ライフスタイル

ニューヨークならココ!LGBTが集う”Gayborhood” ゲイエリア 5選 (マンハッタン編)


風邪を引いてしまったが、一晩寝たら治ったという驚異の回復力の持ち主のReiです。気温差には注意しないと・・と反省中です。

さて、実は昨日の帰り道に仲良く手を繋いでいる二人組を見かけたのですが、よく見たらゲイカップルじゃないですか!ほっこり!
幸せをお裾分けしてもらい、自分もデートしたいなーっと思いながらカップルを見ていたら「そういや(同性)カップルってあまり見かけないな・・・どこにいるんだろう?」とふっと思ったのです。

LGBTプライド発祥の地とも言われているニューヨーク。LGBT当事者の人口は約4.5%(約272,493人)。・・・絶対いるだろ!と私はさっそくニューヨークの“Gayborhood”を調べることにしました!今回はマンハッタン編

マンハッタンの”Gayborhood”5選

rainbow-crosswalk

出典:phillymag.com

“Gayborhood”(げいばーふっど)とはLGBTフレンドリーなエリアのことで、“Neighborhood”(町・地域)“Gay”(同性愛者を意味する方)をかけた俗語。LGBTのシンボルであるレインボー色のフラッグやシール、看板などが飾られていることが多く、エリアの目印です。

それでは、参りましょうー!

チェルシー

chelsea-highline

出典:starett-leigh.com

さまざまなギャラリーが集まる最新アートの発信地であるチェルシー地区は、1970年代から最も活気のあるLGBT街として知られています。レストランやショップ、特にゲイバーが多く、夜は常連のゲイたちで溢れているそうです。年齢層は高めで、コミュニティーが確立されている印象です。しかし、High Lineなど新観光スポットの影響もあり、観光客含め、層が少しずつ広がっている様子。

CHELSEAmap

23 St.通りを中心に、東西5th Ave〜ハドソン川まで、南北14 St.〜30 St.の地域

グリニッジ・ヴィレッジ/ウェスト・ヴィレッジ

Greenwhich-west-village

出典:nyhabitat.com

ウェストヴィレッジ、または親しみを込めて「ザ・ヴィレッジ」とも呼ばれるグリニッジ・ヴィレッジは、ニューヨークの高層ビルのイメージとは違って、古風な建物や小さなお店が並ぶ高級住宅街です。LGBT解放運動の発祥地であり、1・2を争うおしゃれタウンとして知られています。ニューヨークのプライドパレードの最終地点なので、6月末は是非チェック!

GREENICHmap

東西Broadway〜ハドソン川、南北Houston St.〜14 St.の地域(ウェスト・ビレッジは6 St.より西に位置する)

イースト・ビレッジ

EASTVILLAGE

出典:bridgeandtunnelclub.com

ザ・ヴィレッジの東側にあるイースト・ビレッジ。チェルシーなど、LGBT色が強めな西側の陰に隠れているようですが、そんなことありません!LGBT文化やショップが豊富で、ニューヨーク大学が近くにあるため、若年層や多人種が集まります。変化を恐れないヒップな雰囲気が特徴のイースト・ビレッジです。

EASTVILLAGEmap

東西イースト川〜3 Ave.(Bowery)まで、南北Houston St.〜14 St.までの地域

ヘルズ・キッチン(ミッドタウン・ウェスト/クリントン)

hellskitchen

出典:toylab.blogspot.com

マンハッタンの穴場スポット、ヘルズ・キッチン。有名な世界初の「ストレート・フレンドリー(異性愛者も歓迎、LGBT専門)」ホテル”OUT NYC”もここにあります。クラブやバーがとても多く老若男女楽しめる地域。何より、安くて美味しいご飯屋さんがたくさんあって、昼も夜も遊ぶならココがおすすめ!

HELLSKITCHENmap

東西8 Ave.〜ハドソン川まで、南北34 St.〜59 St.の地域

アッパー・イースト・サイド

uppereast

出典:Michael Dobkin

ブランド物が並ぶ5番街があり、リッチなセレブの街と言えばアッパー・イースト・サイド。バーやナイトクラブはもちろんありますが、ゲイ専用のリラクゼーションルームやLGBTフレンドリーのサロンやサウナがとても有名です。何だか恐れ多い気もしますが(笑)、ちょっとハイクラスな方々と知り合えるかも?!

UPPEREASTmap

東西イースト川〜5 Ave.まで、南北は東59 St.〜96丁目まで、プラス5 Ave.沿いの東96 St.〜110 St.まで

まとめ

gaycouple
マンハッタンのゲイエリアを5つ紹介しましたが、いかがでしょうか?それぞれのエリアで雰囲気が特徴があったり、ニューヨークだと年齢、人種、セクシャリティが様々だったりで本当に面白いです!是非、お気に入りのエリアを見つけてみて下さいね!

※この記事は2015/03/30に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

Rei

映像クリエイター&レズビアン。映像を通して、これからを変えていく人になる!


Pocket

▶︎横にスワイプできます


ニューヨークカフェマップを無料配付中!

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。


この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


私がこのブログを運営しています!

小さなニューヨーカー
ニューヨーク在住Kei (@gmnyc_k)の海外垢。US永住権保持者。18歳から毎年NYに行き、20代でNY移住した30代起業家兼Webマーケター。初NY旅行者向けのニューヨークアテンドしてます。あと個人的にCrazyそうな面白い人との出会いをtwitterで探し中


カフェマップをダウンロードする