NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

地下鉄マップあり!ニューヨークの地下鉄を走ってる電車の種類と使えるアプリを紹介


よくアップタウンとダウンタウンを間違えて乗ってしまう生粋のニューヨーカー(@newyork_pg)です。

地下鉄乗るって初めてニューヨークに来る人からすると不安な人が多いみたいで、実際に友達にも「ニューヨークの地下鉄って危ないイメージあるし、切符買うのも英語だから英語が苦手な俺には無理だわ...」と言われますが、治安だけでいうなら最近は結構安全です。

ニューヨークって治安が悪いイメージがあるけど、本当はどうなの?って質問にお答えします

関連記事を読む


今日は英語が全くわからない人でもニューヨークの地下鉄事情がわかるように説明したいと思います!

ニューヨークの地下鉄は色で見分けろ!


subway

ニューヨークの電車の行き先は電車に表示されている色を見て判断します!日本でも〇〇線とかありますよね?あれと同じ感じです。まずは色に描いてある数字、アルファベットの行き先を紹介します。

123は途中まで同じですが、96stから行き先が分かれます。1は普通電車なので全駅止まります、23は急行なのですが135stから行き先が変わります。自由の女神に向かう時に使う電車です。

456はアップタウンもダウンタウンも途中までは同じですがアップタウンは125st、ダウンタウンはFranklinから行き先が変わります。45が急行で6が普通電車になります。グランドセントラルなどの有名な駅があります。

7はクイーンズに行く電車になります。オープンテニスなど行く人が使う電車です。

ACEはアップタウンもダウンタウンも途中までは同じですがアップタウンは50st、ダウンタウンはRockaway Blvdから行き先が変わります。ACはハーレムの方に向かい、Eはクイーンズの方に向かいます。Aは急行でCEは普通電車になります。JFKの空港からマンハッタンに行く人はAを使ってください。

BDFMはアップタウンもダウンタウンも途中までは同じですがアップタウンは47-50st Rockefeller Ctr、ダウンタウンはB'wat Lafayette Stから行き先が変わります。BDはハーレムの方に向かい、FMはクイーンズの方に向かいます。Dは急行でBFMは普通電車になります。125stのハーレムに行く人はDを使うと早く到着します。

Gはクイーンズとブルックリンを結ぶ地下鉄で、オススメなのがGreenpoint Avの駅周辺。グラフィティーなどのHipHopカルチャーも残ってる反面、お洒落なカフェなども出来始めてるスポットです。

NQRはアップタウンもダウンタウンも途中までは同じですがアップタウンはLexington Av、ダウンタウンはCanal Stから行き先が変わります。Qは急行でNRは普通電車になります。SOHOでショピングしたい人はNでPrince Stまで行ってください。

Jはあまり使われないですがブルックリンとマンハッタンを結ぶ地下鉄の1つです。Jの上にある駅は昔は危ないと言われていましたが、最近では安全になりつつあります。特に観光名所で使うことはないと思います。

Lはお洒落ラインとも言われているくらいお洒落な人が多い地下鉄。日本の雑誌でもよく取り上げられているブルックリン特集の多くがLの上にあるBedford周辺の服屋かカフェでしょう。もしお洒落な場所、人が見たいならLに乗ってBedfordに行きましょう。

subway

いくらで地下鉄の切符買えるの?


IMG_0941

ニューヨークでは地下鉄の切符でメトロカード(日本でいうSuica)を使うことが一般的です。もちろんシングルライド券(片道だけのチケット)もあるのですが、何度も使うならメトロカードを購入した方がいいです。また地下鉄・バス共通の切符なのでメトロカードはバスにも使えます。

IMG_0937

また何度も地下鉄を利用する可能性がある方はメトロカードを購入し、地下鉄移動をすることをオススメします。メトロカードは切符購入時にプラス1ドル払うことで購入できます。切符の詳しい買い方は下記記事を参考にしてください。

地画像で紹介!英語が全くできない人でもご安心を!ニューヨークの地下鉄の切符の買う方法

関連記事を読む


では、実際に切符について紹介します。

片道切符を買う場合、日本と違うのはどの区間乗車しても料金は一律の$2.75(メトロカード利用時)、$3.00(シングルライド券)で乗ることができます。

もしシングルライド券を買う方は切符を購入してから2時間以内に利用しなければ切符は無効になりますので注意してください。

次にメトロカードにお金をチャージする方法なのですが、チャージ方法が2つありまして

1:利用する金額をチャージする方法
2:期間を指定してチャージする方法(期間中は何度乗車してもOK)

利用する金額をチャージする方法


$5.50~$80.00の範囲で自分の必要金額の購入することができ、ボーナスで11%余分にもらうことができます。なので$20.00支払えば$22.20のチャージがされます。金額が少なくなったら何度でも補充できるので、まだ何回地下鉄を使うのか予想できない人はコチラの方法をオススメします。また知り合い同士なら4人まで使い回しOKです。

期間を指定してチャージする方法


こちらの方法は1日に何度でも地下鉄を乗ることができます。もちろん地下鉄だけでなくバスも使うことができるので、乗り換えをよく間違える方や何度も電車に乗る方はコチラの方法をオススメします。ですが、注意して欲しいのが1度改札を通ると同一の地下鉄駅では18分経過しないと利用できません。これは家族・友人間での使い回し防止のためにこうなっています。

7 Day Unlimited Ride Metro Card  $31.00 ※使用し始めてから7日間有効。
30 Day Unlimited Ride Metro Card $116.50 ※使用し始めてから30日間有効。

どちらを購入すればお得なのかはニューヨーク旅行でのスケジュールと照らし合わせながら決めてください;)

ニューヨークの地下鉄の基本事項


IMG_1032

ニューヨークの地下鉄では切符(メトロカード)を使うのは入場時のみで、退場時はレバーを押して出るだけになります。日本のように退場時も切符を通す必要はないです。あと注意して欲しいのが、乗り過ごした場合一度改札を出て、入り直さないといけない駅が多いです。つまり、電車を使って戻る場合は改札を出ないで乗り換えができる駅まで乗り続けるか、改札を出て再度支払いをして反対の電車に乗るか、距離が狭いなら歩くかの3つの選択肢から選ばないといけないです。

またニューヨークの地下鉄は24時間運転しています!もし遅い時間に乗る際は警察が防犯対策で乗っていますので、同じ車両に乗ることをオススメします。日本と違い、地下鉄での犯罪は今でもよくあります。

最後に切符を買う際なのですが一部の券売機(14st/34st/42stなどの大きな駅)では日本語対応になってる券売機もありますので、英語に自信がない方は日本語対応の券売機を利用してください。切符の詳しい買い方は下記記事を参考にしてください。

地画像で紹介!英語が全くできない人でもご安心を!ニューヨークの地下鉄の切符の買う方法

関連記事を読む


地下鉄マップアプリをダウンロードしておきましょう!


数年前は地下鉄の路線マップは駅の窓口で貰わないといけなかったですが、今の時代はアプリで地下鉄マップがオフラインで見ることができますし、オンライン環境にいれば交通渋滞などの情報も見ることができます。

今回は地下鉄マップアプリでオススメの「Embark」を紹介します。

ニューヨークの地下鉄マップアプリならコレ!

iOSはコチラ Androidはコチラ


ダウンロード後アプリを立ち上げます。(下左画像)

Embark

立ち上げるとSchedue Updateの画面が出てくるのでネット環境にいるときはダウンロードしてください。もしオフライン環境にいる場合は左上の「Later」を押してください。そうすると地下鉄マップが表示されます。(右画像)

Embark

ネット環境がある状態でしか使えませんが、交通情報が欲しい場合は左画像の右下の「!」をクリックします。そうすると今現在の交通情報が表示されます。(右画像)ニューヨークはよく電車が止まったり、事故したりして交通が乱れます。

旅行者の交通の便として地下鉄は無視できないからこそ、この記事をしっかり読んでほしいです!

また今からニューヨークに旅行に行く人は是非下のガイドブックをチェックしてください!

空港からマンハッタンまで行く方法やチップのルール、ダウンロードしておくと便利なアプリや無料&1ドルで入場できる美術館などニューヨークに今から行く人が必要な情報が詰まったガイドブックです!

購読はコチラ

※この記事は2016/01/31に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

pexels-photo-296878
Pocket