NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方の「悩み」を解決するキュレーションメディアです。

ライフスタイル

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話



どうも、ニューヨーク在住5年目になって急に英語を勉強し始めたKei(@gmanyc_k)です。

5年前に英語が話せないのにニューヨークでアメリカ人と結婚して、移住後5年間で会社を起こして色々新しいサービスを作っていたのですが、ほとんどのサービスが日本人相手のサービスだったので英語を必要とする機会がなく、英語を勉強していませんでした。

ですが、「ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップ」でも紹介したセブ島に語学留学に行ったことがきっかけで英語への考えが大きく変わりました。

ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップの記事のアイキャッチ写真

ニューヨークに住む僕がセブ島に語学留学した理由は友達作りと経験値アップ

関連記事を読む


そして、セブ留学をきっかけにスタートした英語勉強ブログ「1日1つ覚える英語勉強ブログ」で毎日英語勉強記事を公開する中でフォロワーさんから英語に関する質問が増えてきましたので、フォロワーさんに英語に対しての意識調査をしました。



すると、多くの人が将来的に英語が必要」と考えている結果に!

だけど、正直英語に対しての苦手意識ありませんか?自分の場合も自分の英語力がどれくらいなのかもわからず、何から手をつけて良いかわからなかったというのが本音で、英語日記を始める前に

「今からでもすぐにできる最善の英語勉強方法はないだろうか...」

と悩みまくった結果、自分の英語力で毎日自分が話す日常会話を英語で日記を通して毎日書いて、その自分が間違っている英語を英語添削サービスを使って添削して正しい文章にして勉強する勉強法を見つけました!

「え?英語出来ないのに英語で日記書くの?」

と思った方もいるかもしれないですが、日本人のほとんどの方が中学生、高校生で英語を一般教区で学校で勉強しており、ほとんどの人が以下くらいの英語なら書けるはずです。

I went to a cafe yesterday. The cafe was good!
(昨日カフェに行きました。このカフェはすごい良かった!)

上の例文でも「I went to cafe yesterday」と少し間違った英語を書いてしまう人もいるかもしれないですが、これくらいのケアレスミスでも英語は通じるので、日本人のほとんどの方が英語日記を書くことは可能です。

なのに何かをきっかけに「英語を勉強しよう!」と思う多くの日本人の方が教科書のような参考書を何冊も購入しますが、


ニューヨークに住んでわかったのが英語圏に住むのに必要なのは中学生レベルの英語力で全然問題なくて、それよりも日常的に使う会話のバリエーションを中学生レベルの英単語や文法が学べるスマホアプリで勉強して、頭の中で翻訳しずに英語で話すことの方がよっぽど大切です。

なので、続きもしない英語の参考書にお金を使うのではなく、英語添削サービスの中で一番コスパが良い24時間レッスン受け放題のオンライン英会話サービスを使って英語日記を始める勉強方法をオススメします!

NativeCamp英会話サービス:NativeCamp

オンライン英会話ネイティブキャンプでは、スマホアプリ、PCから予約なしで英会話レッスンが受講可能です。今なら初回限定7日間無料体験を実施中!ビギナー、TOEIC®TEST、英検対策に加えキッズ、カランメソッドやビジネス対策等様々なコースを設けており、ネットで英語留学が体感できます。



その中でも後でオンライン英会話サービスの中で一番おすすめと紹介してる「オンライン英会話ネイティブキャンプ」は1週間無料でオンライン英会話が体験出来るので、この記事を読んで英語日記に興味が湧いた人は是非挑戦して見てください!



1週間無料体験実施中! → オンライン英会話ネイティブキャンプの申し込みはコチラ

では、実際に自分が英語日記を書く上で取り入れている英語勉強方法とオンライン英会話ネイティブキャンプが数多くあるオンライン英会話サービスの中で一番良かったと言い切れる理由を紹介します。

英語日記を書く上で取り入れている英語勉強方法


英語で友達と話をしている写真

まず英語に対する苦手意識を無くして、英語を勉強する習慣にする必要があります。その上で大切なポイントが3つあって、

  • 勉強する英語のハードルを下げる
  • 簡単な日常会話で使えるフレーズを覚える
  • 英語日記を書く時間を作る

この3つのポイントをクリアすれば英語日記を書く習慣が簡単に作ることが出来るので挑戦してみてください。

1:勉強する英語のハードルを下げる


英語が苦手で話せない人がいきなりネイティブ並みに英語を話そうと思っても無理な話です。そう理想ばかり考えてしまう人ほど理想が高すぎて、目の前にある小さな英語の壁が見えていません。

まずは勉強する英語のハードルを下げましょう。

実際に勉強で使っている「ターゲットの友 for 1200」の単語本とアプリの写真

初めに中学1,2年生あたりに勉強した英語なら多くの人が抵抗がないはずなので、中学1,2年生で覚える英単語を大学受験で多くの人がお世話になってる「ターゲット1900」の中学生バージョン「ターゲットの友 for 1200」の単語本とアプリの両方を使って勉強することをオススメします。

Amazonで発売中 → ターゲットの友 for 1200の単語本の購入はコチラ

iPhoneユーザーの方(無料) → ターゲットの友 for 1200のアプリダウンロードはコチラ

アンドロイドユーザーの方(無料) → ターゲットの友 for 1200のアプリダウンロードはコチラ

単語本を使った英語勉強方法


「ターゲットの友 for 1200」を使った英語勉強法としてはまず「ターゲットの友 for 1200」の単語本を1日50個書き出すのを1週間続けて、終わったら次の50個を書き出す感じでノートに書き出して暗記します。

Amazonで発売中 → ターゲットの友 for 1200の単語本の購入はコチラ

50個と聞くと多いような気もしますが、「wait(待つ)」などの簡単な単語が中心なので50個単語を書き出しても特にストレスはないです。

使える英単語が1つでも増えれば表現のバリエーションは格段に増えます。

英語アプリを使った英語勉強方法


「ターゲットの友 for 1200」のアプリの画面の写真

次に移動時間などの隙間時間を使って「ターゲットの友 for 1200」のアプリを利用して、先ほど勉強した単語を反復学習する習慣をつけます。

上の画像は実際に自分が毎日やってる「ターゲットの友 for 1200」のアプリ画面で「日本語→英語」「英語→日本語」「スペリング」「発音練習」などの勉強が無料で出来る素晴らしいアプリです。

iPhoneユーザーの方(無料) → ターゲットの友 for 1200のアプリダウンロードはコチラ

アンドロイドユーザーの方(無料) → ターゲットの友 for 1200のアプリダウンロードはコチラ

2:簡単な日常会話で使えるフレーズを覚える


「Real英会話」のアプリ画面の写真

「ターゲットの友 for 1200」で英単語を勉強する方法がわかったら次は英語日記のバリエーションを増やすために英語勉強ツールとして使っている英語勉強スマホアプリ「Real英会話」というアプリを使いましょう。

Real英会話 for iPhone(600円) → Real英会話のダウンロードはコチラ

「Real英会話」の英語の勉強では日常会話でよく使うフレーズがシーン毎に別れて紹介されており、このフレーズをひたすらノートに書いて暗記して、隙間時間でアプリで復習をする感じで利用しています。

「Real英会話」のアプリの右上の「学習」をクリックすると「初級」「中級」「上級」と選ぶことが出来るので「初級」を選びましょう。「初級」を選ぶことで「ターゲットの友 for 1200」で勉強した英単語が使われた日常会話フレーズが出題されるので一石二鳥です。

3:英語日記を書く時間を作る


「ターゲットの友 for 1200」で単語を勉強して、「Real英会話」を使って日常会話を英語で伝える方法まではこの2つの勉強方法で勉強できるようになりましたが、最も大切な自分の言葉を英語に変換して話すことです。

実際に英語日記を始めるとわかりますが、2,3行の文章でも実際自分自身のことを英語で書こうと思うと難しいですが、英語を短期間で上達させるためには自分の考えている言葉を英語に直す練習と書いた英語日記を正しい英語に添削してもらうことが必須になります。

「英語で日記は頑張れば書くことが出来るかもしれないけど、添削はどうやって依頼すればいいの?」

と悩む人も実際に英語日記を始めると多いですが、そんな人にオススメなのが後で紹介するオンライン英会話サービスで一番オススメの24時間レッスン受け放題のオンライン英会話サービス「オンライン英会話ネイティブキャンプ」です。

NativeCamp英会話サービス:NativeCamp

オンライン英会話ネイティブキャンプでは、スマホアプリ、PCから予約なしで英会話レッスンが受講可能です。今なら初回限定7日間無料体験を実施中!ビギナー、TOEIC®TEST、英検対策に加えキッズ、カランメソッドやビジネス対策等様々なコースを設けており、ネットで英語留学が体感できます。





1週間無料体験実施中! → オンライン英会話ネイティブキャンプの申し込みはコチラ

では、自分がなぜ数あるオンライン英会話サービスの中から自分が「オンライン英会話ネイティブキャンプ」を選んだ理由と実際にどのように「オンライン英会話ネイティブキャンプ」のサービスを利用して添削をお願いしているか紹介します。

「オンライン英会話ネイティブキャンプ」を選んだ理由と英語日記の添削方法


NativeCampのトップページ写真

オンライン英会話ネイティブキャンプはスマホやパソコンから予約なしで英会話レッスンが出来るオンライン英会話サービスで、



お笑い芸人のメープル超合金や



お笑い芸人のハリウッドザコシショウ師匠や



元AKBの野呂佳代さんなどもオンライン英会話ネイティブキャンプのオンライン英会話の体験の動画が公式サイトで公開されており、2018年現在10万人の会員さんがオンライン英会話ネイティブキャンプのオンライン英会話のサービスに加入しています。

NativeCampの公式ホームページに書いてある添削可能と記載してあるページの写真

そして、何が素晴らしいってほとんどのオンライン英会話は自分自身が書いた日記の添削などは受け付けてないもしくは別途料金が必要になりますが、オンライン英会話ネイティブキャンプは自分自身が書いた日記の添削も問題なく出来ます!

もちろん添削ができるだけではなく、他にも自分が他のオンライン英会話サービスではなく、ネイティブキャンプのオンライン英会話に加入した理由があるので紹介します。

オンライン英会話ネイティブキャンプの3つの魅力



自分のフォロワーさんにオンライン英会話についてのアンケートを取ると「興味がある人」は多いですが、オンライン英会話ネイティブキャンプのオンラインに入会する前の自分と同じで、

「どのオンライン英会話のサービスが良いのか正直わからない」

という問題を抱えている人も多いのではないでしょうか?自分もオンライン英会話については色々調べましたが、その中でオンライン英会話ネイティブキャンプのオンライン英会話がいい理由を3つ紹介します。

  • 24時間予約なしで即受講できる
  • オンライン英会話の中でコストパフォーマンスが一番良い
  • 世界中の講師とは友達になって世界中に友達を作ろう

この3つが自分が数あるオンライン英会話の中でネイティブキャンプのオンライン英会話を選んだ理由です。1つずつ紹介しますので、もしどのオンライン英会話に参加しようか悩んでる人は参考にしてください。

1:24時間予約なしで即受講できる


NativeCampの公式ホームページの講師一覧の写真

オンライン英会話ネイティブキャンプの強みの1つは24時間予約なしで即受講できることです。

上の画像はオンライン英会話ネイティブキャンプの専用iPhoneアプリを立ち上げた画像になるのですが、アプリを立ち上げると教師が一覧で表示され、講師の名前の横に青の丸が付いている講師は今すぐオンライン英会話が出来る教師になります。

しかも、講師の名前をクリックすると講師の英語で書かれた自己紹介が表示され「あー、ちょっとハードル高いな...」と感じる人もいるかもしれないですが、そんな時は「評価・レビュー」をクリックして過去の評価を見てください。

NativeCampの公式アプリ内で紹介されている講師のレビューのページの写真

多くの日本人が受講した講師のレビューを書いていますが、英語を勉強し始めたばかりの日本人の方も楽しく授業を受けているいるのがレビューからわかります!中には日本語が話せる先生もいます!


実際に自分がオンライン英会話ネイティブキャンプを使って添削を講師に依頼する時は講師の人に、

Could you correct my sentence?
(私の文章を修正してくれますか?)

と自己紹介の後に添削依頼をしてチャット機能を使って書いた英語日記を講師の人にシェアします。講師によって添削方法は変わりますが2週間毎日英語日記の添削をしてもらっていますが、受講した全ての講師の人が自分が理解するまで一生懸命ありとあらゆる方法で説明をしてくれました。

24時間誰か講師はオンラインで待機しているので「24時間いつでも受講可能」というキャッチコピーは本当です。

オンライン英会話の中でコストパフォーマンスが一番良い


サービス提供元 月額利用料金 授業時間受講可能日数
ネイティブキャンプ 5,500円 25分 無制限
レアジョブ 17,280円 25分 毎日2回
DMM英会話 11,500円 25分 毎日3回


上の日本で有名オンライン英会話に関するグラフを見ていただければわかりますが、オンライン英会話ネイティブキャンプが一番コストパフォーマンスがいいのがわかります!

だって、オンライン英会話ネイティブキャンプなら1日10回でも20回でも25分の時間内だったら何回でも受講できるんですよ!こんなオンライン英会話サービス聞いたことないです...

サービス提供元 月額利用料金 授業時間受講可能日数
ネイティブキャンプ 5,500円 25分 無制限
NOVA 20,000円 40分 1か月に4回
イーオン 38,070円 50分 週に2回


また日本で有名な駅前留学などのリアルにあって英会話を習うサービスと比較してもオンライン英会話ネイティブキャンプのコストパフォーマンスの良さがわかります。

先日リアルに英会話に通ってる日本に住む友達に「オンライン英会話だと発音とか正直わかりにくくない?」と言われましたが、スマホを持っている方ならテレビ電話をしたことがある人がほとんどなのでスマホのカメラ精度の良さを体験してる人も多いですし、スマホ一台手元にあればどんな場所からでもオンライン英会話の授業が受講できるのは本当に便利です!

コストを考えてもオンライン英会話を検討されている人に「オンライン英会話ネイティブキャンプ」はオススメです。

世界中の講師とは友達になって世界中に友達を作ろう



オンライン英会話ネイティブキャンプでは一度受講した講師で気に入った講師がいた場合「お気に入り」に登録し、もしオンライン授業を受けたいときに講師がオンラインしていると「お気に入り」に表示されて受講することが出来ます。

そして、英語でお互いの話をする上で仲良くなって友達になることも実際にあります。


つい最近も講師の人とも話題になりましたが、多くの日本人が教科書の内容のみに集中します。それももちろんいいのですが、英語を話すことで一番面白いのは今まで知り得なかった異文化の話を直接聞けることで、その話をきっかけに「講師」と「生徒」の関係を超え、「友達」になることは自分自身よくあります。

もちろんオンライン英会話ネイティブキャンプで講師をしてもらう時はしっかり英語を教えてもらいますが、その講師の人の私生活もソーシャルメディアを通して見ることで次回のオンライン英会話ネイティブキャンプの授業で話のネタにもなりますし、もしかしたら彼らの国に遊びに行った際に一緒にご飯を食べることも実際にありえる話ですし、自分はそのタイミングを狙っています(笑)

英語を学ぶ理由は色々あると思いますが、コストパフォーマンスを見ても、講師の質を見ても「オンライン英会話ネイティブキャンプ」は英語を今から勉強しようと思っている人にピッタリのオンライン英会話サービスです。

是非今日から英語日記を書いて、オンライン英会話ネイティブキャンプの講師の人に添削してもらおう!

しかも、NativeCampの英会話サービスは1週間無料体験実施中!



1週間無料体験実施中! → オンライン英会話ネイティブキャンプの申し込みはコチラ

Pocket

※この記事は2018/05/31に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




「#私が見たニューヨーク」のタグがついている写真一覧