NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

NY生活五年目の僕がオススメする、体感温度−26度の極寒のNYを乗り切る七つ道具


どうも、SAGAT(@sagadylan)です。

「冬のニューヨーカー」

雑誌にも出てきそうなオシャレな響きですよね?僕も日本にいる時は雑誌や映画で、冬のニューヨーカーの格好をみて「オシャレ!!」って思っていました。多分、みなさん同じようなイメージを持ってると思いますが、今から現実の話をします...

7-items-to-survive-winter-ny1

これが今年の僕です。

お洒落なんてもう忘れました。というかオシャレとかしてる余裕がないのが本当のニューヨーカーです。こんな自分をみて北海道出身の友人は僕にこう言いました。

ニューヨーク頭おかしいby 友人A


よく天気予報を見ると気温はそこまで低くないんで大丈夫なのですが、体感温度がヤバいんです。

つい最近も体感温度−26度を記録しましたが、そんな極寒のNYを乗り切るための7つ道具をNY生活五年目に突入した僕が独断と偏見に基づいて紹介します。

ニューヨークの冬を乗り切るための七つ道具


ダウンジャケット


rlx20111214_0052a
出典:http://unabashedlyprep.com

とりあえずダウンジャケットはマジで必須。これに関してはそれなりのやつを買って、持ってた方がいいです。なんならスキーの時に着るようなのでもいいくらい。

ダウンジャケットをケチると極寒のNYにいじめられます。

これが生命線といっても過言ではないです。

ウルトラライトダウン


6a00e54ef168098833019b001a6978970b-700wi
出典:http://www.theswellelife.com

ちょっとそれもダウンやないか!って言われそうですが、ウルトラライトダウンはインナーとして必須のアイテムです。ウルトラライトダウンを考えて作った人は本当に天才。もちろん、ダウンonダウンを考えた人は天才。

ヒートテック


week35_L3cover_W_heattech
出典:http://thisisbd.com.au


もはや冬のニューヨークで生活する上では一般常識レベル。逆に着てないと恥ずかしいというか、寒くて外に行けないです。

僕は...もちろん上下着用しています。

スマホ手袋


121101_e38394e382afe3838be38383e382af1
出典:https://reportecnavijp.files.wordpress.com

いや別にスマホ対応である必要もないのですが、僕はよく道に迷ったりするので、そういう時手袋を外したくないのでこちらがおすすめ。ただ、寒すぎるとiPhoneは電源が勝手に落ちるので要注意です。(体感的に-5℃を下回ると逝く。)

絶対にすべらないブーツ


cool-winter-boots-for-women
出典:http://www.fashionstyleholic.com

冬のNYで一番怖いのは、寒さや雪ではなく、氷です。

中途半端に溶けた雪がまた凍り、道が氷の道になります。この危なさをレベルで伝えると...ボンバーマンで爆弾に囲まれて動けないくらい危ないです。靴底が登山出来るくらいイカついのを履いてくるのをオススメします。

ちなみに僕は今年、既に三回転けました。

ホッカイロ


a0048223_1035935
出典:http://www.sakura-house.com

観光でいらっしゃる方は、カイロを束で買ってくることをオススメします。足の裏に貼るやつとかあると幸せになれます。

ニット帽


new-york-fashion-week-fallwinter-2014-street-style-report-part-4-00
出典:http://www.highsnobiety.com

髪型とか気にしてらんないです。油断すると耳が死ぬ。

どうしても髪型が気になる方は耳当て的なのでもいいですが、ニット帽の方が賢明な選択でしょう。

まとめ


僕みたいに寒さに耐性のない人は、是非とも上記のアイテム全てを持って冬のNYに挑むことをオススメします。

でも、忘れないで下さい...この7つを全部取り込むと...

7-items-to-survive-winter-ny1

僕とお揃いな感じになります。

そんな感じで、SAGAT(@sagadylan)でした!

※この記事は2015/03/01に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

Pocket