入居し、その中で生活を通じて色々な人との繋がりを作り、ニューヨークライフを満喫する。

この2つがいつも進めている家探しの方法です。最近来た知り合いは1ヶ月だけK'zさんに入居し、その間に家を探して行きましたが「その方法で間違いなかった」と言っていました。またコチラのページでは実際にK'zを使われた方のレビューも載っていますので、気になる方はチェックください。

家探しを失敗すると大切な時間を無駄に使うことになってしまいます。ここで紹介を参考にしてもらい、コスパを抑えて、理想の部屋を見つけてください;)

どんなニューヨークライフを送りたい?あなたの希望の住まいをお聞きし、ご紹介します!

今すぐ宿紹介を受ける

※この記事は2016/02/04に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

Pocket