NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

ニューヨーカーカップルの喧嘩は拳を使わない…枕を使う!ピローファイトで彼女が彼氏をフルボッコ


ある日、二人の留学生カップルがSOHOでくだらない事で喧嘩をしていました。

二人はまだ付き合って3ヶ月。付き合ったばかりの彼らにはデートもまだ楽しいこの時期に、ある事がきっかけで喧嘩になってしまったのです...二人とも喧嘩という喧嘩をしたことがなくて、どうゆう風に仲直りをすればいいかわからない様子。

そんな二人の行く末は...

pro-32

最高のデートが最悪のデートに



pro-17

「やっと来れたー!ここのドーナツ、雑誌で見てずっと気になってたんだ〜連れてきてくれてありがとう!」

1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:Akira
女子力の高い女の子。ニューヨークに住みながらも日本のニューヨークのスイーツを紹介している雑誌を、わざわざ取り寄せてみるくらいの女子力の高さ。THE女子!と言う感じの可愛い女の子。


pro-15

「みんな美味しそう!どれにしようかな〜」
「今まで待たせてごめんね!久しぶりのデートだから好きなの買ってあげるよ!」

1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:Takuya
普段怒らない、真面目な青年。ニューヨークに留学して始めて付き合った彼女で、色々デートプランを出す彼女のペースにのまれつつ、彼女を喜ばそうと努力する青年。


pro-16

「他に何かいる?何かいるならオーダーしていいからね!」

pro-18

「ずっと楽しみにしてたから本当に嬉しい!早く食べたいな〜!」

喧嘩のきっかけは急に生まれた



pro-19

「食べる前に写メ撮らせて!インスタにアップしたいの!」

pro-20

「天気もいいし、写真写りもいい感じ!きれいに撮れた〜!」

pro-21

(いや...たしかに美味しそうだな...あ〜我慢が...)

pro-23

「よし!アップできたし、食べよっかー!って・・・」





pro-13

「え?なんでもう食べてんの?」
「あ...ごめん...少しくらいいいかなと思って...」

pro-27

pro-28

pro-29

「ねぇ?なんで、先に食べたの?」

pro-30

「美味しそうだったんで...つい」

pro-32

「はあああああああああああ?!?!?!私がどれだけ楽しみにしてたと思ってるの?!少しくらい待ってくれたっていいじゃん!そこはレディーファーストじゃないの?!?!?!あー、もう頭きた!ゆるせない!

pro-33

「(これはヤバいぞ...)ちょっと待って!殴ったりするのは良くない!あ!そうだ!今日ワシントン・スクエア公園でピローファイトってイベントがあるから行かない?枕を使った殴り合いのイベントなんだ!それなら痛くないし、手で殴るとか人としてどうかと思うんだ!だからこそ、枕で良くない?!枕ならいたくないから、ガンガン気が済むまで殴ればいいさ!(って言いながらも女の子だし、いつも優しいから結局は「やっぱり、殴れない〜」とか言うんだろうな笑 まぁ僕も簡単には殴らせないしね!)」

ピローファイト (pillow fight) は、枕を手に相手と叩き合う遊び。日本語では枕叩き(枕たたき)などと呼ばれる。多くは子供同士で宿泊する機会に行われるが、その原始的な面白さから大人も行う場合がある。http://ja.wikipedia.org


ピローファイトで決戦を迎える


pro-34

赤コーナー...ちょっとした失敗で彼女を大激怒!取り返しがつかなくなって大変なTakuya〜

pro-35

白コーナー...楽しみを全て奪われた女は何よりも怖い。ある意味取り返しがつかなくなっているAkira〜

pro-14

枕を用いて互いに「投げ」合う遊びな事を忘れず、正々堂々と戦いましょう。

ピィー!!!!(開始の合図)

pro-1

(まぁ男を怒らせたら怖い事だけ教えておくか。優しく殴らせてもらって、ビビらせておくか!)







pro-2

(...ちくしょう...やっぱり愛してるからなのか...愛する彼女に枕で殴る事なんて嘘でも出来ない...それに彼女も殴る雰囲気ないみたいだし...やっぱり...こんな危ないことなんてしなくていいんだ!だって二人は愛し合ってるんだから!

pro-3

「私のドーナツ返せよゴラァァァァァァ!!」

pro-4

pro-5

pro-6

pro-7

pro-8

「I'll help you!!!」

pro-10

pro-11

ピローで殴られて気付いたこと



DSCF6830

ニューヨークに住んでるからこそ、レディーファーストをしっかりしないとダメな事に気付きました。ごめんなさい。

あと、怪我をしないようにみんな柔らかい枕で殴ってたのに、途中で参加した知らない女の人は低反発枕で殴ってきました。低反発の打撃は重みがあるので来年はやめてください。

pro-12

男子のみなさん、女子の食べ物への恨み(特にスイーツ)は怖いです。気をつけて!

※ この二人は付き合ってません。

ニューヨークのピローファイトについて


スクリーンショット-2015-04-05-0.09.19

2015/4/4にワシントン・スクエア公園で開催されたピローファイトはFacebookイベントページ内で4万2000人以上が参加ボタンが押されるほどの人気イベントなんです!参加費0円で、必要なのは枕のみ。(枕は持参です)ニューヨークだけでなく、世界中の至る所でな開催されています!



元々ピローファイトの本来の目的はホームレスの人に枕をドネーション(寄付)することを目的としていて、イベントが終わった後は山積みの枕が公園に置かれます。お祭りみたいに馬鹿騒ぎする反面、ホームレスの人達の為にもなっていると考えると奥が深いですね!



また今回のニューヨークのピローファイトでは終了後にNYPD(ニューヨークの警察)の協力の元、プロポーズをした人もいました!もちろんOKを貰った後は袋たたきでお祝いされたみたいです(笑)

あわせて読みませんか?


NYPG_USK_Pillow Fight_01

Through The Lens... 鈴木雄介が見たニューヨーク vol.2 Pillow Fight

※この記事は2015/04/06に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

pexels-photo-296878
Pocket