NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

2018年版!5ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介


  • Wifiレンタル業者の広告画像
  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像

※2018/8/5更新 (Lyftのクーポン内容変更を追記)

タクシーが捕まらない街でUberを使い倒してる生粋のニューヨーカーです。

2018/5/15からuberが配布するクーポンが15ドルから5ドルに値下げされてしまいましたが、「LyftがUberよりお得だった!10ドル割引を使ってニューヨーク旅行を快適に移動しよう!」で紹介した同じ配送アプリ「Lyft」なら初回のみ2ドル割引のクーポンが5枚もらえます! 

配送アプリ「Lyft」をダウンロードして20ドル割引クーポンをゲットしよう!

登録はコチラ

※上のリンクから登録しないと10ドル割引クーポンはもらえません

【クーポンコード:KEISUKE77479】 

また、多くの記事で「uberで15ドル割引のクーポン配布中!」と記載がありますが、これは2018/5/15前の情報で最新情報では5ドル割引のクーポン1枚のみの配布になります。

なので、短距離での移動の場合は「Lyft」の方がお得になりますので、是非アプリを使ってください!

LyftがUberよりお得だった!20ドル割引を使ってニューヨーク旅行を快適に移動しよう!の記事のアイキャッチ写真

LyftがUberよりお得だった!20ドル割引を使ってニューヨーク旅行を快適に移動しよう!

関連記事を読む


ですが、今から紹介する「Uber」も5ドル割引のクーポンを利用することができますので、「Lyft」と併用して使うと移動費が節約できますので、是非「Uber」の配送サービスも利用してください。



Uberはイエロータクシーより格安かつ便利な配送アプリ


Uberのアプリ立ち上げ画面

初めにUberとはタクシーみたいなもので、アプリ内で配車リクエストを送ると目的まで配送してくれる便利なサービスです。よくニューヨークではタクシーが捕まらなくてイライラした経験がある人が多いと思いますが、最近はUber(ウーバー)の登場であのイライラがなくなってきています!また知らない土地で「タクシーっていくらかかるんだろうか...」という不安も解消されます!

Uberでは目的地までの料金がアプリ内で見れるので、安全に目的地まで行けます。

uber

しかも、ニューヨークで一番使われているJFKの空港から中心都市タイムズスクエアまではクーポンを使えばuber poolを使えば30ドルで行けます!またニュージャージにあるNewarkの空港から中心都市タイムズスクエアまでも同じ20ドルで行けます。(uber poolについては記事内で詳しく紹介します)
※記事を公開した際はクーポンが15ドル割引だったため、上の値段表記になっています。


上の動画のようにUberのアプリからUberを呼べば、後は目的地の確認をするだけなので、英語のスキルは必要ありません。具体的なUberの使い方は後で説明します。

とりあえず、クーポンコードは以下になります。

【クーポンコード:dun2f4rsue】

まずは配車サービス「Uber」のアプリをダウンロードしてください。

ニューヨークの新しい移動手段になりつつあるUberを使い倒せ!

iOSはコチラ Androidはコチラ



しかも、ほとんどのUberの車内にはスマホを充電するためのチャージケーブルが備え付けられているので充電したい方はドライバーにお願いして見ると気軽に貸してくれます。

Uberを登録してiPhoneから使う方法


uberのアプリ立ち上げ画面の写真

まずはアプリを起動します。(左画像)Facebookのアカウントを使用してログインすると楽なので、今回はFacebookのアカウントを使う方法でログインします。「サインイン」をクリックすると通知許可の確認が表示されるので「許可」を押しましょう。(右画像)通知を許可しておくと今後のやり取りが楽になります。

また、渡米前にUberのアプリをダウンロードして設定することをオススメします!

理由はUberのアプリ登録時に電話番号での認証があるため、wifiだけですとUberのアプリで本人確認ができないです。そうなるとUberのアプリが使えないので注意です。

uberのアプリ操作画面の写真

次に名前を入力して、クレジットカード情報を入れます。Uberは配送サービスなのですが、タクシーのように乗車後にお金を払う必要がありません。なぜならUberのアプリ内でクレジットカードでの決済がされるので、毎回降りるたびに英語で値段交渉をしたり、支払いトラブルに巻き込まれることがなくなります。

またクレジットカード登録時にクーポンコードを使うと30ドル以下で空港から都市の中心街まで行けますのでクーポンコードは是非使ってください。

【クーポンコード:dun2f4rsue】

もしクーポンコードを登録時に忘れても安心を



uberのアプリ操作画面の写真

もしUberに登録する際にクーポンコードを忘れてしまった方はUberのアプリを立ち上げてアプリの左上のメニューから「お支払い」をクリックして、最下部にある「プロモーション・コード/ギフト・コードを追加」をクリックしてください。

uberのアプリ操作画面の写真

ここに以下のクーポンコードを入力すればUberの割引クーポンが使えます。

【クーポンコード:dun2f4rsue】



実際にUberを使ってみる



例えばタイムズスクエアからソーホーまでUberの配送サービスを使うと...

uberのアプリ操作画面の写真

Uber Poolだとクーポンを使えば無料で使えます!またUberXを使えばクーポン利用で約9ドル、UberBlackなら約20ドルです。なんで値段が違うのか?説明します。

【クーポンコード:dun2f4rsue】

Uber Poolとは?


uberのアプリ操作画面の写真

Uber Poolを使ってタイムスズクエアからソーホーまでクーポン利用で7.83ドルがクーポン利用で0ドル!
※利用時間により値段は前後します

【クーポンコード:dun2f4rsue】

UberPOOLは、Uberの配車サービスを利用する際に他人と相乗りで利用するサービスです。相乗りなので1-2名時にしか利用できませんが、UberPOOLは相乗りってこともあり格安でUberの配送サービスが利用できます。デメリットとしては相乗りのため目的地まで配送してもらう際に相乗りしてる人が向かう目的に立ち寄る場合は10-15分ほど時間が余分にかかってしまうことです。

ですが、相乗り相手がいなければ普通のUberXを使うのと何も変わりません。

私の周りを含めて皆さんUber Poolを使っています。また私も何度もUber Poolを使ったことありますが、相乗りする人と話したりしたことはありません。女性ならナンパされるかもしれないですが、相手の情報はUber登録時に登録されてるので事件に巻き込まれる可能性は低いと思います。(普通にタクシー使っても事件に巻き込まれるときは巻き込まれます)

UberXとは?


uberのアプリ操作画面の写真

UberXを使ってタイムスズクエアからソーホーまでクーポン利用で24.68ドルがクーポン利用で9.68ドル!
※利用時間により値段は前後します

【クーポンコード:dun2f4rsue】

Uber Xは普通のタクシーだと考えてもらえば理解しやすいと思います。Uber Poolは相乗りなので、目的地まで相乗り相手がいるとその人の目的地も経由する必要がありますが、UberXなら相乗り相手がいないので直接目的地まで配送してくれます。時間がないときはUber Xでもいいと思います。


相乗りがない分、Uber Poolより値段が高いですが、車のランクが高い車が多く、革張りのシートの高級車が来ることも良くあります。

Uber Blackとは?


uberのアプリ操作画面の写真

Uber Blackを使ってタイムスズクエアからソーホーまでクーポン利用で34.84ドルがクーポン利用で19.84ドル!
※利用時間により値段は前後します

【クーポンコード:dun2f4rsue】

Uber Blackは高級車で迎えに来てくれます。配送サービス内容としてはUberXと何も変わらないです。

せっかくニューヨークに来たんだからセレブ気分を味わいたい方はUber Blackを使えばいいと思います。値段はUberXからプラス10-15ドルくらい変わります。

実際にニューヨークでUber Poolを使ってみよう


uberのアプリ操作画面の写真

今回は先ほどの同じルートでタイムズスクエアからソーホーまでUber Poolを使って配送してもらう場合のシミレーションをしてみます。まずはどこからどこまでUberで配送してもらうか記入します。次に人数を指定します。

Uber Poolは1-2人までしか使えないので注意を。

uberのアプリ操作画面の写真

もし今回のように現在地が以外で「どこからどこまで」と配送をUberに頼んだ場合はUber Poolがあなたを迎えに行くルートが紹介されます。また現在地からの場合は(右)の画像が表示されます。

uberのアプリ操作画面の写真

次の画面に行くと近くのUberドライバーを探してくれます。そして、決まるとドライバーの情報が右に出ます。ドライバーの名前の横に書いてあるのがナンバープレートになるので、Uberのアプリ内でドライバーがどこにいるのかわかるので、もし近くに来たらナンバープレートを見て、ドライバーを探しましょう。

uberのアプリ操作画面の写真

別日にUberを利用した時の写真なので、上の車のナンバーとは異なりますが待機場所にこのように来てくれます。


どこに向かって走っているか不安になったら、Uberのアプリで現在地を見て見ましょう。



【クーポンコード:dun2f4rsue】

Uberアプリの全体的な使い方は動画で見ると全体の流れがわかりますので参考にしてください。

uberのアプリ操作画面の写真

もしキャンセルしたい場合はUberドライバーの名前が書かれてる下にある「キャンセル」をクリックします。Uber配送を呼んだ5分以内でしたらキャンセル代は必要ないです。

何度も言いますが、Uber POOLで乗車可能なのは2人までになりますので、ご注意を。


Uber Poolの場合はUber Xに比べて車のレベルは高くないですが、普通に綺麗な車が迎えにきます。あとUber Xに比べてプロ意識が低いドライバーが多いイメージがあります。

世界で使われるUber配送アプリ


今回はニューヨークに旅行時にUberを使われる方が多いと思いますが、Uberは世界で使える配送サービスです。配送サービスウberが使える国一覧は以下に記載ありますが、かなりの国で使えます

配送サービスUberが使える国一覧 / Uber公式サイト

配送サービスUberが使える国一覧 / Uber公式サイト

関連記事を読む


残念ながら2017/5の段階では日本では東京でしかUberは使えないしか使えないみたいです。ですが、タクシーを使うと金額がドライバーやルートによって下車する際にしかわからないのは利用者にはストレスなのも間違いない話。Uberは事前に料金もわかるし、チップや支払いをその場でする必要もないです。


先日ブロガーのKeiさん(@gmnyc_k)が乗ったUberにはPS4のゲームが車内でできる車でした!

ニューヨークではタクシーよりもUberが主流になっているからこそ、旅行中はUberのアプリを使ってみてください!

ニューヨークの新しい移動手段になりつつあるUberを使い倒せ!

iOSはコチラ Androidはコチラ


【クーポンコード:dun2f4rsue】

また冒頭にも書きましたが2018/5/15からuberが配布するクーポンが15ドルから5ドルに値下げされてしまいましたが、「LyftがUberよりお得だった!10ドル割引を使ってニューヨーク旅行を快適に移動しよう!」で紹介した同じ配送アプリ「Lyft」なら初回のみ2ドル割引のクーポンが5枚もらえます! 

配送アプリ「Lyft」をダウンロードして20ドル割引クーポンをゲットしよう!

登録はコチラ

※上のリンクから登録しないと10ドル割引クーポンはもらえません

【クーポンコード:KEISUKE77479】 
Pocket

※この記事は2018/08/04に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像
  • ニューヨークのストリートファッションの店舗紹介ページの写真

「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧


この記事を書いた人

Googleに聞くな!俺に聞け!

生粋のニューヨーカー

ニューヨーク旅行初の方へ

日本語だから安心!英語わからない人がメトロポリタン美術館が楽しめるミュージアム完全攻略を紹介


社交辞令のお土産はJTBで買おう

社交辞令で渡すお土産を探すのはNG!そんな社交辞令で渡すお土産は「JTBグループ」が運営する「JTB Shopping」で買って、その時間をNY観光を楽しもう!そんな人のために人気お土産ベスト5位紹介する特設ページ作りましたので今から旅行に行かれる方は参考にしてください!

500円割引券の受け取りはコチラ