遊ぶ

2018年版!新感覚観光バス「THE RIDE(ザ ライド)」に乗ってきた!


こんにちは、ニューヨークの観光バスが大好きなライターのtameです!

ニューヨーク初めて旅行に行く人で「テレビでよく見る観光バスに乗りたいな」っていう人も多いと思いますが、是非最新型のニューヨーク観光バス「THE RIDE(ザ ライド)」を是非乗車して欲しいです!ニューヨークには観光バスはたくさんありますが、

「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスは横側と天井がガラス張りで、横を向きながらニューヨークの観光名所とパフォーマーのパフォーマンスを楽しむ観光バスです!

今日は実際に「THE RIDE(ザ ライド)」にErica(@nypg_erica)とKeiさん(@gmnyc_k)と一緒に乗ってきたので、「THE RIDE(ザ ライド)」の紹介と感想文を紹介します!

「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バス車内

IMG_6344

「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスは横側と天井がガラス張りで、横を向きながらニューヨークの観光名所とパフォーマーのパフォーマンスを楽しむ観光バスです!


「THE RIDE(ザ ライド)」はニューヨークの有名観光名所を観光バスに乗って巡るツアーなのですが、車内の横側と天井がガラス張りになっているおり、は約3000個のLEDの車内照明と最先端の音響効果と突然起こる床振動効果が組み込まれた最先端観光バスとしても知られています。


そして、他の観光バスと大きく異なるのが「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスでは観光ルートの合間合間で様々なジャンルのパフォーマーが登場し、周りの人に迷惑にならないようにパフォーマンスを始めます。

この記事では「THE RIDE(ザ ライド)」のパフォーマーとして活躍するダンサーのToshi君から「THE RIDE(ザ ライド)」を楽しむために知っておいたほうがいい3つのことを聞きました!

  • 日本語のガイドツアーがある
  • 日本人のダンサーがパフォーマンスしてる
  • どんなパフォーマンスが見れるのか?

今から「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスに乗車しようと思っている人は是非参考にしてください。

日本語のガイドツアーがある

実は「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスは毎月第3木曜日に日本語ガイドが一緒に乗車する企画を開催しています!

なので、「英語が苦手だからTHE RIDE(ザ ライド)自体は楽しいかもしれないけど、私は楽しめないだろうな」と考えている人はちょっと待ったです!確かに英語がわからないと理解をしながら楽しむことはできませんが、アートやパフォーマンスは言葉の壁を越えるパワーを持ってます。

日本人のダンサーがパフォーマンスしてる

「THE RIDE(ザ ライド)」でパフォーマンスするダンサーの写真

「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスに乗車する際にもう1つ知っているといいのが、「THE RIDE(ザ ライド)」でパフォーマンスしているアーティストの人たちは実はアーティストの卵がアメリカンドリームを掴むのを目指してパフォーマンスをしています。


その中の1人にニューヨーク在住のダンサー「中澤 利彦」さんが「THE RIDE(ザ ライド)」専門パフォーマーとして活動しています。

彼のように日本人で頑張っている人をみると自分たちまで元気になりますね!ぜひ日本代表として「THE RIDE(ザ ライド)」に遊びにきた世界の観光客の方を楽しませてください!

どんなパフォーマンスが見れるのか?

ここまで読まれている方は「THE RIDE(ザ ライド)」がニューヨークの観光名所を巡りながら、合間合間にパフォーマーによるパフォーマンスが突発的に行われるのはイメージできますが、「THE RIDE(ザ ライド)」は最大49名が参加できる75分の観光バスで、上のGoogle Mapは一部ルートが異なりますが、だいたい上のルートで以下のニューヨークの観光名所を通過します。

  • タイムズスクエア
  • グランドセントラル・ターミナル
  • クライスラービル
  • ニューヨークパブリックライブラリー
  • ブライアントパーク
  • エンパイアステートビルディング
  • コロンバスサークル
  • セントラル・パークの南側
  • カーネギーホール

の順番でニューヨークの観光名所をめぐます。このそれぞれのニューヨークの観光名所を巡る間に先ほど紹介したパフォーマーたちがパフォーマンスを披露するので、熱が冷めないで75分間ニューヨークを楽しむことができます!


「THE RIDE(ザ ライド)」は一部パフォーマンスが時期により変わるのですが、今回はタイムズスクエアで2018年のカウントダウンを間違えてきてしまった人がいました(笑)上の動画を見たらどんな感じかわかります!

「THE RIDE(ザ ライド)」に実際に乗った感想

今日は実際に私が「THE RIDE(ザ ライド)」に乗って、ニューヨーク観光を楽しんだ感想文を紹介します!まずは「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスに乗る場合の待ち合わせ場所はタイムズスクエアの42st と8aveの交差点のそばにあるレストラン「Chevys」の前になります。

「THE RIDE(ザ ライド)」の待ち合わせ場所のレストランの写真

この「Chevys」のレストランは派手なのですぐにわかると思います!

「Penn Station」の駅の写真

地下鉄で行く人は青のACEが走ってる「Penn Station」の駅から42st側の出口を出るとすぐに「Chevys」のレストランがありますので、参考にしてください。

「THE RIDE(ザ ライド)」の待ち合わせ場所に待ってる人の写真

この日は水曜日の夜の7:45の「THE RIDE(ザ ライド)」に乗りにきたのですが、15分前でこれだけの人が待っていました!人種もバラバラで観光客しかいないのを肌で感じました(笑)

「THE RIDE(ザ ライド)」のチケットの写真

もし「THE RIDE(ザ ライド)」に乗車しようと思っている方はチケット記載のお時間より15分前にはご到着することをオススメします。もし車を使わないと間に合わないなら「15ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介」で紹介したUberを使ってください。15ドル割引券のクーポンつけていますので、もしかしたら無料で「THE RIDE(ザ ライド)」の待ち合わせ場所まで行けるかもしれません。

5ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介の記事のアイキャッチ写真

2018年版!5ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介

関連記事を読む

「THE RIDE(ザ ライド)」の車内の写真

先ほども紹介した通り「THE RIDE(ザ ライド)」の車内は半分と天井だけガラス張りになっています!

なので、普通のニューヨークの観光名所を巡る観光バスの場合は座席で楽しさが変わりますが、「THE RIDE(ザ ライド)」は横を向いて楽しむ観光バスなので、どの座席に座っても問題ないです。

また今日は日本人ガイドがいない日だったので、英語でのガイドを車内では聞きましたが、英語が苦手でもガイドさんのアメリカンジョーク含むパフォーマンスは英語が苦手な私でも楽しかったです!

「THE RIDE(ザ ライド)」の車内から見た写真

実際に「THE RIDE(ザ ライド)」に乗るとわかるのですが、車内の横側は先ほど書いた通り、天井もガラス張りです!なので、エンパイアステートビルディングなどの付近を通る時に天井を見ると光り輝くエンパイアステートビルディングが見ることができます。

是非一般人の人たちにも車内から手を降ってみよう!

「THE RIDE(ザ ライド)」の車内で手を降る人のたちの写真

実際に「THE RIDE(ザ ライド)」の観光バスに乗車するとわかりますが、普通に観光でニューヨークに遊びにきた観光客の方々も不思議なつくりをした「THE RIDE(ザ ライド)」を興味津々で見てきます!なので、そんな時は手を振って応えてあげましょう!彼らも笑顔で返してくれますよ!

「THE RIDE(ザ ライド)」に乗った感想

初めて「THE RIDE(ザ ライド)」に乗車しましたが、正直想像以上にワイワイできた、誰かとはしゃぐのが好きな人にはオススメの観光バスです!

冒頭にも紹介しましたが「THE RIDE(ザ ライド)」は最先端の音響効果と突然起こる床振動効果が観光バスに組み込まれていて、観光名所に移動中にニューヨークの地下鉄がどれだけ悪いかという話になって、「ニューヨークの地下鉄ってこんな感じですよね?」と言った瞬間に上の動画みたいにすごいリアルな地下鉄を再現されてビックリ!

それに最後にディスカウントショップ「センチュリー21」のディスカウントカードをもらいました!今度行こうと思います〜!

「THE RIDE(ザ ライド)」楽しかったです!

インフォメーション


料金:1枚US$ 72 子供[6-16歳]  US$ 69
※6歳未満のお子さまはご参加いただけません。
所要時間 : 75分
言語 : 英語
開催曜日 : 毎日

※この記事は2018/11/14に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

tame

日本の文化、江戸カルチャー、ダンス、ハウスとR&Bミュージック、HIPHOP、好きです。 主にニューヨークのグラフィティー、ダンスクラブとジャズバーについて発信したいと思っています!


Pocket

▶︎横にスワイプできます


ニューヨークカフェマップを無料配付中!

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。

この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


私がこのブログを運営しています!

Kei@ニューヨークなう
ニューヨーク在住Kei (@gmnyc_k)の海外垢。US永住権保持者。18歳から毎年NYに行き、20代でNY移住した30代起業家兼Webマーケター。初NY旅行者向けのニューヨークアテンドしてます。毎日SNS更新しています!


カフェマップをダウンロードする