NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

ニューヨークで自分のやりたいことだけで好きに生きてるブロガーとYoutuberを紹介



「自由に生きたい!」と毎日叫んでる生粋のニューヨーカーです。

インターネットの進化で個人でも簡単に自分のやりたいことで生きていける個人が数年前から増えており、実際に会社が広告を使ってPRする広告=B(会社) to C(個人)の場合は「企業が良い情報しか伝えない」と思う個人が増えたのもあり、C to Cが一般化する流れになっています。

実際にこのNYPGを運営するKeiさんは「クレストの自宅ホワイトニングシートで歯がどれだけ白くなるか調査」という自分自身が使っているホワイトニングの記事をアップしていますが、この記事をきっかけにホワイトニングツールを買ってくれる方もたくさんいるみたいです。

クレストの自宅ホワイトニングシートで歯がどれだけ白くなるか調査

関連記事を読む


このように最近では個人が書いた記事で紹介した商品が売れて収益が出るブログ(アフィリエイトブログ)や自分の体験を動画にしてYoutubeにアップして自分らしい生き方を確立してる個人の人も増えているので、今日はニューヨークまたはアメリカで活動する自分らしく生きてるブロガーのKeiさん(@gmnyc_k)とYoutuberのTOMOKINさん(@TOMOKIN_Voice)の2人を紹介します。



ニューヨークで自分がやりたいことだけで生きてるブロガー


IMG_0109

⇒Keiさんの自己紹介ページはコチラから見れます

例えばKeiさんは4つのブログと会員サービスを運営しながら、そこで生まれた価値をお金を含む色々な価値に変えながら生活に必要なものは全てブログから自動で賄える仕組みを作って、出来た時間で経験値をあげるために色々な場所を飛び回っています。

  • ニューヨーク旅行者の謎を解くブログ「NYPG」
  • インスタブログ「#私が見たニューヨーク」
  • 最新ファッション&体験トレンドブログ「新しい”とれんど”の教科書」
  • 1日1つ!英語勉強ブログ
  • Kutsuhimo(会員サービス)

自分の今の生活は運営してるブログが自分の代わりに24時間自分を宣伝してくれるからこそ出来るライフスタイルです。では、実際に自分がどのようにブログを運営しているのか紹介します。

ブログは経験記事を深掘りして書くのが当たり前


IMG_2455

「ブログって日記でしょ?」と言われることがありますが、Keiさんが思うブログは「1度読めば、悩んでる方の悩みが解消できるほど書き込まれた記事の集合体」と考えています。なので、ブログを運営する場合は必ず「目的」を作り、その目的に合わせた体験型ベースの記事をしっかり作り込み、運営しているブログの(アクセス)x(収益)の部分をはっきりさせたブログ運営を意識して運営しています。

もしブログで稼ごうと思っているなら、「ただ書くだけ」では100%ブログで稼げないです。

では、どうやったら稼げるブログが書けるようになるのか?

書き込むしかないです。

どんな職種も数ヶ月でプロ並みの技術を身につけれるのは一部の天才のみで、多くの人はいつ身につくかわからないことに時間を使うのと同様にブログもやり続けるしかありません。Keiさんもブログを運営してなんだかんだ8年目ですし、2017年は400本以上の記事を公開しています。

もしニューヨークにいる人でブログをやろうと思ってる人がいるならやったほうがいいです。すでにニューヨーク在住というだけで日本に住んでる人にはない強い強みを持っていることになります。なので、日本でブログを運営するよりもハードルはだいぶ下がりますし、ニューヨークなら記事になるネタもたくさんあります。

またファンが集まればKeiさんのように有料会員制のサービスもスタートすることも可能ですし、これからの時代は企業よりも個人が信用も影響力も持つ時代になるのでブログを持つことで人生が変わる人もどんどん増えるでしょうね。


また個性がフィンランド在住の「ブロガーCJ」さんほどあれば彼のように短期で収益は出せますし


たった5ヶ月で映画化することも可能な時代です。いやー、ブログの影響力ってすごい。



ニューヨークで自分がやりたいことだけで生きてるYotuber




⇒TOMOKINさんのYoutubeページはコチラから見れます

面白いことはなんでもやっちゃう旅人/Youtuberのアメリカ在住のTOMOKINさんはかなりイケてるYoutuberさんです。TOMOKINさんは関西出身のユーチューバーでビートボックスやったり、英語のネット教科書を作ってファンにシェアしたりなど、Keiさんとはまた違う好きなことで生きてるYoutuberの方で、



個人的にはTOMOKINさんのこの動画がでした!(笑) この動画はニコニコ超会議にゲストで出演されている時の動画ですが、Youtuberの人がニコニコ超会議に出るだけでもすごいことですが、あの現場でこれだけのハイクオリティーのパフォーマンスができるのは本当にすごい。


そして、2018年もニコニコ超会議にゲストで引き続き呼ばれていました!すごいなー!

そんな今ではYoutube登録者数4万人を抱える有名Youtuberですが、TOMOKINさんも初めから有名人ではなく、下積みも長かったとこの間Keiさんがお茶した時に言っていたと聞いています。その時にKeiさんが

「自分はYoutuberではないので動画を作る大変さはわからないけど、ブログも結果が出るまでは自分のやってることを信じて時間を使い続けるしかないし、その努力はいつになるかわからないですが裏切らないのはブロガーもYoutuberも同じなんだよね。」

と前お茶させてもらった時に言ってたのは心に残っています。



実際にTOMOKINさんもYoutubeで自分のやりたいことを配信し続けた結果、世界的に有名なカンファレンス「TED」にもゲストスピーカーで登場しています!

日本人Youtuberで「Ted」に出演している人はほぼいないのですし、ニューヨークで活動するYoutuberの人でもTedに出た人は聞いたことないですが、この結果もTOMOKINさんが昔からやりたいことを突き詰めて「継続し続けたからこそ得れた結果」です。

なので、ニューヨークでYoutuberをやろうと思っている方は再生回数が初めは伸びなくても考えまくって、動画を作ってください。そしたら、いつになるかわからないですが努力は必ず報われます。ブロガーの人も同じく数に騙されないで初めは「やりたいことを配信する」気持ちを忘れないように自分なりに努力して配信してください。

なぜ今の時代、個人ブログやYoutubeが影響力あるの?



連日テレビ局や新聞などのマスメディアではフェイクニュース(嘘情報)の情報が報道されること多く、多くの人はマスメディアが流す情報に疑惑を抱いています。ですが、日本の場合はテレビの場合は12チャンネルからしか情報を得られないので騙されてしまう人も今だに多いですが、若者を中心に視聴するものが「テレビ」から「Youtube」に代わり、そうなると実際に体験をしている個人の人から情報を聞く方が信頼性が高いだけではなく、誰からの情報ソースかわかるので安心して情報を知るために個人の話に耳を傾けます。

そうなるとメディアよりも個人ブログの方が信頼性が必然と高くなるのは必然です。

l_yog_yano1213_01

この流れは商品をPRする広告にも同じ現象が起こっており、矢野経済研究所が2016年に実施した「国内アフィリエイト市場に関する調査結果」ではブログから得られる広告収入(アフィリエイト)も個人ブログの増加と共に増加傾向にあります。

つまり、物を売るにしても企業やクライアントがついてる個人はステマ広告が一般化してるからこそ、専門知識を持った個人が進めた商品が売れる流れが出来ています。

本当に個人が輝ける時代です、今。

ニューヨークに住んでる稼げるブロガーになりたい人へ



ブログもYoutubeも稼ぐには失敗経験が必要になります。本に載ってる通りやれば成功するなんてないからこそ、短期で結果を出したいなら実際に稼いでいる師匠を作るのがベストです。

TOMOKINさんは忙しいので弟子の募集などはしていませんが、ブロガーのKeiさんは今現在数名弟子を抱えており、2018年は残り1名だけ募集しています。Keiさんにこの記事をアップする趣旨を伝えた時に

「もしブロガー興味ある方は有料コンサルになりますが、自分の人生変えるのにスタートする準備金で社会人の給料2ヶ月分くらい払えないようなら諦めたほうがいいです」と書いておいて。と言われました。そのあとKeiさんが「時間を今までみたいに無駄に使うと決めるのも自分ですし、自分らしい人生を歩く覚悟を決めるのも自分。中途半端な気持ちで個人で生きてけるほど甘くない。あ、実際に話をして態度が悪い方やマナーがない方は全員弟子希望お断りしていますのでよろしく。」

と言われてるほど、個人で生きるって生半端な気持ちでは無理みたいです。もし本気でブロガーとして個人の体験を武器に生きていこうと思ってる人は彼に一度コンタンクとを取ってみましょう。

必須お名前

必須メールアドレス

ブログをお持ちの方はURLを教えてください

必須自己紹介文





Pocket

※この記事は2017/07/08に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧