NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

3ヶ月?半年?1年?ニューヨーク留学をする場合の学費などの費用と留学のタイミング



最近ニューヨークで短期の語学留学をする20代の大学生や社会人が増えましたが、彼らの多くがニューヨークに旅行に来た経験が1度はある方が多く、ニューヨークに一度旅行に来てしまうと、ニューヨークの自由な空気が肌とあうことからニューヨークに語学留学に行こうと考える方も多いです。

ですが、最近ではインターネットのおかげでニューヨーク留学をサポートしてくれるエージェントを使わないで、留学手続きをされる方もいますが、ネットに書いてあることが全て正しいとは限らないからこそ自分一人で留学手続きをするのは危ないですし、現大統領のトランプ大統領の動きを見る限り、今まで以上にビザの発券は難しくなります。

今からニューヨークに留学しようと思ってる方に大切なのは「あなたにあった留学」を探すことです!

ニューヨークは「自由の象徴」と言われており、その自由を突き詰めた結果「夢」が叶ったなんて話はよく聞きます。そして、私がそんな夢を持つ若者で留学経験0で短期でしか時間が作れない人にオススメしたいのが1965年からスイスを本社に世界にオフィスと学校を539持つ語学学校を運営する会社「EF」です。

では、ニューヨークに短期留学を考えている人のために留学エージェントを利用した場合の費用を紹介する前にニューヨークにに短期留学する人が増えている理由を紹介します。

ニューヨークに短期留学する人が増えている理由


42d4ea_c08486561a7043f5bb7e741595290acb~mv2
グラフ:留学期間別留学者数(2014年度) <別紙2>

大学生や社会人になると長期で留学するには多少勇気がいりますが、夏休みなどのバケーションを利用したり、会社の有給制度を使って短期で語学留学をする人が年々増えています。

その中でもニューヨークは人気の留学先です。

先日実際にニューヨークに留学している人に短期で留学した理由を聞くと、「ニューヨークは「移民の町」と言われるだけあり、毎日多国籍の人と触れ合うことで「本当のグローバルな世界」を自分で考えることができるから」と答えたのが印象的でした。

つまり、彼のように短期間でグローバル目線を取得するだけでなく、新しい人生を歩くために短期留学をする人も増えているということです。

そんな留学生が世界から集まるニューヨークでは留学先の学校の調査をしっかりしないと実際に留学後に良い結果は得られません。

不安ゼロで短期留学がしたいならEFを利用しよう


NYC_US_EFsch_55

ニューヨークには色々な夢を持ってくる若者が多く、彼らに合わせた学校が複数あり、短期留学も同じで留学生が求める結果に合わせた留学先の学校を選ばないと大切な時間とお金を無駄に使ってしまいます。

「EF」は今まで50年以上に渡り、年齢や国籍、バックグラウンドに関係無く全ての人に自信と自由を提供し、国際人としての人生を切り開く人材を作ることをモットーに留学生をサポートしてきました。これだけの経験があるからこそ、これから短期ニューヨーク留学を考えている人が求める夢をサポートできます。

実際に「EF」を利用してニューヨークへ短期(3ヶ月、6ヶ月、1年)留学した場合の費用を紹介しますが、その前に留学手続きを個人でやった場合のリスクと短期ニューヨーク留学で学べる種類を紹介します。

個人でニューヨーク留学準備をするのは要注意


pexels-photo-328011

ニューヨーク留学に関する書類を自分で手続きをする場合はビザ申請や学校への出願手続き、学費や滞在費の支払い(海外送金)など今までやったことのなかった作業を1人でしないといけなくなります。また英語なので100%理解していない状態で手続きをやるのは危険です。

よく個人で留学手続きをされた方で一番聞く失敗例は「留学のプランニング、学校選定」です。「留学のプランニング、学校選定」をしっかり考えて、自分の目的にあった学校を選ばないと結果勇気を出して留学しても得られるものは少ないです。

そして、ニューヨークは移民の町と言いましたが、多くの人が様々なプロフェッショナルを目指して学校に行くため、それぞれの専門の学校に行く人が多いです。ですので、今からニューヨークに留学しようと考えている方は専門性の高い知識や最新の情報が求めれる留学プログラムをプロの留学カウンセラーと一緒に作ることをオススメします。

他の留学エージェントよりもEFが優れているポイント



EFで留学するメリットについてご説明します。

1つ目は、EFが語学学校を運営している点です。つまり、EFで留学を申し込むと留学先はEFの直営校となります。世界40都市以上(16カ国)で7か国語を教えているEFは、選択肢の幅が豊富です。直営校ですので、仲介手数料やサポート料などは一切かかりません。

2つ目は、EFの語学学校は国際色が豊かな点です。スウェーデンで誕生したEFはヨーロッパでの知名度が高く、EFで学ぶ学生のほとんどがヨーロッパ出身です。アメリカのEFキャンパスは南米からの生徒も多いです。世界中どのEFキャンパスへ行っても、日本人学生の比率は10%以下なので英語にどっぷり浸かる生活ができます。

3つ目は、EFは世界でも最大級の私立教育機関である点です。独自の教育カリキュラムを開発し、学習進捗を細かく指導するノウハウを持っています。2020年の東京オリンピックの語学スポンサーにも認定され、最先端の語学教育を提供しています。

EFニューヨーク校の魅力とは



以前は大学だったキャンパスを、そのまま利用したEFニューヨーク校は伝統的な雰囲気の中でインターナショナルな経験ができるキャンパスです。

平日はしっかりと勉強し、週末はマンハッタンや近隣都市へ足を延ばせる立地が人気です!

LS_OUT_NY13_41_rt2_filter

EFニューヨーク校のキャンパスは、以前は大学だったキャンパスをそのまま使用しているためアカデミックな雰囲気が魅力です。広大な敷地内は緑に囲まれ、歴史を感じる建造物や落ち着いた雰囲気に溢れています。大学だった利点を生かしたフィットネス・センターやカフェテリアなど、まさにアメリカの学校生活を満喫できます。

EFニューヨーク校があるタリータウンは、マンハッタンまでのアクセスも良好だから、放課後のアクティビティも豊富に用意されています。ワシントンD.C.やボストンなど近隣都市への観光ツアーも充実しています。

費用(2週間):179,800円
費用(4週間):359,600円
費用(3か月):1,035,600円

*費用に含まれるもの:授業料、ホームステイ、食事(1日3食)、デジタルメディア教材(タブレット)、ウェルカムパーティー、市内観光、プレイスメントテストと学習状況診断、コース修了証、語学力証明書、オンライン教材、Wifi接続。

ニューヨークに短期留学するタイミング


pexels-photo-239548

ここ数年、日本でもインターン制度が当たり前になり、大学生の中でも夏休みや冬休みなどの長期のバケーションを使って、ニューヨークに短期留学する人が増えていますし、20-30代の社会人で新しい人生を探すためにニューヨークへの短期留学する方も多いです。

時期により留学費用も渡米準備金なども前後しますので、プロの留学エージェントと一緒に留学期間のご相談をするのがベストです。

何度も言う通り、個人での留学手続きは危険です。あなたが住んだことない場所だからこそトラブルが起こって当たり前ですし、言語の問題も100%出てきます。それらのストレスを解消するためにも信頼のできる語学学校を見つけてニューヨーク留学することをおすすめします。

1ヶ月未満の短期留学もできるの?



この記事でも紹介している語学学校を運営する会社「EF」では1ヶ月からの短期ニューヨーク留学もサポートしています。

大学生や社会人の方で1ヶ月しか時間が作れないと言う人も多いと思いますが、中には2週間の方もいられるかと思いますが、「EF」では彼らのような1ヶ月未満の短期ニューヨーク留学も可能です。

詳しい詳細は以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

ニューヨーク留学ならEFがおすすめ


AY_OUT_NY13__40

今からニューヨークに短期留学される方のために記事を書きましたが、まだまだ書きたいことはたくさんあります。

それくらいニューヨーク留学は複雑であり、プロの留学エージェントをしっかり使って、留学プランを組まないと短期留学といえど時間を無駄に使ってしまうことになります。もしどの留学エージェントがいいか、選ぶのが難しいなら50年以上留学生をサポートしてる「EF」にお問い合わせください。

「EF」は1965年にスイスで設立された語学学校を運営する会社で、日本も東京を初めて何箇所かオフィスを構えております。以下お問い合わせフォームよりニューヨーク短期留学に関するお問い合わせを頂いた後、担当者よりご連絡をします。

あなたのニューヨーク短期留学が人生を変える大きなきっかけになるようにお手伝いします!

詳しい留学に関する質問はEF公式ホームページの「お問い合わせ」からお問い合わせください。

実際にEFを利用して留学された方の声


ここからは実際にEFを利用して留学をされた方のリアルな声を紹介します!

名前: 大内 加奈子
留学時の年齢 22歳
留学期間 8か月
滞在形態  寮
EF参加校  New York


Q1.留学をしようと思ったきっかけは?
A1.もともと英語が好きで、英語を使えるようになって海外で働きたいという目標がありました。大学内や日本国内では本当の生きた英語は身に着かないと思い留学することに決めました。

Q2.クラスの雰囲気やクラスメートの国籍を教えてください。
A2.スイス・フランス・ベルギー・ノルウェー・ドイツ・韓国・中国・台湾・アルゼンチン・コロンビア・パナマ…本当に世界各国から来ていました。クラスによりますが、私はたまたま日本人が私だけかもしくは他に1人いるくらいだったので、英語にどっぷり浸かれました。クラスの雰囲気は、クラスや担任によっても様々でしたが、にぎやかでとても明るかったです。授業でゲームをするときは楽しくて写真や動画を撮り合ったりもしました。クラス発表があるときはみんなで協力してひとつのものを作りあげるため団結も生まれました。

Q3.滞在中のホストや寮でのエピソードをお書きください。
Q3.ラウンジに大きなスクリーンとソファがあったので、夜に集まってホラームービーなどを観たのが楽しかったです。英語の字幕付きでどんな国の映画も、どこ出身の人とも楽しめました。他にもコーヒーメーカーや電子レンジ、パソコンなど充実していたのでいいコミュニケーションの場になりました。また、寮の前にはテラスみたいにテーブルとイスがたくさん置いてあって夏には大きなパラソルが置かれるので、いつ行っても誰かしら座っているから話しかけて談笑していました。授業の空き時間や夜の自由な時間のたまり場という感じで、様々な国の人と知り合えて思い出がたくさんある場所です。

Q4:これから留学をお考えの皆様へメッセージをお願いします
A4: 留学は大変なことがたっくさんあります。留学中に感じた一番大きな感情は「悔しい」でした。クラスでは Speaking スキルの差による劣等感で毎日悔しくてたまらない日々がありました。言いたいことが伝わらず悔しいこと以外にも、日本食が恋しいこと、家族や友人に会いたいこと、制限された生活の中でのストレスなど、、、嫌になってどうしてもやる気がでなくて、部屋に引きこもってしまう瞬間が誰にでも来ます。みんな経験します。でもこれだけは言えます!!それと同じくらい素敵なことがたっっっくさんあります!!帰国すると EF に帰りたいって誰もが思います。留学してよかった、もっとしてたかったって必ず思います。たった 8 か月だけど、本当に濃い日々で、数えきれないほどの思い出と出会います。世
界中に大切な友達ができます。一生に一度の経験です。ぜひ EF でチャレンジしてみてください。

また、詳しいニューヨーク留学に関する質問はEF公式ホームページの「お問い合わせ」からお問い合わせください!
Pocket

※この記事は2017/12/25に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




あなたの見たニューヨークをインスタでシェアしてください!

インスタグラムで「#私が見たニューヨーク」のタグを使って投稿すると1万フォロワー以上いるErica(@nypg_erica)のアカウントから素敵な写真は紹介させていただきます!是非あなたのニューヨークをインスタグラムでシェアしてください。

実際に「#私が見たニューヨーク」のタグを使ってシェアしてもらった写真をランダムで4枚以下で紹介します!


「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.