NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

あの有名な図書館やホールフードと隣接する公園「ブライアントパーク」を徹底分解


  • Wifiレンタル業者の広告画像
  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像

ブライアントパーク が大好きなShimizu(@sentencenovel)です。

ニューヨークには数多くの公園がありますが、その中でもミッドタウンのオフィス街にあるゴシップガールでお馴染みのニューヨーク市立図書館やニューヨークではお馴染みのオーガニックフード専門店「ホールフーズ」やコーヒー好きの間で話題の「Blue Bottle coffe」などのカフェが隣接する公園「ブライアントパーク」を紹介します。

ブライアントパークの入り口の写真

ちなみにニューヨークの観光ガイドブックには様々な観光名所が掲載されていますが、私はどの有名なニューヨークの観光名所よりもブライアントパークが大好きです!

今日はわかりやすく私がブライアントパークが大好きな理由は5つ紹介します。

  • アクセス抜群!wifiがある素敵な公園
  • ニューヨーク市立図書館が公園内にある
  • 定期的にヨガや映画祭などの野外イベント開催
  • 冬限定で開催されるウインタービレッジとスケート場
  • ホールフーズやカフェも隣接してる

ブライアントパークはニューヨーク旅行で疲れた足を休憩するのにピッタリの公園なので是非参考にしてください。



1:アクセス抜群!wifiがある素敵な公園


ブライアントパークの公園内の写真

ブライアントパークはタイムズスクエアとグランドセントラル駅の丁度中間くらいに位置しており、タイムズスクエアなどで歩き疲れた足を休ませる場所にピッタリの公園です。



実際にタイムズスクエアからブライアントパークまで歩いて6分という距離にあり、私自身ブライアントパークに初めて訪れた時に空が暗くなってくるとビル群の隙間からはタイムズスクエアのネオンが微かに覗く光景を見ていると、こんな緑の近くにいながらも自分が巨大な摩天楼の中心にいることを実感しました。

しかも、ブライアントパークの地下鉄の最寄駅は公園の出口付近に隣接しているBDFM線が走る42 street- Bryant Parkになりますが、タイムズスクエア内にある42street- Times squre からでも徒歩5分ほどでブライアントパークに行くことができます。

ブライアントパークの基本情報とブライアントパーク内で使える無料Wifiについて紹介します。

ブライアントパークの景観は素晴らしい


ブライアントパークの公園内の写真

ブライアントパークはミッドタウンのど真ん中にある公園で、毎日多くの観光客の方やビジネスマンが足を休めに訪れます。

ブライアントパークに初めて訪れると多くの人がイメージする「外国像」を具現化したような様々な国の人たちが無数に公園内に設置された椅子とテーブルを使って足を休めています。

ブライアントパークの公園内の写真

ブライアントパーク内に設置されているゴミ箱だってニューヨークらしいお洒落なデザインがデザインされていて、もうこれだけ可愛いらしいデザインだったら、嫌でも分別しますよね。

ブライアントパークの公園内にある噴水の写真

またブライアントパーク内には噴水と中心にある四角型の芝が有名です。特に中心にある四角型の芝は後でも紹介しますが、夏はヨガや映画鑑賞などのイベント場所として使われ、冬はスケート場として使われている場所です。

ブライアントパークには無料wifiあり!


ブライアントパークの公園内の写真

ブライアントパーク内でも無料のWifiが飛んでいますが、「空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由」でも紹介した通り、公共で無料で使えるWifiからは簡単に個人情報を盗み出されてしまう場合があります。

なので、ブライアントパークにある無料wifiを使ってもいいですが、個人情報漏洩が怖い方は上の記事で紹介したWifiレンタルを利用してください。

空港のレンタルWifiも楽天に出店してるWifi業者もニューヨークの無料Wi-fiもおすすめしない理由

関連記事を読む


ブライアントパーク内には無料体験コーナーもあります



ブライアントパークの公園内ではニューヨーク旅行者でも気軽に参加できる無料体験コーナーがあり、この無料体験コーナーでは、

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

ミニゴルフ場や、

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

開放的な卓球場や、

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

初めて会った人同士でも戦うことができるチェスや

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

チェス以外の各種ボードゲームが無料で利用できます。

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

またブライアントパーク内にはメリーゴーランドまであり、このメリーゴーランドもブライアントパーク名物の1つとして有名で連日子供連れの家族で盛り上がっています。

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

そして、最後にオススメなのが「Reeding Room」と呼ばれる読書広場です。

ブライアントパークの公園内のアミューズメントエリアの写真

個人的にはここが一番好きで、「Reeding Room」には上の写真のように本をその場で借りて読むことも出来ますし、勿論持ち込んで読むことも可能です。

ブライアントパークの公園内の写真

またブライアントパークからタイムズスクエア方面に信号を渡った先には、日本でも有名な本屋「紀伊国屋書店」があり、地下一階には日本書籍が多数販売しているので、日本語の本をブライアントパークの「Reeding Room」で読みたい方は「紀伊国屋書店」にも足を運んでみてください。



2:ニューヨーク市立図書館が公園内にある


ニューヨーク市立図書館の写真

ニューヨーク市立図書館はあまり知られてないですが、全米で2番目に規模の大きさを誇る、ブライアントパーク敷地内にある図書館で、映画「スパイダーマン」や「ゴーストバスターズ」などでも使われたロケ地です。

このニューヨーク市立図書館は1911年に建てられた図書館で蔵書数は460万冊、地図などのコレクションを加えると数十億以上と言われています。ニューヨーク市立図書館の入り口はPatience(忍耐)、Fortitude(不屈)の2頭のライオンの像が立っており、ニューヨーク市立図書館の入り口では必ず荷物チェックがされます。

ちなみにこのライオンの像はクリスマスなどの季節のイベントの時にはイベントにあったコスチューム(卒業シーズンにはグラジュエーションキャップ、ニューヨークの地元のMLBチーム、ヤンキースやメッツの帽子をかぶったり)をすることでも有名です。

またニューヨーク市立図書館内も美術館のような美しい内観で、特に高い天井には青い空と雲が描かれているこのリーディングルームはニューヨーク市立図書館に行くなら必ず訪れて欲しい部屋です。

ニューヨーク市立図書館内にもWifi/お土産屋/カフェあり


ニューヨーク市立図書館内の写真

ニューヨーク市立図書館内には無料wifiも飛んでますし、ニューヨーク市立図書館をテーマにしたお土産屋、そして、コーヒーなどが購入できる「チェルシーマーケットがお買い物天国と言われる理由を徹底解析」でも紹介したチェルシーマーケットの中にも出店してる「Amny's Bread」の小さなカフェもあります。

チェルシーマーケットがお買い物天国と言われる理由を徹底解析

関連記事を読む


Amny's Breadのパンはニューヨークの5つ星の多くのレストランで使われている人気のパン屋さんで、コーヒーや紅茶以外にも野菜はオーガニックで、ヴィーガン、ベジタリアン用のメニューがあったり、大人気のパン、サンドイッチなども販売されています。



3:定期的にヨガや映画祭などの野外イベント開催


ブライアントパークの公園内で開かれているイベントの写真

そして、ブライアントパークがニューヨーカーの間で愛され続ける理由の1つに定期的に開いてるヨガや映画鑑賞会などのイベント行事が関係しています!

これら行事が行われるのは先ほど紹介した公園中央にある芝生のエリアなのですが、春から秋まではヨガや映画鑑賞会などのイベント行事が開催されて、冬は後で紹介するスケート場やクリスマスギフトなどが買えるウインタービレッジが開催されています。

今回は夏限定で開催されているヨガと映画鑑賞会のイベント行事について紹介します。

ブライアントパークで開催されているヨガイベント




ブライアントパークで開催されているヨガのイベントは5月から9月の毎週火曜の朝10:00〜11:00、木曜の夕方18:00〜19:00に毎年開催されています。

このブライアントパークのヨガのイベントの内容がヨガに通ってる人だけではなく、ヨガに興味ある方やヨガをやったことない向けの内容になっているのでニューヨーク旅行者でも気軽に参加できますが、このブライアントパークのヨガに参加するには「ブライアントパーク公式ホームページ - ヨガ予約ページ」から予約をしないといけないです。
(ヨガのイベントによっては予約なしでもいけるとか?)

またこのブライアントパークのヨガイベントに参加される方でヨガマットを持っていない人でも、無料でヨガマットの貸し出しがありますので、ご安心ください!

ブライアントパークで開催されている映画祭




毎夏ブライアントパークで開催される「HBOブライアントパークサマーフィルムフェスティバル」では、ブライアントパークの芝生部分を解放して無料で往年の名作と呼ばれる映画を見ることができます。

過去に上映されたものは、

  • キング・コング(King Kong)
  • 踊る大紐育(On the Town)
  • オール・ザット・ジャズ(All That Jazz)

などの名作がこの「HBOブライアントパークサマーフィルムフェスティバル」で上映されました。

また「HBOブライアントパークサマーフィルムフェスティバル」は毎年6月から8月の毎週月曜の夜開催されており、映画の上映時間は21:00前後から23:30頃まで上映され、地元の人の多くは映画が始まる前にピクニックを楽しもうとブランケットやスナックを片手に場所取りが出来る17:00から上映が始まるのを待っています。



4:冬限定で開催されるウインタービレッジとスケート場


ブライアントパークの公園内に設置されるウインタービレッジの写真

ブライアントパークの冬の風物詩といえば10月末から毎年開催されるアウトドア・スケートや、ホリデーシーズンのショッピング、地元のフードベンダーによる旬のグルメを味わえるウィンター・ヴィレッジ(Winter Village)です!



このウィンター・ヴィレッジに出店してる地元のフードベンダーをセレクトしてるのが、ニューヨークで数々のフードコートを手掛けている「UrbanSpace」が手がけており、ウィンター・ヴィレッジで出店されているフードベンダーの料理を食べておけばニューヨークを味わえること間違いなし!



また、ブライアントパーク内に毎年12月頭に設置される高さ16.7mのクリスマスツリーの点灯式も大人気なので、そちらもチェックください。

ブライアントパークに冬限定でオープンするスケート場


ブライアントパークの公園内のスケート場の写真

ブライアントパークに冬限定でオープンするスケート場は入場料無料(スケート靴レンタル 大人20ドル)で利用できる3月上旬まで開催されており、スケート場がオープンするときは著名なフィギュアスケート選手がアイススケートを披露し、セレモニーを華やかに盛り上げてくれます。



過去にはソチ五輪の金メダリスト、メリル・デイヴィス(Meryl Davis)とチャーリー・ホワイト(Charlie White)、ジェフリー・バトル (Jeff Buttle)などがパフォーマンスしました。



5:ブライアントパークにはホールフーズやカフェも隣接


ブライアントパークの近くにあるホールフーズの写真

ブライアントパークの付近にはニューヨークでも話題のカフェやレストラン、テラスバー、オーガニックの食材しか扱ってない「ホールフーズ」なども近くにあるので最後にそれらを紹介します。

ブルーボトルコーヒー店内にコーヒー豆の製造工場?ウィリアムズバーグの有名店でコーヒーを飲んでみた」でも紹介したニューヨーク好きのコーヒー好きなら誰もが知ってる「ブルーボトルコーヒー」がブライアントパークの公園の真横にあります。

ブルーボトルコーヒー店内にコーヒー豆の製造工場?ウィリアムズバーグの有名店でコーヒーを飲んでみた

関連記事を読む


ブライアントパークの公園内のバーの写真

またブライアントパーク内にはSouthwest Porchという開放的なテラスでお酒が飲めるSouthwest Porchというテラスバーや

ブライアントパークの公園内のレストランの写真

ルーフにあるテラス席からパーク内を一望することができるBryant Park Grill and Café というレストランもオススメです。

ブライアントパークの公園内のコンビニの写真

またブライアントパーク内で軽食が食べたい方やちょっとお金を節約したいという方には、ブライアントパーク内で出店してる露店でサラダやサンドウィッチなどの軽食を買うのもありです。

ブライアントパークの公園近くにあるホールフーズの写真

またブライアントパークの信号渡ってすぐにあるオーガニック食材のみを扱うスーパーマーケット「WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)」でもランチボックスや軽食が買えます。

こんな色々な体験ができるブライアントパークに是非行ってみてください!

インフォメーション


Bryant Park

オススメ度 : ★★★★★
住所:ミッドタウン3丁目
営業時間:7時00分~22時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:Bryant Park st(BDFM線)
WIFI:あり
電源:なし
トイレ:あり
ホームページ:http://bryantpark.org/index.html
Pocket

※この記事は2018/05/21に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

ライター   Shimizu

世界の片隅で細々と文字を書いています。 《Twitter》 本垢:https://twitter.com/sentencenovel 映画垢:https://twitter.com/gentlemanofhent

最近書いた記事

Shimizuのプロフィールはコチラ

あの有名な図書館やホールフードと隣接する公園「ブライアントパ……

ライフスタイル

「自由」と「競争」の都市、ニューヨーク……

ライフスタイル

  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像
  • ニューヨークのストリートファッションの店舗紹介ページの写真

「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧


この記事を書いた人

ライター

Shimizu

ニューヨーク旅行初の方へ

初めてニューヨーク旅行に来る人のために道順紹介あり!2018年版1日観光スポット13選


社交辞令のお土産はJTBで買おう

社交辞令で渡すお土産を探すのはNG!そんな社交辞令で渡すお土産は「JTBグループ」が運営する「JTB Shopping」で買って、その時間をNY観光を楽しもう!そんな人のために人気お土産ベスト5位紹介する特設ページ作りましたので今から旅行に行かれる方は参考にしてください!

500円割引券の受け取りはコチラ