NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

iPhoneをバスに忘れた!無くしたiPhoneを見つけるつもりが、アバウトなニューヨークに振り回された話


最近トラブル続きで少し凹み気味のWhyTeaです。

今回は私の身に起こったことをお伝えします。物を失くした際の参考に少しでもなれば幸いです

バスにiPhoneを忘れた!


iphone-smartphone-taking-photo-graffiti-large

ある日、疲れ果てていた私はニュージャージーからマンハッタンへの路線バスの中で寝込んでしまいました。

ニューヨークの最終駅である「PORT AUTHORITY」のバスターミナルで午後7時半頃下車。階段を降りて1階で電話しようとしたところ....ウェストバッグの中にiPhoneがない! しかもバッグのファスナーが開いたまま。

寝込む前にバス内でメールのチェックをしていたんですね、私は。多分、その流れでiPhoneをバスに置き忘れてしまったのです

多分若い方はiPhoneの機能にある「iPhoneを探す」を設定しているので、すぐに連絡や削除ができるのでしょうけど、私のようなおじさんはそういった機能の設定をするのを忘れがちなのです。

落ち込んでもしょうがないので、カスタマーサービスまで走る


1

無くしたことに気付いたのは下車5分ほど後。下車した所に戻ってもバスがそこに留まっているはずもないので、カスタマーサービスまで全力で走りました。

切符売り場に隣接したカスタマーサービスセンターはこんな感じ。はたしてiPhoneはあるのか...

カスタマーサービスのお兄さんは...


2

とりあえずカスタマーサービスに到着して、事情を説明しました。

tinder-slide

iPhoen落としました。




tinder-slide

それなら同じ路線の搭乗ゲートに行きなさい。スタッフが持ってるかもしれない。




tinder-slide

なるほど、ありがとう!





(搭乗ゲート到着)

...バスがない!!!

そうなんです、私が走ってたどり着いた所にバスの姿はありませんでした。近くに女性のスタッフがいたので声をかけました。

tinder-slide

すいません、バスってどこに戻るのですか?



tinder-slide

え?私は何も知らないので聞かないで下さい。




tinder-slide

(え!冷たい!)





悲しい気持ちで歩いていたら、バスドライバーがいたので声をかけました。

tinder-slide

ごめんなさい〜すいません〜




tinder-slide

...(無視)





まさかの無視。

後で気付いたのですが、ターミナルには色々なバス会社が入ってるため、あの人は私が落とした会社のバスとは違うバス会社の人でした。とりあえず同じ路線で待っておけば、同じ会社のバスが来ると思って待つこと10分。来ました。

tinder-slide

すいません!さっきiPhone落としたんですが、バスの中を探していいですか?




tinder-slide

あなたの乗ったバスとこのバスは違うから、どれだけ探してもないよ。とりあえずカスタマーサービスに行きなさい。




tinder-slide

(またか...)



このたらい回しニューヨークではよくあることです。そして再度カスタマーセンターにいくと「それならバスのガレージに電話しな。24時間営業だから」ってことでガレージの電話番号を教えてもらったので、電話を貸してほしいと言ったら。

tinder-slide

なら公衆電話近くにたくさんあるから、それを使えばいいじゃん。





全然親切じゃない。スタッフにイライラしながら公衆電話を探す旅にでることになりました。

ニューヨークの公衆電話の90%が使えない!?


3

確かに切符売り場の片隅に公衆電話が何機もありました。ところが...3〜4機試したのですがどれも繋がらず。

コインが戻ってこない電話機もあったので手持ちのクォーターを使い果たしてしまいました。近くで警備をしていた警官に公衆電話がある他の場所を知らないかと聞くと「この建物を出た右手にある」と。とりあえずキオスクでコーラを買い、新たに手にした6枚の25セント硬貨とともにストリートへ。

さっきの警官が教えてくれた場所にいくと酔っぱらいの男を介抱していた警官と遭遇。彼に「故障していない公衆電話がどこにあるか知りませんか」と尋ねると帰ってきた答えは...

「Somewhere in the city(街のどこかにはあるよ)」

そりゃあ、NYCのどこかにはきっとあるのでしょうけど...そんな答えは求めてないわけで...。使用可能な公衆電話が思った以上に少ないことに愕然とする一方で「巧いこと言うなあ...これがニューヨーカージョークか」と思わず苦笑してしまいました。しかしユーモアのセンスに感心している場合ではありません。なんとか近くの公衆電話を見つけ、挑戦したものの2機とも壊れていて、またコインを無駄に失う羽目に。

ここにある公衆電話は全部壊れている


4

再び「PORT AUTHORITY」の建物に戻り、INFORMATIONの人に使える公衆電話を知らないかと尋ねると...

tinder-slide

この建物にある公衆電話は全部壊れているよ。




tinder-slide

...全部?!




tinder-slide

全部!





自信満々の答えに呆れ果ててしまいました。つまり切符売り場の一廓に並んだ公衆電話はすべて壊れ物。もし本当にこれが全部使えないのなら単なるデッド・スペースでしかない...

どうしても電話したいと訴えると、建物の反対側にある警察に頼めばいいとアドバイスされました。

正義の味方NYPDは本当に正義の味方なのか?


5

言われた通りに警察署にいくと...親切にも署内の電話を貸してくれました。はじめから警察署に来ればよかった。

ところが電話できたものの、なかなか遺失物係が出てこない。その間にも警察官が「使いたいから、はやく終われ」とせかしてくる。辛い。

遺失物係と思われる人物がやっと応対に出たので状況を説明すると、「Hold on」と言ったまま、ずっと戻ってこない。これはニューヨークあるあるだからしょうがないのかもしれないが...その時警察署の中でも上の人が苛立った声で怒鳴り始めました。

「うちはバス会社や電話会社じゃないぞ。いつまで電話を使わせているんだ。もうすぐ犯罪者がここに連れられて来るんだから部外者は外に出てもらえ!」

仰ることはごもっとも。私の件より重要なことで警察が忙しいのは理解できます。私は泣く泣く電話を切りました。(焦ってはいたものの、ニューヨークの警察署内の雰囲気を味わえたのはいい経験かなと客観的に思う自分もそこにはいました。)

しかし、NYPDは私に親切でした。戻ってきた若い警官に「この人が困っているからターミナルのスーパーバイザーに掛け合ってあげなさい」と命令してくれました。そのスーパーバイザーを探すのに一苦労あったのですが、その経緯は省きます。警官は私の事情を彼に説明すると「もし彼が助けにならなかったなら、また警察に連絡しなさい」と言ってヒーローのように格好良く立ち去って行きました...その時私は心の中で「ありがとう、NYPD! 頼もしいぞ、NYPD! あなた達は正義の味方だ!NYPGもNYPDを応援するから頑張ってね!」と思っていました。思ってただけですが...

ですが、事件は続きます。さっきまで警官の前では「私に任せなさい」と大見得を切ったスーパーバイザーですが警官がいなくなると、たまたま側で働いていた女性職員に事を任せて自分はすぐにその場から離れてしまいました。これもニューヨークあるある。

あんたはバスの領収書を持ってるの?


6

不機嫌そうなその職員はバスの領収書を持っているか?と尋ねました。

もちろん、持っていません。

というか、路線バスの領収書なんて普通いちいち貰いませんよね。すると、「バスの車体番号は?」と聞いてきました。

もちろん、覚えていません。というより、そもそも知りません。

この時初めてバスの車体番号を覚えておく大切さを知りました。皆さんもまさかの時に備えて覚えておくといいですよ。その後、事務的な彼女は「とにかく今はガレージも忙しい時間だから探す暇はない。深夜過ぎにまた電話しなさい」と言って、他の客の応対に。その時すでに9時半過ぎ。不条理な2時間があっという間に経っていました。

バス停にいてもしょうがないので、家に帰宅。深夜になるのを待ってガレージに電話すると、帰ってきた答えは

「遺失物係の営業時間は午前8時から午後8時まで。その時間帯に電話してください」

深夜過ぎに電話しろと言われたのに、いったいどうなってんだよ!だけど、これもニューヨークあるある...この時には怒りを通り越して、脱力感に襲われていました。日本の素晴らしいサービスが懐かしい。翌朝に電話しましたが、携帯の忘れ物が見つかった報告はないとの返事。結局、私のiPhoneは見つかりませんでした。

iPhoneを無くした私が伝えたい6つのこと



iPhoneが見つからなかった私は最後の怒りをぶつける為にカスタマーサービスの人に電話。

tinder-slide

あなたガレージの電話は24時間繋がるけど、遺失物係は午前8時から午後8時までって知ってた?




tinder-slide

いいえ、マニュアルに書いてないんで。




tinder-slide

ああ、そうなの。今後は気をつけてね。




tinder-slide

オーケー、仲間にも教えておくよ。知らせてくれて、ありがとう。





まさかの感謝。怒ってる自分が悲しくなりました。

今回の私的体験から得た教訓は6つです。
1「iPhoneを探す」機能は設定しておきましょう。
2面倒でもバスの領収書は貰いましょう。
3バスの車体番号を覚えておきましょう。(タクシーでも同様)
4NYCの公衆電話を当てにしてはいけません。
5ターミナルの職員は事務的な応対しかしません。
6困ったらとりあえずNYPDに相談しましょう。


今回は失くしたのがiPhoneでしたが、これが財布だったりパスポートだったりしたら、もっと大変なことになっていたでしょう...皆さん、貴重品にはくれぐれも注意してくださいね。

[ 関連記事 ]

ニューヨークの交通手段タクシーを使うなら基本的なことを知らないと騙される?

ニューヨークでスタバ注文するときはアメリカ流「スタバネーム」を使って、ニューヨーカー気分を味わっちゃおう!

ニューヨークの地下鉄やお店の温度と夏の気温は正反対!だからこそ知っておいた方がいい4つの話

ニューヨークに住む貧乏留学生に教えたいNY最安スーパーALDIがどれだけ安いのか検証

ニューヨーカーがオススメする観光者は必ずダウンロードした方がいいアプリ11選

※この記事は2015/07/13に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

pexels-photo-296878
Pocket