NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

カテゴリ

ライフスタイル

月額30ドルでLTE 5GB!アメリカ最強コスパのデータプランでスマホを使う方法

kz
こんにちは、Takuya(@theurbanair)です。

海外で生活、または旅行するにあたって、携帯の契約って結構悩ましい問題だったりしますよね。

日本の複雑な携帯プランから解放されたはいいものの、いろんなキャリアの英語のHPなど見比べたり、日本語のソースを探したり。そして実はどのキャリアも自分のニーズを満たそうとしたら意外に高くてどれも変わらなかったり..

今回は、そんな中僕が見つけた、意外にみんなが知らない、天才的なコストパフォーマンスを発揮するスマホプランを紹介します。

月額$30でLTEが5GB!



今回紹介するプランはT-Mobileが密かに行っている、マンスリープリペイドプラン。
プラン内容は以下のようになっています。

通話は100分/月まで

テキスト(SMS)無制限

インターネットはLTEネットワーク5GB/月まで


通話に関しては、人によるとは思いますが、僕は特に問題になりません。

LINEを使います。LINEを。友達が少ないわけでは決してありませんし、リテラシーの高い僕は巨大カンパニーにコントロールされることなく今大流行りのLINEを使うんです。いいですね?

ネットの上限の5GBですが、カフェなどフリーWi-fiを使えるところではそっちに繋ぐようにしてますが、Wi-fiが遅い時や、店員さんの機嫌が悪い時、何となく面倒な時は携帯のネットワークを繋ぐのでそこまで気をつけているわけではありません。

それでも僕は月に3GBを超えたことがありません。ちなみに僕はスマホヘビーユーザです。

あ、でもテザリング使ったり、アダ◉トサイトをスマホで見るよという人は結構すぐかもしれません。家でパソコンで見ましょう。

プランを使う方法


条件


このプランを使う条件は以下です。

①ウォルマートで端末を購入した場合
T-Mobile.comからオンラインで自分で新規アクティベートした場合

僕は自分でSIMフリーのiPhoneを持っていたので、②の方法でバラ色のスマホ生活を手にしました。

準備するもの


①自分のスマホ(SIMフリー or T-Mobile)
②SIM
③アクティベーションコード

①自分のスマホ

当然っちゃ当然なんですが、SIMフリー(かT-Mobile)の端末を自分で用意する必要があります。こちらではSIMフリーという言葉はあまりポピュラーではなく、アンロック(Unlocked)という表現を使います。また、ウォルマートで端末を購入した場合もこのプランを使うことができます。

②SIM

SIMSIMはT-MobileのオンラインショップやT-Mobileショップ、Amazon、eBayなどで購入可能です。
SIM単体の定価は$15です。

③アクティベーションコード(Activation Code)

Activationcard最も気をつけて欲しいのがこれ。自分で新規アクティベートする場合、アクティベーションコードが必要です。これはSIMカードを購入しただけでは付いてこないので注意が必要です。
アクティベーションコードの入手方法は以下があります。

<アクティベーションキット(スターターキット)の購入>
最も簡単なのは、SIMとアクティベーションコードが同梱されている、T-Mobileのアクティベーションキット(Activation Kit)を購入すること。

以下で購入することが可能です。
T-Mobile.com
Amazon.com
・ベストバイ(BEST BUY)
*T-Mobileのオンラインサイトでは$15ですが、Amazonであればかなり格安で手に入れることが可能です。ベストバイなら$5で買えた知り合いもいたようです。(これは謎です)

<個別に揃える>
先にSIMだけ購入してしまったせっかちさん(僕)や、アクティベーションコードを単体で欲しい場合は、Amazonか携帯業者のショップにてアクティベーションコードだけ販売しています。$5程度で購入できます。

ちなみにT-Mobileショップでは、SIMカードの購入はできても、アクティベーションキットおよびアクティベーションコードの購入はできません。というか、T-Mobileショップのスタッフでもこのプランを知らないことがあります。そりゃこんなプラン会社的には使ってほしくないですよね。というか何でこんなプランやってるんでしょう?

携帯業者ですらこのプランを知らないことがあるので、「$30でそんなプランなんてないよ。このプランはどう?」と言われても堂々と「あるからつべこべ言わずにくれ!」と言いましょう。たまに本当に売ってないところもあるので、注意は必要です。スマートに、紳士に振舞いましょう。

アクティベート方法


①まずT-Mobileプリペイドプランのページへ行き、ページ下部の「Other monthly plans」で「$30 per month-Unlimited web and text with 100 minutes talk」プランがあるか確認します。
1

2
もしなかったら廃止されたか、T-Mobileの陰謀です。

②「Three easy steps」の3のActivate your deviceでアクティベートページへ
3

③「Set up your phone」で以下を入力します。

・アクティベーションコード(Activation code)
・SIMシリアルナンバー(SIM card serial number)
・携帯のシリアルナンバー(Phone serial number (IMEI))

4

④「Set up your account」で情報を入力します。
5

この時、「City nearest you」と「State an area code for your new number」で自分の携帯番号の市外局番を選択します。この時僕は、いちニューヨーカーとして、やはり917だろうと。住んでもいないマンハッタンの中心エリアを選択して917を取得します。*1
もしT-Mobileですでに番号を持っている場合は、ここで番号の引き継ぎも行うことができます。

*1)アメリカは携帯番号にも市外局番があり、住んでいる地域によって番号が異ります。一目でニューヨーカーだとわかりますし、おそらくモテるので、917が1番クールだと思います。

⑤「Select your plan and services」で「100 Minutes」の$30/monthを選択します。
7

⑥「Review your selection」でプラン内容を確認します。
8

他の選択項目はオプションなので、$30以上払ってたまるかという人は何も選ばなくて大丈夫です。
9

⑦「Fund your account」で支払い方法を選択します。ここで、携帯番号も確認できます。お店に売ってあるリフィルカードか、クレジット/デビッド、電子チェックが選択できます。今回はカード払いを選択。
10

⑧カード情報を入力します。「Enter Amount」のところでは「$30」を選択しましょう。「Sign up for Auto-Pay」で毎月自動引き下としも選択できます。
11

⑨「Review Purchase」で契約内容を確認します。支払いを自動引き落としにしたい場合は「Enroll in Auto-Pay」にチェックを入れます。ここで自動引き落としにしなくても、この設定自体は契約後変えられます。

12

完了!


13

これで完了です。おめでとうございます。たった今、あなたは快適なスマートフォンライフを手に入れました。
iPhoneを新調してこのプランをスタートした時、僕は嬉しすぎてこれまで持っていたFacebookの起動に5分かかるポンコツスマホ(3G回線)をハドソン川に投げ捨てたくなりました。

どうでしたか?ちょっと裏があるんじゃないかって思うくらい破格のプラン。T-Mobileや他の携帯キャリアのプランをちょっと見てもらえれば、いかに不思議なプランかがわかるはずです。
アメリカ在住の方、世界1周や南米縦断、アメリカ横断などのバックパッカーの皆さん、これ、激烈におすすめです。

PS:何か裏があったらすいません。

また今からニューヨークに留学、移住する人は是非下のガイドブックをチェックしてください!

どこの留学サービスセンターを使えばいいの?家賃とかどうすればいいの?などなどニューヨークに今から行く人が必要な情報が詰まったガイドブックです!

購読はコチラ

※この記事は2015/04/10に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

Pocket

PRコンテンツ

自由の女神チケット購入ページ

チケット販売

詳細はホームページにて

詳細はコチラ

利用者の声あり!留学や長期旅行滞在する方へ

宿探し

$650/1ヶ月

詳細はコチラ

この記事を書いたのは...

学生   Takuya

バンドマン→システムエンジニア(官公庁系基幹システム開発)→1年の世界1周を経て2014年7月よりNYへ留学中。 現地のデジタルデバイス向けライフスタイルマガジンで編集・企画としてインターン中。また、複数メディアでライターとしても活動中。

最近書いた記事

Takuyaの記事一覧はコチラ

ラウルもプレーする、NYのもう一つのプロサッカークラブ、ニューヨーク・コスモス

遊ぶ

知れば楽しさ2億倍!アメリカサッカー(MLS)のレギュレーションを解説するよ

遊ぶ

月額30ドルでLTE 5GB!アメリカ最強コスパのデータプランでスマホを使う方法

ライフスタイル

ニューヨーク・シティFC爆誕!野球じゃなくて、サッカーをヤンキースタジアムに観に行こう!

遊ぶ

いいね!して、NYPGの最新記事を受け取ろう。