NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

カテゴリ

遊ぶ

2015/05/11

知れば楽しさ2億倍!アメリカサッカー(MLS)のレギュレーションを解説するよ

キャバクラ
たくや(@theurbanair)です!

前に、「ニューヨーク・シティFC爆誕!野球じゃなくて、サッカーをヤンキースタジアムに観に行こう!」という、結構暑苦しい書いたんですが、嬉しい反応を沢山いただきました。

「ニューヨーク・シティFC爆誕!野球じゃなくて、サッカーをヤンキースタジアムに観に行こう!」



しかし、「ニューヨーク(アメリカ)にいて何でサッカーなんだよ」という方々の声も。

そうですよね。ニューヨークはアート、カルチャー、ビジネスが強い街。スポーツもバスケットや野球、アメリカンフットボールの人気が凄まじい。アメリカなんてまだまだサッカー後進国。ぽかんとする気持ちもわかりますし、よくぽかんとされます。僕もちょっと反省しました。

足りなかったなぁ。

って。鼻息を肌で感じるくらいの肉厚さ(=暑苦しさ)がです。

なので今回は、「メジャーリーグサッカーのレギュレーション」について紹介したいと思います。これを知ればニューヨーク・シティFCの試合も7億倍面白くなるはず。7億倍ですからタイトルは釣りじゃないですよ。

メジャーリーグサッカーのコンペティション


アメリカのプロサッカーリーグ、メジャーリーグサッカー(以下MLS)には開幕から20年が経った現在、大きく分けて以下3つのコンペティションが存在します。

・レギュラーシーズン& MLS カップ
・サポーターズシールド
・US オープンカップ(カップ戦)

レギュラーシーズン& MLS カップ


チーム数


MLSには現在(2015シーズン時点)で、東西分かれてイースタンカファレンスに10チーム、ウェスタンカンファレンスに10チーム、計20チームでリーグ戦を行っており、NYCFCはイースタンカンファレンスのチームになります。MLSを構成するチームはアメリカが17チーム。カナダから3チームとなります。
MLSMap
昨シーズンまではイースタン10チーム、ウェスタン9チームで計19チームでしたが、チバス・USAが撤退し、オーランドSC、ニューヨーク・シティFCが参入して20チームに。2020年までに24チームにすることを計画しているそう。

試合数


試合自体は異なるカンファレンスとのチームともリーグ戦を行います。
試合数は34試合。おかしいと思いますよね?
計20チームなら38試合あるはずです。(昨シーズンは総当たり各2試合36試合)

NYCFCを例にとって見てみても、同じカンファレンスのチームとは2〜3試合、別のカンファレンスのチームとは全て1試合と、チームによってシーズン中の試合数が異なり、かなりアンバランスなことがわかります。

nycfc_schedule

リーグ日程


シーズンは3月から10月の春秋制を採用しています。これはJリーグと同じですが、問題も同じくJリーグと同様のものを抱えている模様。FIFAの規定する国際大会とスケジュールがかぶるからリーグに代表選手がいなくなる、過密日程うんぬんっていうやつです。

秋春制に変える動きもあるみたいですが、具体的プランは現状ないよう。もし変えたとしても、アメリカの人気スポーツであるNFL、NBAと競合しちゃうからかなり厳しいでしょうね。

MLSカップ


MLSの年間チャンピオンはMLSカップというプレーオフで、トーナメント形式で決定します。いかにもアメリカっぽいなぁと感じる方式ですよね。

レギュレーションはコロコロ変わるんですが、案の定2015年シーズンからチーム数が増えたのもあって少し変わります。

2014年シーズン

まずは2014年までのフォーマットを見てみましょう。

easternstandings2014

westernstandings2014

各カンファレンスの上位3チームがMLSカップに進出、4位のチームは5位のチームとノックアウトラウンド方式で対決し、勝者が決勝トーナメント進出。計8チームでホーム&アウェー方式のトーナメントを争います。トーナメントの組み合わせ自体は、同ブロックに同カンファレンスのチームが配置され、以下のような流れで進んでいきます。

ノックアウトラウンド

イースタン(ウェスタン)カンファレンスセミファイナル

イースタン(ウェスタン)カンファレンスチャンピオンシップ

各チャンピオンシップ優勝チームがMLSカップ決勝で対決

2014mlscup

2015年シーズン

2015年は参加チーム数が増えて、各カンファレンスから上位6チームに参加資格が与えられます。
easternmlsstandings2015

westernmlsstandings2015

トーナメントでは2014シーズンと同じようにイースタン、ウェスタンごとにグループを分けるんですが、

イースタン(ウェスタン)カンファレンスファーストラウンド/リーグの4位 vs 5位、3位 vs 6位

イースタン(ウェスタン)カンファレンスセミファイナル/ファーストラウンドの勝者が、同じブロックでシードのリーグ1位の2位と対戦

イースタン(ウェスタン)カンファレンスチャンピオンシップ

各チャンピオンシップ優勝チームがMSLカップ決勝で対決


という流れになります。ざっくり言うと、出場できるチームが増えました。現在NYCFCがMLSカップ圏外なのはご愛嬌です。

サポーターズシールド & US オープンカップ


サポーターズシールド


MLSにはちょっと変わったシステムがありまして、(これが普通でもあるんですけど)サポーターズシールドという賞が存在します。

要はシーズン中に2つのカンファレンス通して最多ポイント(勝ち点)を獲得したチームがもらえる賞です。

US オープンカップ


レギュラーシーズンと別に行われるカップ戦です。日本でいう天皇杯みたいなものですね。

CONCACAF チャンピオンズリーグ


ヨーロッパにUEFAチャンピオンズリーグ、アジアにAFCチャンピオンズリーグ、南米にコパ・リベルタドーレスなどなどがあるように、もちろん北米にもチャンピオンズリーグがあります。CONCACAFチャンピオンズリーグは、CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)が主催するクラブの大陸選手権。アメリカ(MLS)からの出場枠は4チームで参加資格は以下のようになっています。

①MLS カップ優勝チーム(年間王者)
②サポーターズシールド獲得チーム
③サポーターズシールド獲得チームと別カンファレンスのレギュラーシーズン1位のチーム
④US オープンカップ優勝チーム
*⑤出場枠が同じチームで被った場合は、年間獲得ポイントの多いチームから与えられる

ついこの間までやっていた2014-15のCONCACAFチャンピオンズリーグで考えると、今回の出場クラブはMLSからは2013シーズンの成績から、以下が出場してました。

①スポルティング・カンザス /MLS カップ優勝
②NY レッドブルズ/サポーターズシールド獲得
③ポートランド・ティンバーズ /NY レッドブルズと別カンファレンス(ウェスタンカンファレンス)のレギュラーシーズン1位
④D.C. ユナイテッド/US オープンカップ優勝

2013mlscup

westernstandings2013

easternstandings2013

ちなみに今回はセミファイナル時点でMLS出場枠からは残っていません。

しかし!セミファイナル、ファイナルの結果を見てみると、イースタンカンファレンス所属のモントリオール・インパクトの名前が!

concacafclfin

concacafclsemifin1

concacafclsemifin2

なぜだぁぁ!!!

しかもモントリオール・インパクトは、2013シーズンはノックアウトラウンドまでは進出したものの、敗退。MLSでの出場資格は満たしていません。

しかし、そこにはサッカー後進国ゆえの、特殊な北米のサッカー事情が関係しているのです…

先に書いたように、MLSではカナダのプロサッカーチーム(トロントFC、モントリオール・インパクト、バンクーバー・ホワイトキャップス)が3チーム在籍しています。

が、CONCACAFチャンピオンズリーグはカナダからも1チーム枠を設けられています。しかしカナダ国内のカナダサッカーリーグは、実質MLSの3部相当のリーグという位置付けのため、カナダサッカーリーグの優勝チームにはCONCACAFチャンピオンズリーグ出場権が与えられていません。

代わりに、カナダサッカー協会が主催するカナディアン・チャンピオンシップというカナダ国内のカップ戦の優勝チームに出場権が与えられています。そのカップ戦というのが、MLS、NASL(アメリカ2部相当。スペインの至宝、ラウル・ゴンザレスが所属するNY COSMOSがあるリーグ。)に加盟しているカナダのプロサッカーチームにのみ出場権が与えられているため、MLSからの出場を逃しても、上記の3チームはこのカナディアン・チャンピオンシップで勝てばCONCACAFチャンピオンズリーグに出場できるんです。

それでは最後に次に開催される2015-16 CONCACAFチャンピオンズリーグを見てみましょう。

2015-16 CONCACAFチャンピオンズリーグにはMLSからは2014シーズンの成績から4チーム出場します。

①LA・ギャラクシー/MLS カップ優勝
②シアトル・サウンダーズFC/サポーターズシールド獲得
③D.C. ユナイテッド/シアトル・サウンダーズFCと別カンファレンス(イースタンカンファレンス)のレギュラーシーズン1位
④シアトル・サウンダーズFC/US オープンカップ優勝
おやおや?シアトル・サウンダーズがかぶっちゃてますね。なので、上記①②③④以外で最も年間獲得ポイントの高いチーム・・・⑤が出場権を与えられるので、レアル・ソルトレイクとなるわけです。

westernstandings2014

easternstandings2014
2014mlscup

ややこしいな…

まぁこれも来シーズン以降はまたどう変わるかわかりません。
ちなみに優勝クラブは2006年からずっとメキシコのクラブが続いています。
今年はクラブ・アメリカ(@CF_America)。


アメリカのクラブは、CONCACAFチャンピオンズリーグの前身であるCONCACAFチャンピオンズカップで、2000年にロサンゼルス・ギャラクシーが優勝して以降、めっきりタイトルから遠のいています。何かどっかの国と似たような状況。

さいごに



いかがでしょうか?その国のサッカーリーグのレギュレーションを知るとサッカーがより一層面白くなります。僕もNYに来るまでアメリカサッカーのことはあまり知りませんでしたが、知れば知るほどアメリカサッカーを観るのが楽しくなりました。Jリーグも今シーズンから2ステージ制に変わりますし。あれも意外に複雑なレギュレーションだったりして、未だ発展途上です。ただサッカー先進国とは言えない日本やアメリカサッカーですが、スポーツコンテンツとしてかなりのポテンシャルを秘めたコンテンツだということに日々気づきます。

ニューヨーク・シティFCはニューヨーク市がとてつもない力を入れているNYの新たな観光スポットでもあります。サッカー好きじゃないそこのあなたは、まずヤンキースタジアムでサッカーの試合を観るという面白い体験をしてみよう!
サッカー好きのあなたは、人より先にニューヨーク、そしてアメリカのサッカーをフォローしよう!

兎にも角にも、みなさんがアメリカのサッカーMLSを知る上で何かの参考になればいいなと思います。結構面白いですよ!
Pocket

PRコンテンツ

自由の女神チケット購入ページ

チケット販売

詳細はホームページにて

詳細はコチラ

利用者の声あり!留学や長期旅行滞在する方へ

宿探し

$650/1ヶ月

詳細はコチラ

この記事を書いたのは...

学生   Takuya

バンドマン→システムエンジニア(官公庁系基幹システム開発)→1年の世界1周を経て2014年7月よりNYへ留学中。 現地のデジタルデバイス向けライフスタイルマガジンで編集・企画としてインターン中。また、複数メディアでライターとしても活動中。

最近書いた記事

Takuyaの記事一覧はコチラ

ラウルもプレーする、NYのもう一つのプロサッカークラブ、ニューヨーク・コスモス

遊ぶ

知れば楽しさ2億倍!アメリカサッカー(MLS)のレギュレーションを解説するよ

遊ぶ

月額30ドルでLTE 5GB!アメリカ最強コスパのデータプランでスマホを使う方法

ライフスタイル

ニューヨーク・シティFC爆誕!野球じゃなくて、サッカーをヤンキースタジアムに観に行こう!

遊ぶ

いいね!して、NYPGの最新記事を受け取ろう。