NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

初めて留学に来られる方必読!ニューヨーク移住前に準備する必須リスト(渡米前)



※2018/7/17 更新(コンテンツ更新)

ニューヨークに気付けば4年以上住んでた本バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

日本でニューヨーク移住セミナーを開催してる時の写真

2018年はEFさんのご協力の元「英語力0で移住した経験者が教える「新しい人生の一歩を踏み出せ!ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナー」」のセミナーを日本で開催しまし、その際に今から留学する人たちの生の悩みの声を聞かせていただきました。

  • ニューヨークで通う語学学校について
  • ニューヨークでの住居について
  • ニューヨーク生活中に使えるSimカードについて
  • ニューヨークで病気になった場合について
  • 英語の勉強について
  • ニューヨークで友達を作る方法について

今日はその中でよく留学準備中の方に聞かれた6つの質問に答えていきたいと思います。



1:ニューヨークで通う語学学校について


卒業式で帽子を投げている人たちの写真

ニューヨークに住んでれば英語なんて自然と身につくと思っている方もいると思いますが、100%それはありえません。

自分自身アメリカ人と結婚し、アメリカ人の家族の中で2年間英語で生活したものの個人ブログの「ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップ」で紹介した通り2018年のセブ島への英語留学をきっかけに英語勉強ブログを始めて中学生英語から再度スタートして勉強をしています。

ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップの記事のアイキャッチ写真

ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップ

関連記事を読む


このセブ島の留学をきっかけに異国の地に不安を持って行く留学生にとって現地スタッフのサポートがしっかりしていれば安心して留学生活が送れると知りました。

そして、このセブ島の語学学校のように手厚いニューヨーク留学サポートをしてくれるのが「3ヶ月?半年?1年?ニューヨーク留学をする場合の学費などの費用と留学のタイミング」の記事でも紹介させていただいているEFさんです。

3ヶ月?半年?1年?ニューヨーク留学をする場合の学費などの費用と留学のタイミング

関連記事を読む


EFがオススメの理由


1172447_639029909455429_1193915161_o
EF:留学語学学校
イー・エフ・エデュケーション・ファースト (EF) は、1965年の創立以来、グローバル教育機関として短期・長期留学、高校交換留学や海外大学進学などの留学プログラムを提供。アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどにあるEF校から留学先を選べます!


2018年にEFさんとの共同企画で「ニューヨーク移住」に関するセミナーを開催し、留学サポート部分をEFさんの担当者の方にお願いし、当日自分自身も後ろの席で資料を拝見していました。

自分自身ニューヨークの在住歴が長くなってきたのもあり、多くの留学生に利用した留学センターの話を聞いてますが、EFさんほど英語が勉強できる環境が整っている語学学校は少ないと思います。

例えば「日本人ばかりのクラスは嫌だ」と思う方が多いですが、EFさんのニューヨーク校では10%しか日本人はおらず、ほとんどが外国人の留学生なので英語を話す機会は必然と増えます。また、ニューヨークの都心にある語学学校だと「遊び」の誘惑もたくさん現れ、英語を勉強しずに遊びに時間を使ってしまう人もいますが、EFさんのニューヨーク校は都心から1時間ほど離れた郊外にあるので平日は勉強に集中できます。

また留学生でもアメリカに移住する際に必要な「ビザ」の最新情報を持っているのも助かります。「ビザなんてそんなに早く変わらないでしょ」と思う人もいますが、


例えば2018年からアメリカに移住する人全員に対して、5年分のSNS(Facebook/twitter/instagramなどのソーシャルメディア)、メールアドレスなどの情報開示がされるというニュースがありました。このようにビザについては急な変更等があるので過去にビザを取得された方の意見を聞くよりもプロに相談したほうが確実です。

この記事ではニューヨーク移住に関する記事をまとめますので、詳しい留学に関する質問はEF公式ホームページの「お問い合わせ」からお問い合わせください。



ニューヨークでの住居について


家賃を払っている人の写真

ニューヨークで一番お金がかかるのが「家賃」です。

自分自身も今まで何箇所も何人かで済むシェアハウスを転々と住んでいますが、ハーレムで住んだ4畳の部屋で1ヶ月600ドルで、クィーンズのマンハッタンまで1時間かかる交通の不便な場所で10畳で1ヶ月950ドルと日本では考えれない金額で借りているように見えますが、ニューヨークの家賃事情を知っていれば普通の金額です。

しかも、これがルームシェアでの値段と聞いたら多くの人が驚きますが、もし1人暮らしなんてしようものなら3-4倍の家賃がかかります。さらにニューヨークの家賃は年々上がり続けるのが一般的で1年で100ドル以上家賃が上がったという知り合いがいたりと、自分のライフスタイルとお財布にあった家を探すのは本当に難しいです。

もし初めてのニューヨーク留学、もしくは長期旅行滞在(1か月以上)でニューヨークに住む人で家探しが難しい又は家探しを一人でやるのが不安なら「【2018年版】ニューヨークの家賃知ってます?渡米するまで知らない理想と現実と部屋の一般的な家の探し方」で紹介したCrossoverさんに相談することをオススメします。

【2018年版】ニューヨークの家賃知ってます?渡米するまで知らない理想と現実と部屋の一般的な家の探し方

関連記事を読む


ここからは自分自身が5年ニューヨークに住んで思ったことですが、「外国人とルームシェアしたい!」という人がいますが、英語の壁の前に文化の壁があり、例えば真夜中から他人のことを考えずに騒ぐのが普通だと毎日騒音の中で疲れた体を休めないといけませんし、「英語の勉強になる!」という人も英語を毎日話してくれる余裕がある素敵な人とルームシェアできる可能性は数%で、何人か知り合いで外国人とルームシェアしてる人がいますが、正直良い噂は聞きません。

では、日本人なら大丈夫か?というと日本人でも一癖ある人とルームシェアになることは普通にあります。

ですが、その時にCrossoverさんのように会社が真ん中に入ることでクレームも出しやすいですし、何かあればすぐにCrossoverさんに連絡をすれば解決します。それが個人間同士のやりとりになると問題は変な方向に行くこともよくあります。

初めてのニューヨーク生活だからこそ、Crossoverさんのような会社に始めだけお世話になって、ニューヨーク生活が慣れたら自分で家を探すなどの方法がベストです。



3:ニューヨーク生活中に使えるSimカードについて


iPhoneを使っている人の写真

次によく聞かれるのがニューヨーク移住後にアメリカで使える携帯電話の契約はどこでやれば良いのか?ですが、「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で紹介している業界最安値&いつでも解約できるKDDI×h2oのSimカードをいつもオススメしています。

365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード

関連記事を読む


初めてニューヨークに駐在や学生として移住した人はいつまで住むかわからない状態で2年契約などの期間が決まっている契約を英語でしないといけないので、英語がわからないので理解できないまま契約してしまったりと結果想像以上の支払いをしていることはよくあります。

初めから無理に英語の壁にぶつかるだけストレスになるからこそ、初めは「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で紹介してる日本人が経営するニューヨークにオフィスがあるamic5T New Yorkはオススメです。

「amic5T New York」がオススメな理由は2点あり、

  • 365日無料で解約ができる
  • 月額30ドルから契約可能
  • 日本語対応&面倒なしばりや、契約期間不要

それぞれの詳細については「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で書いていますので参考にしてください。

365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード

関連記事を読む



4:ニューヨークで病気になった場合について


ニューヨークの病院で待っている人たちの写真

渡米後に海外保険に加入することは出来ませんので、事前に渡米前に海外保険には加入しましょう。

27人に1人がトラブルに遭う?ニューヨーク旅行にオススメの5つの海外旅行保険と実際にあった怖い話」の記事は旅行者向けに書きましたが留学生にも該当する部分が多いので気になる方は読んでください。

27人に1人がトラブルに遭う?ニューヨーク旅行にオススメの5つの海外旅行保険と実際にあった怖い話のアイキャッチ写真

27人に1人がトラブルに遭う?ニューヨーク旅行にオススメの5つの海外旅行保険と実際にあった怖い話

関連記事を読む


安心してニューヨークでも病院に行けるようにするために、事前に海外保険にもしっかり加入しておきましょう。

留学生でも利用できる格安歯医者ならNYU


IMG_0441

留学生の中には歯医者が海外保険適応外で虫歯になっても虫歯を直すだけで約4万請求されることから歯医者に行かない人もいますが、もし虫歯や詰め物が取れたりした場合は必ず歯医者にいってください。特に詰め物が取れた時は「銀歯が取れた?被せ物が取れた際の対処法とニューヨークにある歯科医を紹介」でも書いていますが、放置すると大変なことになります。

もしお金がない留学生でも「医療費がバカにならないニューヨークで格安で歯医者に行く方法知ってる?ネットに載らない裏話」で紹介している方法でNYUで治療を受ければ破格で治療してくれます。

医療費がバカにならないニューヨークで格安で歯医者に行く方法知ってる?ネットに載らない裏話

関連記事を読む


ここで担当してくれる先生のほとんどがニューヨーク大学(NYU)の学生で、彼らの練習台というと響は悪いですが、ちゃんとした先生が横についてあなたの歯の治療をしてくれます。

通常、アメリカで歯を一本直すのに場合によっては10万超えもありますが、NYUの歯医者は先生の指導の元、生徒が治療をしてくれるので安心して治療が受けることができますし、値段もアメリカの普通の歯医者の半額くらいで治療してくれます。



5:英語の勉強について


実際に英語の授業を受けている写真

英語を伸ばすためには自分自身にあった英語を使う練習をしないといけません。例えば、教科書に乗っている例文をそのまま私生活で使うことは少なくないですか?つまり、日常で使う英語を勉強することで英語が伸びるスピードが格段に違います。

そんな時にオススメなのが「英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話」でも紹介した英語の日記を毎日書いて、それをオンライン英会話の「ネイティブキャンプ」の先生に添削してもらう勉強方法です!

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話

関連記事を読む


自分自身が毎日普通に使う言葉を正しい英語に直してもらうことで自分らしい英語を話すためには何が必要かわかるようになり、授業の取り組み方も変わります。



6:ニューヨークで友達を作る方法について


友達と遊んでいる写真

ニューヨークに住むと意外と友達が出来ないことに悩む人が多いですが、やっぱり友達がいた方がニューヨーク生活は楽しいです。だけど、実際に街中で声かけるのも恥ずかしいし、友達に紹介してというのも恥ずかしいという方も多いはず。

そんな人には「ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?」で紹介した匿名性の低いオンライン出会い系サービス「Pairs」を使うことをオススメします。

ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?

関連記事を読む


日本人の友達にオンライン出会い系のことを聞くと中々考えているようなパートナーに出会えないことからオンライン出会い系サービスを利用することに抵抗がある日本人の方も多いですが、アメリカでは「友達」を作るために出会い系サービスを利用している人が多いことから、出会い系サービスといっても捉え方が違います。

サクラがいないのと匿名性の低いオンライン出会い系サービスで有名な「Pairs」については「ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?」で細かい詳細を説明しているので確認ください。

期間が決まっているニューヨーク生活だからこそ、友達をニューヨーク移住期間内にたくさん作りましょう!そして、ご縁があれば恋愛して、結婚すれば良いと思います。まずは友達作りから!

ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?

関連記事を読む




将来的にニューヨークに移住を考えている方へ


ブルックリンの街中で撮影した写真

この記事を書いてるニューヨーク在住のプロのブロガーがニューヨークで毎週末無料で朝カフェをやっていますので、もし何か相談したいことがある方は「ニューヨークwoアテンド - 朝カフェ」から申し込みください!

「ニューヨークwoアテンド - 朝カフェ」の公式ページ

関連記事を読む


その他の時間帯での相談は「ニューヨークwoアテンド - 1時間コンサル」をご利用ください。

「ニューヨークwoアテンド - 1時間コンサル」の公式ページ

関連記事を読む

Pocket

※この記事は2018/07/17に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


この記事を書いたのは...

海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー   Kei

元スニーカーバイヤー→NYC在住の海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー。バイヤーが仕入れる人気商品のトレンドを調査するブログを含め合計【26万PV/月】の運営者&会員サービス「KUTSUHIMO」($10/月額)&会社経営。

最近書いた記事

Keiのプロフィールはコチラ

初めて留学に来られる方必読!ニューヨーク移住前に準備する必須……

ライフスタイル

初めて旅行に来られる方必読!ニューヨークひとり旅に行く前に準……

観光名所

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コ……

ライフスタイル

ニューヨークで話題のカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のA……

食べる&飲む


「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧