NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

初めて留学に来られる方必読!ニューヨーク移住前に準備する必須リスト(渡米前)



どうも、日本でニューヨーク移住セミナーが無事終わってホッとしてるKeiです。

2018年はEFさんのご協力の元「英語力0で移住した経験者が教える「新しい人生の一歩を踏み出せ!ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナー」」のセミナーを日本で開催しました。セミナーの感想等については「ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナーを開催した感想と今後のセミナー開催について」で紹介します。

ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナーを開催した感想と今後のセミナー開催について

関連記事を読む


ので、もし興味ある方はまた開催すると思いますので毎週日曜日に配信してる「Keiが見たニューヨーク」のLine@マガジンをフォローしてください。

今日はセミナー資料を作る際に参考にしたニューヨーク留学前に準備の参考になる記事をまとめて紹介します。



ニューヨーク留学前に準備の参考になる記事


pexels-photo-306534

ニューヨークに留学する上で大切なのは「勉強する環境」です。自分自身グリーンカード取得後にニュージャージーの学校に行きましたが、1年で3回も学校を変えることになりました。それだけ勉強できる環境を見つけるのは本当に難しいです。

今までも多くの方に留学に関するお問い合わせをいただきましたが、留学のことは留学のプロに任せたほうがいいということでセミナーを始め、「3ヶ月?半年?1年?ニューヨーク留学をする場合の学費などの費用と留学のタイミング」の記事でも紹介させていただいているEFさんに直接聞くことをオススメします。

3ヶ月?半年?1年?ニューヨーク留学をする場合の学費などの費用と留学のタイミング

関連記事を読む


理由は留学生もアメリカに移住する際に必要な「ビザ」の情報は耐えずアップデートされているからです。


例えば2018年からアメリカに移住する人全員に対して、5年分のSNS(Facebook/twitter/instagramなどのソーシャルメディア)、メールアドレスなどの情報開示がされるというニュースがありました。このようにビザについては急な変更等があるので過去にビザを取得された方の意見を聞くよりもプロに相談したほうが確実です。

この記事ではニューヨーク移住に関する記事をまとめますので、詳しい留学に関する質問はEF公式ホームページの「お問い合わせ」からお問い合わせください。



ニューヨーク移住前に準備の参考になる記事一覧


IMG_0441

自分が初めてニューヨークに移住したの26歳の時なのでもう5年経ちました。ニューヨークに移住したばかりは前の奥さんに全てお願いしていたので何が準備に必要かわからなかったですが、30歳の時にホームレスになった時に初めて家探しや健康保険など色々大変な思いをしたので、今からニューヨークに移住する方の参考になれば嬉しいです。

まずニューヨークに移住する上で大切なのは5つ。

  • ニューヨーク移住後に住む家
  • ニューヨーク生活中のお金の管理方法
  • 極力毎月かかる携帯代を抑える
  • 留学生でも利用できる格安歯医者ならNYU
  • 友達作りならオンラインで作るのが簡単

それぞれ個人的な意見とNYPGで紹介している参考になる記事をセットで紹介します。

1:ニューヨーク移住後に住むリーズナブルな家を探している方へ


IMG_0441

ニューヨークで一番お金がかかるのが「家賃」です。

自分自身も今まで何箇所も何人かで済むシェアハウスを転々と住んでいますが、ハーレムで住んだ4畳の部屋で1ヶ月600ドルで、クィーンズのマンハッタンまで1時間かかる交通の不便な場所で10畳で1ヶ月950ドルと日本では考えれない金額で借りているように見えますが、ニューヨークの家賃事情を知っていれば普通の金額です。

しかも、これがルームシェアでの値段と聞いたら多くの人が驚きますが、もし1人暮らしなんてしようものなら3-4倍の家賃がかかります。さらにニューヨークの家賃は年々上がり続けるのが一般的で1年で100ドル以上家賃が上がったという知り合いがいたりと、自分のライフスタイルとお財布にあった家を探すのは本当に難しいです。

もし初めてのニューヨーク留学、もしくは長期旅行滞在(1か月以上)でニューヨークに住む人で家探しが難しい又は家探しを一人でやるのが不安なら「【2018年版】ニューヨークの家賃知ってます?渡米するまで知らない理想と現実と部屋の一般的な家の探し方」で紹介したCrossoverさんに相談することをオススメします。

【2018年版】ニューヨークの家賃知ってます?渡米するまで知らない理想と現実と部屋の一般的な家の探し方

関連記事を読む


ここからは自分自身が5年ニューヨークに住んで思ったことですが、「外国人とルームシェアしたい!」という人がいますが、英語の壁の前に文化の壁があり、例えば真夜中から他人のことを考えずに騒ぐのが普通だと毎日騒音の中で疲れた体を休めないといけませんし、「英語の勉強になる!」という人も英語を毎日話してくれる余裕がある素敵な人とルームシェアできる可能性は数%で、何人か知り合いで外国人とルームシェアしてる人がいますが、正直良い噂は聞きません。

では、日本人なら大丈夫か?というと日本人でも一癖ある人とルームシェアになることは普通にあります。

ですが、その時にCrossoverさんのように会社が真ん中に入ることでクレームも出しやすいですし、何かあればすぐにCrossoverさんに連絡をすれば解決します。それが個人間同士のやりとりになると問題は変な方向に行くこともよくあります。

初めてのニューヨーク生活だからこそ、Crossoverさんのような会社に始めだけお世話になって、ニューヨーク生活が慣れたら自分で家を探すなどの方法がベストです。

2:ニューヨーク生活中のお金の管理方法


IMG_0441

学生ビザでもニューヨークに移住したらアメリカの銀行を作ることができますが、英語が苦手な人やニューヨークに移住後はバタバタして忙しいくてアメリカの銀行を作ることができない!という人にオススメなのが「海外旅行ならクレジットカードよりプリペードのマネパカードが断然お得な理由と申し込み方法紹介」でも紹介した入金額だけクレジットカードのように使うことができるデビットカード「マネパカード」です。

海外旅行ならクレジットカードよりプリペードのマネパカードが断然お得な理由と申し込み方法紹介

関連記事を読む


ニューヨークに移住した友達の中には、

「日本のクレジットカードあるから支払いはクレジットカードですれば良いし、何かあったらキャッシングして現金化すれば良いから日本のクレジットカードあれば問題ない!」

という人がいますが、そんな人に実際に起こりうる3つのクレジットカード問題を紹介します。

  • 海外のクレジットカードなので使えない時がある
  • 決済手数料が想像以上に高い
  • クレジットカード情報が盗まれて悪用される恐れあり

まず日本で契約したクレジットカードはアメリカでは海外のクレジットカード扱いなので店によっては盗難防止のために規制がかけられて毎回日本のクレジットカード会社に連絡をしないと使えない場合がよくあります。又、クレジットカードの決済手数料が想像以上に高いのとアメリカではスキンミングは当たり前のようにあるのでクレジットカードをどこでも切るのはオススメはしません。

「じゃあ、何がオススメなの?」と聞かれるので、毎回答えているのが「海外旅行ならクレジットカードよりプリペードのマネパカードが断然お得な理由と申し込み方法紹介」でも紹介したマネパカードです。記事内にクレジットカードよりもマネパカードがお得な理由が紹介していますので、参考にしてください。

海外旅行ならクレジットカードよりプリペードのマネパカードが断然お得な理由と申し込み方法紹介

関連記事を読む


3:極力毎月かかる携帯代を抑える


IMG_0441

次によく聞かれるのがニューヨーク移住後にアメリカで使える携帯電話の契約はどこでやれば良いのか?ですが、「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で紹介している業界最安値&いつでも解約できるKDDI×h2oのSimカードをいつもオススメしています。

365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード

関連記事を読む


初めてニューヨークに駐在や学生として移住した人はいつまで住むかわからない状態で2年契約などの期間が決まっている契約を英語でしないといけないので、英語がわからないので理解できないまま契約してしまったりと結果想像以上の支払いをしていることはよくあります。

初めから無理に英語の壁にぶつかるだけストレスになるからこそ、初めは「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で紹介してる日本人が経営するニューヨークにオフィスがあるamic5T New Yorkはオススメです。

「amic5T New York」がオススメな理由は2点あり、

  • 365日無料で解約ができる
  • 月額30ドルから契約可能
  • 日本語対応&面倒なしばりや、契約期間不要

それぞれの詳細については「365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード」で書いていますので参考にしてください。

365日無料解約可能!いつまでニューヨークにいるかわからない人向けの格安Simカード

関連記事を読む


4:留学生でも利用できる格安歯医者ならNYU


IMG_0441

ニューヨークに住んでる人でお金の問題で医療保険に入らずに生活をしている人もいますが、もし虫歯や詰め物が取れたりした場合は必ず歯医者にいってください。特に詰め物が取れた時は「銀歯が取れた?被せ物が取れた際の対処法とニューヨークにある歯科医を紹介」でも書いていますが、放置すると大変なことになります。

もしお金がない留学生でも「医療費がバカにならないニューヨークで格安で歯医者に行く方法知ってる?ネットに載らない裏話」で紹介している方法でNYUで治療を受ければ破格で治療してくれます。

医療費がバカにならないニューヨークで格安で歯医者に行く方法知ってる?ネットに載らない裏話

関連記事を読む


ここで担当してくれる先生のほとんどがニューヨーク大学(NYU)の学生で、彼らの練習台というと響は悪いですが、ちゃんとした先生が横についてあなたの歯の治療をしてくれます。

通常、アメリカで歯を一本直すのに場合によっては10万超えもありますが、NYUの歯医者は先生の指導の元、生徒が治療をしてくれるので安心して治療が受けることができますし、値段もアメリカの普通の歯医者の半額くらいで治療してくれます。

5:友達作りならオンラインで作るのが簡単


IMG_0441

ニューヨークに住むと意外と友達が出来ないことに悩む人が多いですが、やっぱり友達がいた方がニューヨーク生活は楽しいです。だけど、実際に街中で声かけるのも恥ずかしいし、友達に紹介してというのも恥ずかしいという方も多いはず。

そんな人には「ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?」で紹介した匿名性の低いオンライン出会い系サービス「Pairs」を使うことをオススメします。

ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?

関連記事を読む


日本人の友達にオンライン出会い系のことを聞くと中々考えているようなパートナーに出会えないことからオンライン出会い系サービスを利用することに抵抗がある日本人の方も多いですが、アメリカでは「友達」を作るために出会い系サービスを利用している人が多いことから、出会い系サービスといっても捉え方が違います。

サクラがいないのと匿名性の低いオンライン出会い系サービスで有名な「Pairs」については「ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?」で細かい詳細を説明しているので確認ください。

期間が決まっているニューヨーク生活だからこそ、友達をニューヨーク移住期間内にたくさん作りましょう!そして、ご縁があれば恋愛して、結婚すれば良いと思います。まずは友達作りから!

ニューヨークはオンラインで友達作るのが当たり前?アメリカで流行ってる出会い系サービスPairsとは?

関連記事を読む




将来的にニューヨークに移住を考えている方へ


1

自分が日本に一時帰国するたびに「ニューヨーク移住セミナー」を開催しています。

過去に開催したセミナーは「英語力0で移住した経験者が教える「新しい人生の一歩を踏み出せ!ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナー」」で紹介してありますし、セミナーの様子は「ニューヨーク留学&移住基礎知識セミナーを開催した感想と今後のセミナー開催について」で紹介してあります。

今後も「ニューヨーク移住セミナー」を日本で定期的にニューヨーク移住セミナーを開催しますので気になる方は毎週日曜日に配信してる「Keiが見たニューヨーク」のLine@マガジンをフォローしてください。
Pocket

※この記事は2018/04/29に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧