観光名所

夜景はオススメしない!人が少ない朝に「エンパイアステートビル展望台」がオススメな理由

どうも、ニューヨーク在住のKei(@smallnycer)です。

ニューヨーク旅行に行くならマンハッタンの絶景は必ず見ておくことをオススメします!小さなマンハッタン島に密集しているマンハッタンのビグ軍が見れるだっけでなく、夜中は仕事をするニューヨーカーたちが作り出す「光のアート」は絶景です。

ニューヨークには「エンパイアステートビル」「トップオブザロック」「ワンワールド展望台」の3つの有名な展望台があり、この記事では映画「キングコング」でお馴染みの「エンパイアステートビル」の紹介と実際に展望台まで登った感想を紹介します。

また、もしエンパイアステートビルディングの展望台を背景に写真を撮りたいなら「予約必須!一番人気の日の入りの時間帯のトップオブザロック展望台に実際に登って見た」の記事でも紹介した「トップオブザロック」に行きましょう!

このエンパイアステートビルディングがどんな人にオススメかというと「映画やドラマの登場人物の世界に浸りたい人」にオススメの展望台になります。

また、知り合いでも「エンパイアステートビルの展望台に登りたい!」って人も多く、理由を聞くと昔から色々な映画や雑誌などでエンパイアステートビルを目にしていて、「このニューヨーク旅行をきっかけに昔からエンパイアステイトビルに登って見たかったの!」という理由で行かれていました。

この記事では初めてニューヨークに旅行に来られる方向けに以下の3つのカテゴリに分けてエンパイアステートビルについて紹介したいと思います。

  • エンパイアステートビルの基本情報
  • エンパイアステートビルに実際に登って見た
  • エンパイアステートビルで販売しているお土産

最後に自分がエンパイアステートビルの展望台に登ったのは平日の朝になりますので、朝方にエンパイアステートビルの展望台に登ろうと考えている人は参考にしてください。

「エンパイアステートビル」に登ったレビュー記事を読む

目次[隠す]

エンパイアステートビル展望台は1929年に建設が始まり1931年にオープンから42年もの間、世界一の高さ(高さ381m)を誇っていた世界的にも有名な展望台として知られていて、夜の時間帯のマンハッタンの夜景を見るために毎日多くの旅行者が展望台に訪れています。

だけど、この夜景の時間は多くの人が訪れるので人で展望台内はいっぱいになるため、ゆっくり見たいと思ってもベストボジションで見ることもできないし、写真を撮っても周りの人が写り込んでしまう可能性も高くなるのでオススメできません。

僕も何度か夜景を見にエンパイアステートビル展望台に行ったことがありますが、人混みは想像以上に多く、柵の前の方には行けないし、冬だったこともあり、強風が吹き荒れる展望台エリアは本当に寒く、10分程度しか外にいることはできませんでした。

なので、夜のエンパイアステートビル展望台に行くのは個人的にもオススメしません…もし、夜の綺麗なマンハッタンの夜景が見たいならワンワールドトレードセンターがいいですよ!ビルの中から鑑賞するスタイルなので寒くも暑くもないですし、ダウンタウンにあることからアップタウン側の絶景を見ることが出来ます。

(関連記事:アメリカで一番高い展望台「ワンワールド展望台」の日の入りと夜景を見てきた

目次へ戻る

もしエンパイアステートビル展望台に行くなら朝の時間が絶対オススメ!

朝のエンパイアステートビル展望台がオススメな理由は人が少ないというのもありますが、多くの観光名所が10時以降に営業を開始するので、その前に行くのがオススメです。もしエンパイアステートビル展望台からの夜景が見たいなら深夜2時まで営業しているので遅い時間(22時以降)に行かれるのをオススメします。

実際に僕が朝にエンパイアステートビル展望台に行った時のことをコチラで紹介していますので、そちらも参考にしてください。

「エンパイアステートビル」に登ったレビュー記事を読む

エンパイアステートビル展望台がある場所はタイムズスクエアと同じミッドタウンにあり、深夜でもそれほど危なくないです。

  • 野外の展望台スペースから見た絶景を写真に収めることができる
  • エンパイアステートビルの今までの歴史がみれる
  • エンパイアステートビルに関するお土産がたくさん売ってる

今からエンパイアステートビル展望台に行こうと思ってる方向けにおすすめポイントを3つ紹介します。

目次へ戻る

1:野外の展望台スペースから見た絶景を写真に収めることができる

エンパイアステートビルの86階の展望台にいる人たちの写真

エンパイアステートビルの展望台フロアーは86階とその上の102階の2つあり、86階の展望台フロアーは柵越しにニューヨークの町並みを見ることができます。

実際にエンパイアステートビルの102階の展望台フロアーからニューヨークの町並みを撮影すると上のような絶景を写真に収めることができます。この86階フロアーはドーナツ型になっており360度マンハッタンの絶景を見ることが出来ます。

目次へ戻る

2:エンパイアステートビルの今までの歴史がみれる

mpire-state-building

エンパイアステートビルの80階のフロアーではエンパイアステートビルに関する歴史が紹介されているプチ展望台フロアーがあります。

この80階のフロアーは86階の展望台フロアーと繋ぐエレベーターがある階で、この80階のフロアーではエンパイアステートビルの建設時の様子や歴史などの資料が展示されています。

また、80階のフロアーの小窓からニューヨークの町並みを見ることができますが、多くの人の目的は86階の展望台フロアーということもあり、この80階のフロアーでは多くの人が展示されている資料に目を通していました。

エンパイアステートビルの80階展望台フロアーの写真

また映画「キングコング」に関するポスターや等身大フィギアなども展示されていますので、映画「キングコング」が大好きな方は是非この展示スペースにも足を運んでください。まだ映画を見たことない人は楽天で販売されているDVDのリンクを貼っておきますので、チェックしてから行きましょう!

目次へ戻る

3:エンパイアステートビル限定のお土産がたくさん売ってる

エンパイアステートビル限定で販売しているキングコングの置物の写真

エンパイアステートビル展望台にはエンパイアステートビル展望台をテーマにデザインされたお土産がたくさん販売しており、映画「キングコング」の影響で来た人にはキングコングがテーマになっているお土産がおすすめです。

エンパイアステートビル限定で販売しているショットグラスの写真

他にもニューヨーク旅行のお土産の定番になっている「ショットグラス」も人気の商品です。詳しい詳細はエンパイアステートビルで販売しているお土産はこの記事の最下部ある「エンパイアステートビルで販売しているお土産一覧」で詳しく紹介していますので、そちらをご確認ください。

エンパイアステートビル展望台で販売しているお土産一覧を見る

目次へ戻る

「エンパイアステートビル展望台のチケットはどこで買うのが一番安い?」

とよく聞かれますが、実はエンパイアステートビル展望台は日本語対応の公式ホームページを運営しています。

この公式ホームページからチケットを購入すると1番安いです。86階の展望台フロアーだけでいい方は1番上の「メイン展望」のチケットを購入ください。

目次へ戻る

日本からニューヨークに遊びに来た知り合いが「エンパイアステートビルの展望台に行きたい!」ということだったのでエンパイアステートビル展望台に登りに行って来ましたので、その時のことをレビューしたいと思います。

このエンパイアステートビル展望台はトップオブザロック展望台のように事前に時間指定する必要がなく、ワンワールド展望台同様に好きな時間に足を運んで、展望台に登ることができます!

今回は平日の朝10時付近にエンパイアステートビル展望台に行くことにしました。

エンパイアステートビルの入り口付近の写真

エンパイアステートビル展望台は3年前くらいに登ったことがあったので正面入り口に向かったのですが、2018/11現在改装工事をしており、通常の5Ave側のメインゲートからの入場ができませんでした。

現在は6Aveと5Aveの間の34st側に新しいメインゲートが作られており、

mpire-state-building

5Ave側のメインゲートに比べて少し分かりづらいですが、エンパイアステートビル展望台の制服を着たスタッフがゲート前に立っているのでわかると思います。

エンパイアステートビルの入り口付近の写真

こちらのメインゲートはつい最近完成したゲートということもあり、5Ave側のメインゲートに比べて開放感があり、窮屈感は感じませんでした。

さらにチケットを確認するカウンターは2階にあるため、この1階フロアーはエンパイアステートビル展望台にアクセスするチケットを持っていなくても遊びに行くことができます!

あと、この日は平日の朝の10時付近にエンパイアステートビルに到着したこともあり、観光客の人は比較的少なかったですが、週末や日の入りの人気の時間は一気に人が増えるので、もし待つのが嫌な方は別途お金を払ってチケットのグレードをあげることもできます。

改装しているエンパイアステートビルの1階フロアーの写真

一般チケットの方はメインゲートから入場したらまっすぐ奥に進むと記念撮影用の3mくらいのエンパイアステートビルの模型と過去にエンパイアステートビルを登った著名人の写真が展示されています。

改装しているエンパイアステートビルの1階フロアーに展示されている写真を見てる人の写真

他にもエンパイアステートビル展望台は通常は3段白色にライトアップされているのですが、イベントに合わせて様々な色のライトアップがされおり、この1階フロアーでは今までに実際にイベントでライトアップされた時の様々な写真が展示されています。

改装しているエンパイアステートビル展望台の1階フロアーにあるエンパイアステートビルの模型の写真

そして、チケットカウンターがある2階に繋がる階段の踊り場には先ほどのエンパイアステートビル展望台の模型よりも大きな模型が展示されています。

エンパイアステートビルの展望台のチケット販売機の写真

2階に到着すると当日チケットが購入できるチケット自動販売機がありますが、平日の混み合ってない時間でも多くの方が列を作ってチケットを購入していたので、日の入りや夜の時間帯は混雑することが予想されます。

エンパイアステートビルに展示されている著名人の写真

チケットカウンターに行く前にセキュリティーチェックがあるのですが、その道中に過去にエンパイアステートビル展望台を登った著名人の写真が展示されており、中には「あ!この人見たことある!」と声を出してしまうような人の写真も飾られていますので、ぜひ探して見てください。

エンパイアステートビル内にあるセキュリティーチェックエリアの写真
そして、セキュリティーチェックの時を受けてチケットカウンターに向かいます。ちなみにエンパイアステートビル展望台に持ち込んではいけないリストは以下になります。

  • 銃、弾薬、ナイフ、刀、はさみ、催涙スプレー、危険物、危険性のある軍用/民生用の品を含むあらゆる武器
  • 瓶、グラス、ビー玉などのガラス製品
  • 酒類
  • カン、ボトル、ウイスキーボトルなど
  • プロ用カメラ、機器、カメラスタンド、モノポッド、二脚、三脚
  • スケートボード、ローラースケート、ゴルフクラブ、野球バット、ホッケースティック、野球ボール、フットボール、テニスボールなどのスポーツ用具
  • スプレー式塗料、マジックペンなどのマーカー用具
  • 楽器
  • コスチュームやマスク

またお荷物のお預かりする場所はエンパイアステートビル内にありませんのでご注意ください。

エンパイアステートビルの展望台チケットカウンターの写真

無事セキュリティーチェックを受けたらチケットカウンターまで移動します。

エンパイアステートビルの展望台チケットをスキャンしている写真

入場方法は簡単でチケットにあるバーコードを機械にかざすだけで入場出来ます。

エンパイアステートビルを背景に合成写真が作れる撮影スポットの写真

そして、入場してすぐにどの展望台にもある合成写真が撮影できる写真撮影コーナーがあり、こちらで撮影した写真は帰りのエレベーターを降りてすぐの場所で25ドルで購入することができます。撮影が不要な方はそのまま通過するだけで問題ないです。

エンパイアステートビルの展望台に繋がっているエレベーター待機場所の写真

撮影スペースを抜けるとエンパイアステートビルの展望台に繋がるエレベーターがある場所に出るのですが、この日は平日で人が少なかったのでそのままエレベーターにアクセスできましたが、混雑している時間帯は多くの人がココで列を作ることが予想されます。

エンパイアステートビルの展望台に繋がっているエレベーター待機場所の写真

このエレベータ待機場所を抜けると改装工事前から利用されているエレベーター待機場所に到着します。

過去に何回かエンパイアステートビル展望台に登ったことがあるのですが、3年ぶりにエンパイアステートビル展望台に登りに来たらエレベータの天井がディスプレイに変わっていて、80階のフロアーに到着するまでの移動時間の間、エンパイアステートビル展望台ができるまでの歴史が映像で見ることができるようになっていて感動しました!

エンパイアステートビルの80階展望台フロアーの写真

80階のフロアーに到着すると先ほども紹介しましたがエンパイアステートビル展望台に関する歴史が紹介されているプチ展望台フロアーを楽しむことが出来ます。

エンパイアステートビルの80階展望台フロアーから見たニューヨークの写真

86階のメインの展望台フロアーに比べて6階下の階になりますが、こんな感じで綺麗なニューヨークの景色を見ることが出来ます!ですが、窓越しなので迫力は86階のメインの展望台フロアーに比べると低いです。

エンパイアステートビルが提供する無料Wifiを設定している写真

ちなみに80階のフロアーからエンパイアステートビル展望台が提供している無料Wifiを利用することが出来ますが、多くの人が利用しているため回線スピードは想像以上に遅いです。

もし家族などにテレビ電話をしたいと考えている人は「空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由」で紹介した「グローバルWifi」をオススメします。

空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由の記事のアイキャッチ写真

空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由

関連記事を読む

「グローバルWiFi」の申し込みはコチラから

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!

エンパイアステートビルの80階展望台フロアーにあるトイレの写真

80階フロアーにもトイレがあるので、展望台フロアーのある86階に登る前に済ましておきましょう。もちろん86階の展望台フロアーにもありますが、86階の展望台フロアーは人で大変混雑しているので登る前にすませておくことをオススメします。

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーと繋がっているエレベーターを待っている人たちの写真

80階フロアーの奥に進むと86階と繋がっているエレベーターがあるのですが、ココの列が今回一番混んでいました。

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーまで階段を利用して移動しているの写真

長い列に並んでいるとスタッフの方が「階段で86階の展望台フロアーに行くこともできますので、階段で展望台フロアーに行かれる方はこちらにどうぞ〜」と叫んでいたので、「6階くらい階段で余裕でいけますね」ってことで、

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーまで階段を利用して移動しているの写真

頑張って86階の展望台フロアーまで階段で登りました!

ですが、もし階段で移動を考えている人で体力に自信のない人や足腰が弱い人は階段で移動されるのはやめたほうがいいです。想像以上にきつく、自分を含めて周りにいた階段で登った人たちはみんな息切れしていました。

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーの写真

階段を登りきると先ほど列を作っていたエレベーターが到着するエレベーターフロアーと合流します。

目次へ戻る

エンパイアステートビルの展望台のフロアー説明が書かれている広告の写真

一般のチケットで入場された方はこの86階の展望台フロアーしか入場することが出来ませんのでご注意ください。102階の展望台フロアーに行くには別のチケットが必要になります。

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーの外に繋がる出口の写真

エンパイアステートビル展望台の86階の展望台フロアーは外で見るタイプの展望台になり、外へのアクセスは1つの出入り口のみになります。

エンパイアステートビルの外の86階展望台フロアーの写真

そして、初めてエンパイアステートビル展望台に登る方に注意して欲しいのが86階の展望台フロアーの想像以上の寒さです。

外に出ると風が強く、当日10度前後の気温でしたがこの展望台フロアーでの体感温度は5度近かったです。なので、秋や冬など寒い時期にニューヨーク旅行に来る方でエンパイアステートビル展望台に登ろうと思っている方は寒さ対策をしっかりしてから展望台に遊びに行ってください。

エンパイアステートビルの86階展望台フロアーにある望遠鏡の写真

また有料になりますが望遠鏡も展望台フロアーにあるので、遠くの景色が見たい方はご利用ください。

エンパイアステートビルの102階展望台フロアーに移動するのに使うエレベーターの写真

あとエンパイアステートビル展望台の102階の展望台に行くにはチケット購入時に102階の展望台にアクセスできるチケットが必要になりますのでチケットを別で購入ください。

目次へ戻る

エンパイアステートビルの展望台から見た景色

今回は86階のエンパイアステートビルの展望台フロアーから見たそれぞれのエリアのマンハッタンの景色を紹介します!

86階のエンパイアステートビルの展望台フロアーで撮影をする際は多くの人が柵ギリギリまで前進していますので、怪我やスリなどに気をつけて撮影してください。

目次へ戻る

エンパイアステートビル展望台フロアーから見たダウンタウン

エンパイアステートビルの86階の展望台フロアーから見たダウンタウンの写真

個人的にエンパイアステートビルの86階の展望台で一番オススメの撮影ポイントはワンワールド展望台や自由の女神が見えるダウンタウンエリアです!

アップタウンに比べて目の前に立ち並ぶビルが低いので雑誌で見たことあるようなニューヨークの街並みの絶景を撮影することが出来ます。

目次へ戻る

エンパイアステートビル展望台フロアーから見たアップタウン

エンパイアステートビルの86階の展望台フロアーから見たvの写真

エンパイアステートビルの86階の展望台からアップタウンを見ると目の前に高いビルが立ち並んでいるので、タイムズスクエアなどは見えますが、セントラルパークなどのミッドタウンのエリアの景色を見ることが出来ません。

もしセントラルパークが見たいならトップオブザロック展望台に行ってください。

目次へ戻る

エンパイアステートビル展望台フロアーから見たニュージャージ

エンパイアステートビルの86階の展望台フロアーから見たニュージャージの写真

エンパイアステートビルの86階の展望台からニュージャージ側を眺めるとハドソン川が目の前に見ることが出来ますが、「The ニューヨーク」と言えるような建物がないので初めてニューヨークに行く人からすると少し物足りないかもしれないです。

ニューヨークにある三大展望台の中でも歴史が古く、昔から愛されている展望台と言われているエンパイアステートビルの展望台は絶景が見えるのはもちろんですが、それ以上に「エンパイアステートビルの展望台に登って見たい!」と思う方にオススメの展望台だと個人的には思います。

目次へ戻る

エンパイアステートビルで販売しているお土産屋さんの写真

エンパイアステートビル展望台フロアーから地上に戻る前に立ち寄ることができるエンパイアステートビルをテーマにしたお土産がたくさん売っているお土産フロアーを紹介します!

エンパイアステートビルで販売しているキングコングがエンパイアステートビルに登っている置物の写真

まずはエンパイアステートビル展望台といえば映画「キングコング」ということもあり、キングコングがエンパイアステートビル展望台に登っている置物や

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

お土産で人気のショットグラスの中にキングコングのキャラクターが埋まっていたり、

エンパイアステートビルので発売しているアパレルの写真

キングコングのアパレルやぬいぐるみなども販売していました。

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

他にもニューヨークのお土産の定番にもなっている「ショットグラス」は色々なデザインが用意されており、上の写真のようにシンプルにニューヨークの街並みがデザインされているものもあれば、

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

エンパイアステートビル展望台のみがデザインされたシンプルなショットグラスや

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

女の子が好きそうな可愛い系のエンパイアステートビル展望台のイラストがデザインされたショットグラス、

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

水墨画風にエンパイアステートビル展望台がデザインされたショットグラス、

エンパイアステートビルで販売しているショットグラスの写真

マガジン風にエンパイアステートビル展望台がデザインされたショットグラスなど色々なデザインのショットグラスがありました。

エンパイアステートビルで販売しているスノーボールの写真

他にもエンパイアステートビル展望台限定で発売されているスノーボールや

エンパイアステートビルのスタッフが着ている制服を着ているぬいぐるみの写真

エンパイアステートビル展望台のスタッフが着ている制服を着たぬいぐるみなど様々なお土産が売っていました。

エンパイアステートビルで販売しているキーフォルダーの写真

もしニューヨーク旅行のお土産を低予算で探しているならエンパイアステートビル展望台限定で売っているキーフォルダーや

エンパイアステートビルで販売しているチョコレートの写真

チョコレート、

エンパイアステートビルで販売している缶バッチの写真

ワッペンや缶バッチ、

エンパイアステートビルで販売している文房具の写真

文房具などは値段の割に貰って嬉しいお得感がある商品が多かったです。

個人的にオススメのお土産がエンパイアステートビル展望台限定で販売している3Dポストカードです!

このポストカードは角度によって絵柄が動く3Dポストカードで、キングコングがデザインされた3Dポストカードと夜のエンパイアステートビル展望台がデザインされた3Dポストカードがあります。もし家族にニューヨーク旅行中にポストカードを送ろうと思っている人は是非この少し変わった3Dポストカードを送って見てください。

また別でニューヨークのお土産を探している人は「ニューヨーク好きの友達に喜ばれるお土産25選」の記事でニューヨークで購入できるオススメのニューヨーク土産を紹介していますので、参考にしてください。

目次へ戻る

ニューヨークに初めて旅行に行かれる方でマンハッタン内にある3つの展望台のどれに行こうか悩んでしまう人もいますが、もし「エンパイアステートビルに昔から憧れがある方」または「映画キングコングが好きな方」もしくは人混みが無い中でゆっくり絶景を見たい方にはエンパイアステートビル展望台はベストな選択です。

もしこの記事を読んでエンパイアステートビルの展望台に行きたいと思った方は公式サイトからチケットをご購入ください。

目次へ戻る

インフォメーション


オススメ度 : ★★★★★
住所:20 W 34th St, New York, NY 10001
営業時間:8時00分~2時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:Herald Sq(BDFM線)
WIFI:あり
電源:なし
トイレ:あり
ホームページ:http://www.esbnyc.com/ja

目次へ戻る

※この記事は2020/02/29に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


Pocket

ニューヨーク話題飯マップを無料公開中!

インスタグラムで紹介している話題のご飯をGoogle Mapにまとめました!ニューヨーク在住者の方や旅行に来る方は是非参考にしてください!また、インスタに毎日アップしてるので興味ある方はフォローください!

ニューヨーク話題飯マップはコチラ

私がこのブログを運営しています!

Kei | 小さなニューヨーカー
NYC依存歴15年以上、ニューヨーカーと秒速結婚して起業&離婚&無一文でホームレスとか色々なこと経験してるコンテンツデザイナー。90’ NYCカルチャー大好物でグラフィティーとスニーカーが特に好き → @gmnyc_k NY好きの為の垢→@cyber_nyc

カンタン検索メニュー

話題飯マップはコチラ