NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGは初めてニューヨークに旅行、留学、移住する方向けにニューヨークに渡米する方の役に立つWebメディアを運営しています。

ライフスタイル

空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由


  • Wifiレンタル業者の広告画像
  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像

※2018/11/27更新 (JFKのWifiについての情報を修正)

ニューヨークの無料WiFi事情に困っている生粋のニューヨーカーです。この記事はKei(@gmnyc_k)さんとのコラボ記事になります。

初めてニューヨークに旅行に行く方で「ニューヨーク WiFi」と検索し、どのブログの記事も「ニューヨークの旅行は無料WiFiだけで大丈夫!無料だし、節約できるよ!」みたいな紹介がされていますが、大きな間違いです。

あとで紹介しますがニューヨークの市内で飛んでいる無料Wifiは繋げることはできても、インターネットが使えない場合や無料Wifi経由でパソコンやスマホをハッキングして個人情報が取られてしまう場合などの可能性があります。

また、留学生の中で日本のソフトバンクなどが提供する「アメリカ放題」を契約して渡米する方もいますが、場所によっては電波を拾うことができない事件が多発しています。自分の友達もソフトバンクの「アメリカ放題」に加入してから渡米したのですが空港でスマホを使うことができなくて大変だったと言ってました。


2018年秋くらいにニューヨークの3つの空港に設置されている無料Wifiがバージョンアップして、インターネットが高速で使えるようになったとニュースが話題になりました。2018/11/27にKeiさんが一時帰国の時に試しにJFK空港の無料Wifiをつなげたのですが、場所によってはインターネット接続エラーになってしまい、快適にインターネットを使うことは出来ませんでした。

初めてニューヨークに行かれる方の中には「そんなwifiが使えないとか馬鹿な話があるのか?!」と思うかもしれないですが、日本と違ってインフラが整ってないので街中でも無料Wifiが使えないことはよくありますし、何かのトラブルでインターネットがニューヨーク旅行中使えなくなると翻訳やソーシャルメディア関係のアプリも自由に使えないので不便です。


なので、必ずポケットWiFiを借りてからニューヨークに渡米されることをオススメします。

18歳から26歳まで毎年ニューヨークに旅行に来てたKeiさんが色々なレンタルポケットWifiを利用した中で初めてニューヨーク旅行に行かれる方にオススメなのが大手が運営する海外Wifiレンタル業界最安値として知られている「グローバルWiFi」です!

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!


  • ニューヨークで簡単に見つかる無料WiFiには要注意
  • 空港で直前でも借りれるポケットWiFiは高額だから注意
  • 楽天市場に出店してるポケットWiFi業者に要注意

この記事ではなぜニューヨーク旅行に行く際にポケットWiFiを借りたほうがいい3つの理由とKeiさんが実際に体験したWifiレンタル失敗談を合わせて紹介します。

今からニューヨークに旅行に行く人で渡米中のWiFiをどうするか悩んでる人は参考にしてください。

また注意していただきたいのが、スターバックスなどの有名チェーン店の無料Wifiは安定してインターネットを利用できますが、公園や観光名所に設置されている無料Wifiは非常に不安定で、全くインターネットが繋がらない場合もあります。



1:ニューヨークで簡単に見つかる無料WiFiには要注意


ニューヨークで使える無料Wifiスポットの写真

「ニューヨーク wifi」のキーワードでGoogleで検索すると先ほども書いたように「ニューヨークの街中は無料Wifiスポットがたくさんあるから、ポケットWiFiなんて不必要だよ!」と紹介されていますが、その無料Wifiの中には第三者のパソコンやスマホの中にある個人情報をハッキングするための偽物Wifiも飛んでいる場合があります。

この偽物のWifiは繋がりはしますが、インターネットに繋ぐことは出来ません。

実際に初めてニューヨークに旅行に来る方や海外旅行に慣れてない人は「あ、無料WiFi見つけた!今のうちにLineとかチェックしよう...」と気軽に無料Wifiに接続してしまいますが、もし誤ってハッキング用の偽物Wifiに接続してしまったらアクセスした時にハッキングされてデータが全部盗まれる危険があります。

無料Wifiの危険性は「海外のカフェ・ホテル・空港のフリーWIFIは危ない!安全な4つの使い方とは?海外旅行FP」が参考になると思いますので読んでください。

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

WiFiが無料で使える有名チェーン店


ニューヨークでWiFiが無料で使えるチェーン有名店の写真

ニューヨークの街中では色々な企業が無料Wifiを提供していますが、もし無料Wifiを利用したいなら安全性の高い企業の無料Wifiを利用されることをオススメします。またココで紹介する有名チェーン店はミッドタウンなどの栄えているエリア場所では数ブロックごとに店舗がある場合もあり、気軽に無料Wifiを利用することが出来ます。

また、ここで紹介する有名チェーン店の無料Wifiは注文をしていなくても特に利用制限時間等なしで利用することが出来ます。

スターバックス:StarBucks


スターバックスの無料Wifi接続方法はWifi画面に「attwifi」「Google starbucks」と記載のある無料Wifi名が表示されるので、そちらをクリックして、「名前」や「メールアドレス」などの個人情報を入力すると無料Wifiに繋がります。

マクドナルド:Mcdonald's


マクドナルドの無料Wifi接続方法はWifi画面に「attwifi」「macdonald○○」と記載のある無料Wifi名が表示されるので、そちらをクリックして、「名前」や「メールアドレス」などの個人情報を入力すると無料Wifiに繋がります。

ダンキンドーナツ:Dunkin' Donuts


ダンキンドーナツは日本でいうミスタードーナツのようなドーナツチェーン店です。ダンキンドーナツの無料Wifi接続方法はWifi画面に「Dunkin' Donuts(店名がある場合もあり)」と記載のある無料WiFi名が表示されるので、そちらをクリックして、「名前」や「メールアドレス」などの個人情報を入力すると無料Wifiに繋がります。

パネラ:PaneraBread


パネらはアメリカで人気のカフェで、サンドイッチをはじめパニーニやあらゆるパンが豊富で人気のカフェです。今まで紹介した「スターバックス」や「マクドナルド」、「ダンキンドーナツ」の店舗とは異なり、パネラは少し落ち着いている雰囲気があります。なので、仕事をするために無料Wifiが利用したい人はパネラに行かれることをお勧めします。

パネラの無料Wifi接続方法はWifi画面に「panera(店名がある場合もあり)」と記載のある無料WiFi名が表示されるので、そちらをクリックして、「名前」や「メールアドレス」などの個人情報を入力すると無料Wifiに繋がります。

カフェのお客様専用に提供してる無料Wifiもあります


ニューヨークの多くのカフェがご利用中のお客様専用に無料でWiFiを提供しております。

それらの無料Wifiを利用する場合はパスワードが必要になる場合が多いので、カフェの利用したい場合はご注文時にスタッフに下のフレーズを使って聞いて見ましょう。

Do you have a free wifi?
(無料Wifiはありますか?)

カフェの無料Wifiとスターバックスなどの無料WiFiの違いはカフェが提供する無料Wifiの多くが接続するためにパスワードが必要になります。パスワードを通すことで第三者からの不正アクセスを防ぐことが出来ます。

また全てのカフェがパスワード付きの無料WiFiを設置しているわけでなく、エリアによっては無料Wifiを提供しているカフェが見つかりにくいエリアも多々ありますし、日本では信じれないかもしれないんですが仮に無料Wifiに繋がったとしてもインターネットのスピードが遅くて使い物にならないことなどもあります。

なので、快適かつ安全にインターネットを利用したいならポケットWiFiを持ち歩くことをオススメします。

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!





ニューヨークにある無料WiFiが使える図書館


ニューヨークにあるほとんどの図書館が無料Wifiを提供しています。

それら図書館の無料Wifiの接続方法も簡単で、Wifiの接続画面を立ち上げると「図書館名」が書かれたWifi名があるので、そちらをWifiクリックして接続します。無料Wifiに接続する際にメールアドレスや名前などの個人情報を入力しないといけない場合もあります。

例えばニューヨーク公共図書館の無料WiFiを使う場合はwifi名が「NYPL」の名前があるものをクリックしてください。しばらくすると別ウィンドが立ち上がり、画面内に表示されている「Connect」を押してもらえば無料WiFiが利用できます。

無料WiFiが使えるホテル


ホテルによって異なりますが、宿泊者以外でもホテルが提供する無料Wifiを利用することが出来ます。

例えばミッドタウンにある「ACE Hotel」はロビーに無料Wifiが設置されており、宿泊者以外でも無料で利用することが出来ます。「ACE Hotel」の場合は「ace hotel lobby」の無料WiFi名をクリックして、「Visitor」をクリックし、名前とEmailを入れて「Connect」を押すだけで無料WiFiが利用できます。

無料WiFiが無料で使える公園


ニューヨークの観光ガイドブックで紹介されている有名な公園の多くが無料WiFiを設置しています。

例えばセントラルパークの場合は(attwifi)、ブライアントパークの場合は(BryantPark.org)、ユニオンスクエアパークの場合は(Unionsquarewifi)、ハイラインの場合は(attwifi)の無料Wifiが利用できます。

それらの無料WiFiを利用方法も簡単で、上記で紹介した無料WiFi名にアクセスして「Connect」を押すだけで無料WiFiが利用できます。

無料WiFiが利用できる場所(番外編)


他にも無料WiFiが使える場所がニューヨークにはたくさんありますので紹介します。例えばタイムズスクエアのブロードウェイ沿い、42丁目から47丁目の間に(Times SqFree Wifi)の無料Wifiが設置されています。

また、数年前から「数年後にはニューヨークのどこでも高速無料Wifiが使えるようになる!LinkNYCがwifi事情に革命を起こす」の記事で紹介した2015年にニューヨークの街角に突如登場した無料高速WiFiが使える「LinkNYC」も様々な場所に設置されています。



「LinkNYC」が設置されたばかりの時は多くの旅行客に利用してもらう目的でしたが、今現在はニューヨーク旅行者よりもホームレスの溜まり場として使われています。

もちろん今現在も「LinkNYC」から無料高速WiFiを使うことは出来ますが、ホームレスの溜まり場になっているので危険と判断した場合は近づかない方が無難です。

このようにニューヨーク市内には様々な場所で無料Wifiが利用できますが、毎回インターネットを使うたびに無料Wifiを探すのも面倒ですし、無料Wifiに繋がってもインターネットが使えないなどのトラブルは日常茶飯事なので、どこでも安定してインターネットをしたいならポケットWifiをレンタルされることをオススメします。

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!





空港で直前でも借りれるポケットWiFiは高額だから注意


羽田空港にあるWifiレンタル業者の写真

ニューヨークに旅行に行かれる方で「空港で直前にポケットWiFiをカウンターで借りよう!」と考えている方もいらっしゃいますが、

羽田空港にあるWifiレンタル業者の料金表の写真

空港で直接借りる場合はネットでレンタル予約するよりもレンタル費が高いです。

フライト直前の時間がないときに窓口で専門用語をで色々説明されても理解することが出来ず、トラブルになる時もあります。実際に自分の友達が回線スピードを表す「3GS」と「4G」の違いもわからずに3GSのWifiを渡米直前にレンタルしてしまい、ニューヨーク到着後に全くインターネットに繋がらなくて連絡が取れなかったことがあります。

それに多くの方が一番安いWiFi機器をレンタルするのでレンタル用のWifi端末の在庫がなくなりやすく、場合によっては高額のWiFi機器しかレンタルできない場合もあります。

羽田空港にあるWifiレンタル業者の写真

また直前でのWiFiレンタルの申し込みの場合、待ってる人の列などがなければスムーズに申し込みまで出来ますが、混雑している場合やWiFiレンタル店舗の場所がわからず想像以上に時間を使ってしまい、搭乗に遅れてしまう危険もありますし、時間帯によっては窓口が開いてない場合もあります。

余裕を持ってニューヨーク旅行するためにも事前にWiFiレンタルは済ませておきましょう。

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!





楽天市場に出店してるポケットWiFi業者に要注意



この話は実際に2018年4月にKeiさんが被害にあった話です。


楽天市場には数多くのWiFiレンタル業者がありますが、中には悪質なWiFiレンタル業者もいます。楽天市場には国内Wifiレンタルもあれば海外用のWifiレンタルをしている業者もあります。

「楽天市場だから安心して利用できる〜」

と考えている方は今から紹介するKeiさんが日本に一時帰国をする際に利用したレンタルWifi業者とのトラブルの話を読んでください。

「MobilePeace」という悪質なWiFiレンタル業者のトップページ写真

初めに業者名を書くと「MobilePeace」という悪質なWiFiレンタル業者は100%オススメしません。

「MobilePeace」という悪質なWiFiレンタル業者とのやりとりの写真

Keiさんが日本に一時帰国をする際にこの業者を利用しようと申し込みをしたのですが、商品が発送されたと連絡があったのですが、追跡番号は一切なく、商品は指定した日時に届かず、商品がどこにあるのか?延滞金は発生してるのか?など商品に関する問い合わせをしても連絡は1ヶ月一切なし&ホームページに記載のある番号に電話しても一切電話は繋がらず、ほぼ3週間放置されました。

そして、楽天を通じて1ヶ月かけて店舗からの連絡を待って最初にきたメールが、

「MobilePeace」という悪質なWiFiレンタル業者とのやりとりの写真

謝罪なしのキャンセルメール、本当に舐めてます。

彼らはKeiさんの時間をなんだと思っているのでしょうか?もしあなたが一生に何回いけるかわからないニューヨーク旅行で「楽天市場に出店してるから100%商品は日時までに届く!」と思っているなら今すぐその考えは捨てたほうがいいです。


またKeiさんは楽天市場本体もこの詐欺店舗に対して「どうにかしてほしい」と連絡をしても、「私たちではどうしようも出来ないから店舗から連絡を待ってくれ」と楽天利用者を馬鹿にしている回答。結果お金だけ返金されて、テンプレートの謝罪文が来ただけで話は終わりました。

以上の理由で楽天に出店してる=安心できる業者というわけではありません。

ですが、中には安心して利用できる業者もあります。その中でもニューヨーク旅行者の方の間で一番人気のポケットWiFi会社【グローバルWiFi】のポケットWiFiはオススメです。

Keiがオススメする「グローバルWiFi」とは?

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!





無料WiFiじゃなくて業界最安値のグローバルWiFiを使おう



Keiさんは19歳から移住する26歳まで毎年ニューヨークに旅行に行っていたニューヨーク旅行のスペシャリストです。彼はお金がない時は無料Wifiを利用して仕事をしていましたが、安定してWifiが使えるカフェは見つけるのが難しく、無料Wifiスポットを探すだけで時間を使っていました。

例えばアプリを通じて英語の翻訳をしたいと思ってもインターネットが繋がってないと使えないので会話に困ったり、LineやSkypeで電話したくても無料Wifiの電波が弱くて繋がらなかったりと大変でしたが、24歳でフリーランスとして働くことになってから渡米前にポケットWifiをレンタルするようになりました。

その結果今まで無料Wifiの場所を探す無駄や電波状態の心配などをすることは一切なくなりました。

快適にニューヨーク旅行を過ごしたいならポケットWifiをレンタルされることをオススメします。もしレンタルWifi業者が決まっていないなら、自分がいつもニューヨークに行く友達にオススメしているのは業界最安値をキャッチコピーにしている「グローバルWiFi」がおすすめです。

「グローバルWiFi」の申し込みはコチラから

「グローバルWiFi」がオススメの理由




「グローバルWiFi」の料金形態は1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値と言われており、もちろん通信規格も3G~4Gのラインナップ、速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線でサービス提供を行っておりますので速度も快適で利用できます。

しかも、携帯電話会社の海外パケット定額(2,980円)と比べて、約87%以上もお得にWiFiをレンタルすることができるのもポイントです!しかも、同時に1つのWiFiルーターで最大10台接続可能なのもポイント!

「グローバルWiFi」の申し込みはコチラから

有名人の方や人気Youtuberの口コミ


安全面や速度も十分あるのに1日300円から利用できることから有名人の方や人気YoutuberもSNSで紹介しており、過去には以下のようなツイートがありました。




このように多くの利用者が利用してるWiFi業者だからこそ安心して利用できますので、ニューヨーク渡米前に余裕を持って予約しておきましょう!

「グローバルWiFi」の申し込みはコチラから

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!





今からニューヨーク旅行に行かれる方へ


ニューヨーク旅行をしてる人の写真

たまにポケットWiFiを用意しないでニューヨーク旅行に行く人がいますが、ニューヨーク旅行中にいつ、どこでインターネットが必要になるかわからないです。

もし必要になったときに「あ!Wifi繋がらない...」と悲しい思いをしないためにも渡米前にポケットWifiをレンタルしてニューヨーク旅行に行かれることをオススメします。

「グローバルWiFi」の申し込みはコチラから

今だけ5%割引でレンタル可能!

海外Wifiレンタル業界最安値に挑戦中!「グローバルWiFi」は安心の大手が経営するWifiレンタル事業で料金プランも1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値。さらに今だけ5%割引キャンペーン実施中!


Pocket

※この記事は2018/11/26に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像
  • ニューヨークのストリートファッションの店舗紹介ページの写真

「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧


この記事を書いた人

Googleに聞くな!俺に聞け!

生粋のニューヨーカー

ニューヨーク旅行初の方へ

自由の女神に初めて行く方のために書きました!自由の女神に行く方法とチケット予約販売


社交辞令のお土産はJTBで買おう

社交辞令で渡すお土産を探すのはNG!そんな社交辞令で渡すお土産は「JTBグループ」が運営する「JTB Shopping」で買って、その時間をNY観光を楽しもう!そんな人のために人気お土産ベスト5位紹介する特設ページ作りましたので今から旅行に行かれる方は参考にしてください!

500円割引券の受け取りはコチラ