NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGは初めてニューヨークに旅行、留学、移住する方向けにニューヨークに渡米する方の役に立つWebメディアを運営しています。

観光名所

自由の女神に初めて行く方のために書きました!自由の女神に行く方法とチケット予約販売


  • Wifiレンタル業者の広告画像
  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像

※2018/9/15 特集ページ追加

ニューヨーク旅行特集ページ

2018/9より旅行代理店と共同企画で初めてニューヨーク旅行に行かれる方向けに有名観光名所チケット販売と日系旅行会社が提供する空港からホテルまでの送迎やニューヨーク観光をツアーガイドするプランもご紹介しています。

もちろん他社よりも格安でサービス提供できるように努力しています!

是非ニューヨークに旅行に行かれる前に特集ページをチェックしてください。

特集ページはコチラ

自由の女神のチケット販売中!

上の「ニューヨーク旅行特集ページ」にて観光名所入場チケットを販売中!もちろん業界最安値に挑戦していますので、是非行かれる方は特集ページをチェックしてください。


ニューヨークに来たら必ず行きたいのが自由の女神ですよね!自由の女神は1886年にアメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランスからアメリカへ贈られ、それ以来世界からくる観光客に大人気の観光スポットになりました。

ですが、自由の女神に行くのも思った以上に大変です。

実際に自由の女神の島に行くには事前にチケットをオンラインで購入し、当日は厳重なセキュリティチェックの後にフェリーで20分ほど乗って、自由の女神があるリバティ島に到着します。フェリーの時間と観光の時間を考えると3~4時間は必要になります。

自由の女神へ簡単に行く方法




初めてニューヨーク行かれる方はタイムズスクエアの駅からのアクセスが簡単に自由の女神の島があるリバティー等に行くフェリー乗り場が近い駅まで行けるので、初めて行かれる方はタイムズスクエアからがいいと思います。

まず地下鉄は1のダウンタウン行きに乗って最終駅のSouth Ferryの駅で降りてください。

地下鉄内は夏場は冷房がかなり効いていますので薄い上着を持ち合わせましょう。冬は逆に電車内は暖房がかなり効いていますので着脱が簡単な服を着て行きましょう。

地下鉄から自由の女神フェリー乗り場まではすぐです!




この駅で降りる人のほとんどが自由の女神のフェリー乗り場に向かう人たちです!

なので、彼らについていけばフェリー乗り場まで行けます。フェリー乗り場に入場する際にEチケットが必要になりますので、事前にコピーをよろしくお願いします。

弊社でも自由の女神のEチケットを販売しており、Eチケットは支払い後確認後にPDFのデータでお渡しします。

自由の女神Eチケットについて


IMG_2602
EチケットとはPDFファイル型のチケットのことを言います。PDFのチケットに印刷されているバーコードリーダーでこれを読み取ることで入場できます。当日はファイルをプリントアウトして、バーコードの部分に折り目が着かないように持参してください。

フェリー付近での乗り場の注意点


繁忙期の込み合う時期に自由の女神を見学に行くと並ぶだけで2時間以上並ぶこともあります。

またフェリー乗り場付近ではお土産屋さんもあるのでお土産が欲しい人はココでかえます。またお手洗いもフェリー乗り場付近にありますので事前に済ませてください。最後にその道中に自由の女神の格好をしたパフォーマーがいますが、彼らと写真を撮るとお金を請求されるのでお気をつけください。

お手洗いに行きたい人はフェリー乗り場に行く前にチケットセンターの近くにお手洗いありますので、そちらで済ませてください。

自由の女神行き、帰りのフェリーの時刻表


まずは自由の女神があるリバティ島に行くフェリーがマンハッタンから何時に出るのかチェックしましょう。先ほども言いましたが、フェリー入場の30-45分前に現地に到着することをオススメします。

自由の女神行き・帰り時刻表


自由の女神行き・帰りフェリー時刻表
マンハッタン リバティー島 エルス島 マンハッタン
8:30 8:55 9:15 9:25
8:30 8:55 9:15 9:25
8:50 9:15 9:35 9:45
9:30 9:55 10:15 10:25
9:50 10:15 10:35 10:45
10:10 10:35 10:55 11:05
10:30 10:55 11:15 11:25
10:50 11:15 11:35 11:245
11:10 11:35 11:55 12:05
11:30 11:55 12:15 12:25
11:50 12:15 12:35 12:45
12:10 12:35 12:55 13:05
12:30 12:55 13:15 13:25
12:50 13:15 13:35 13:45
13:10 13:35 13:55 14:05
13:30 13:55 14:15 14:25
13:50 14:15 14:35 14:45
14:10 14:35 14:55 15:05
14:30 14:55 15:15 15:25
14:50 15:15 15:35 15:45
15:10 15:35 15:55 16:05
15:30 15:55 - 16:10
※時期によって時刻が前後することがあります

上記の時刻表の見方としてはフェリーは自由の女神のフェリー乗り場と自由の女神があるリバティ島を行き来しています。順番としては、

【マンハッタン】→【リバティ島】→【エルス島】→【マンハッタン】→【リバティ島】...

みたいな感じで島の間を行き来しています。なので、リバティ島からマンハッタンに帰る時刻が調べたい人は上の時刻表のリバティ島にマンハッタンからきたフェリーが到着する時刻をチェックしましょう。

また、マンハッタンに帰る人はフェリーを待つ列の右に必ず並んで下さい。

左側にならぶとニュージャージー(リバティーステートパーク)へ行ってしまいます。もし、左の列は人がいないので「ラッキー」と思って並ぶと痛い目にあいます。

自由の女神帰りフェリー時刻表
マンハッタン リバティー島 エルス島 マンハッタン
- 16:15 - 16:30
- - 16:15 16:25
- 16:40 - 16:55
- - 16:45 16:55
- 17:00 - 17:15
- - 17:15 17:25
※時期によって時刻が前後することがあります

また16時以降はリバティ島からマンハッタンに帰るフェリーのみ上の時刻表でフェリーが出航します。もしこれを逃してしまうと島からでれない可能性もあります。

チケット購入

自由の女神付近の治安と持ち物不可の持ち物について


IMG_2602

自由の女神があるリバティー島に向かうフェリーがある地域の治安とフェリー内に一部の持ち物が持ち込み不可能になりますので、それらについて説明しますので、必ず目を通してください。

自由の女神行きのフェリー乗り場がある周辺の治安


フェリー乗り場のあるSouth Ferry駅の付近は世界の金融街と言われるウォール街やワールドトレードセンターがあり、警察官も多く導入されているので治安の心配をする必要はございません。ですが、細心の注意は払ってください。また自由の女神がある島は歩いても回れるほどの小さな島で、治安が悪いという話は一度も聞いたことがありません。

自由の女神行きのフェリーに持ち込めない持ち物


フェリー乗り場に入る前に空港並みの厳重な持ち物チェックがあり、ベルトや時計などの検査があります。知り合いでパソコンを持ち込もうとしたら入場できなかった話も聞いたことがあります。また念のためパスポートも持参していけば安心かと思います。また繁忙期や週末にフェリーに乗ると乗車率の高さにビックリすると思いますが、席を離れるときは必ず貴重品を。

フェリー内では軽食やアルコールが販売


無事フェリーに乗り込んだらまずは席を確保しましょう。フェリーが大きいので席もたくさんありますが、人もそれだけ多く乗りますので席を先に確保してから軽食やアルコールを購入しに行きましょう。

また外は風が強いので時期によっては外に出れないほうがいい時もあります。

自由の女神があるリバティー島に着いたらまずやること


自由の女神がある島に到着したらまず英語が苦手な方は日本語音声ガイドを受け取りに行きましょう。荷物が観光の邪魔になる人は有料ロッカーがあるので預けましょう。

日本語音声ガイドを受け取る


語が苦手な方でも自由の女神を見ながら、アメリカの歴史を知る方法があります!実はリバティ島内で日本語音声ガイダンスを無料レンタルするサービスがあります!音声ガイダンスを借りる場所はフェリーを降りて、まっすぐ歩くと右手側に音声ガイダンスを貸してくれる小屋がありますので、受付の人に「I'm Japanese」と言えば、音声を日本語に設定してくれて渡してくれます。

あとは日本語ガイダンス通り歩けば、アメリカの歴史を感じながら、自由の女神を見ることができます!多分30分くらいで島を回ることができます。

有料ロッカーに荷物を預けよう


もしスケジュールの関係上、荷物を持ってリバティ島に来てしまった人は島内の有料ロッカー($2)があるので、そのロッカーを使うことをオススメします。ですが、何でセキュリティに引っかかるかわからないので、自由の女神に行く前に荷物はホテルの部屋に置いていくことをオススメします。

自由の女神からマンハッタンに戻る方法


自由の女神を下から見た写真

先ほど紹介した時刻表を元にマンハッタンに戻る時刻を決めてください。

時刻表を確認

時刻表の部分でも書きましたが、マンハッタンに帰る人はフェリーを待つ列の右に必ず並んで下さい。左側にならぶとニュージャージー(リバティーステートパーク)へ行ってしまいます。

ニューヨーク旅行特集ページ

2018/9より旅行代理店と共同企画で初めてニューヨーク旅行に行かれる方向けに有名観光名所チケット販売と日系旅行会社が提供する空港からホテルまでの送迎やニューヨーク観光をツアーガイドするプランもご紹介しています。

もちろん他社よりも格安でサービス提供できるように努力しています!

是非ニューヨークに旅行に行かれる前に特集ページをチェックしてください。特集ページはコチラ


自由の女神のチケット販売中!

上の「ニューヨーク旅行特集ページ」にて観光名所入場チケットを販売中!もちろん業界最安値に挑戦していますので、是非行かれる方は特集ページをチェックしてください。



Pocket

※この記事は2018/09/15に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像
  • ニューヨークのストリートファッションの店舗紹介ページの写真

「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧


この記事を書いた人

NYPGメディア

NYPG編集部

ニューヨーク旅行初の方へ

初ニューヨーク旅行に行く方の為に書きました!ゴシップガールおすすめロケ地10選


社交辞令のお土産はJTBで買おう

社交辞令で渡すお土産を探すのはNG!そんな社交辞令で渡すお土産は「JTBグループ」が運営する「JTB Shopping」で買って、その時間をNY観光を楽しもう!そんな人のために人気お土産ベスト5位紹介する特設ページ作りましたので今から旅行に行かれる方は参考にしてください!

500円割引券の受け取りはコチラ