NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

俺はブルーマンになる!青男はタイムズスクエアにいる夢持つパフォーマーと友達になれるのか?


2015/4/24。1人の男がタイムズスクエアに現れた。

DSCF6851
1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:西浦 琉
俺は「ブルーマンになりたい!」という気持ちだけで2015年に渡米し、今は9月のブルーマンのオーディションに向けて準備中。胸に書かれている「青男」は「ブルーマン」と言う意味。今日は同じパフォーマーとして「世界を変えてやる!」と志の高い仲間を探しにタイムズスクエアに来ました。


DSCF6865

俺はブルーマンになりたい!という気持ちだけでニューヨークにきた。だけど、俺のような本気の人間と中々出会えない...そんな時友達が「タイムズスクエアに行けば、パフォーマーがいるよ!」と言ってくれた時、フッと思った。

あー...あんな観光地で夢持って活動してるやつがいるのか...友達になりたい!

タイムズスクエアについて


タイムズスクエアは1日で48万人の人が行き来するニューヨークの中でも人が集まるエリア。ここではパフォーマーとしてディズニーなどのキャラクターが観光客と一緒に写真を撮って、思い出を作って上げるサービスが定番化している。

スクリーンショット-2015-04-24-17.36.10

今日はBroadway 42stから47stにある赤の階段までの間でパフォーマーを探そうと思う。

仲間探し開始



DSCF6864

DSCF6867

DSCF6868

俺:(お!みんなの人気者ミッキー!だけど、顔が少し違うな...多分ミッキーの進化前のやつかな?あいつもいつかディズニーランドで働きたくて頑張ってあの恰好してるのか...)

DSCF6869

ミッキー:あ!君!
青:(え!ミッキー自ら声をかけてきた!こいつも俺と同じで仲間を探してたんだな。
ミッキー:とりあえず一緒写真だけ撮ろうよ!

DSCF6874

ミッキー:お〜マイフレンド〜

DSCF6880

ミニー&ウッディ:私も私も!
青:(ディズニーの世界って厳しいからこそ、本気で夢を目指す仲間が欲しいんだな。

DSCF6881

アイアンマン:ちょっとウッディどけよ!俺が一緒に撮るんだ。
青:(こいつ本当にアイアンマンになりたいんだな。アツさが伝わる。

DSCF6877

ミッキー2:僕もとりあえずいいですか?
俺:(ミッキーが二人?!こいつら将来は主役の座を奪い合いか...これだけ近くにいる仲間同士でも「マジで夢に向かって頑張ろうぜ!」って中々言えなかったんだな。俺は良い事してるんだな。)
ミッキー:じゃあとりあえず...

DSCF6878

ミッキー:チップもらっていい?
俺:チップだと?
チップ(Tip)とは、サービスの利用に際し規定料金とは別に支払う、心づけの現金をいう。http://ja.wikipedia.org

DSCF6879

俺:(こいつら...自分自身のパフォーマンスに対して誇りをもってやってるんだな!もちろんそれに対してはお金を払うよ。当たり前だ!)







DSCF6884

DSCF6883

DSCF6887

DSCF6888

DSCF6886

DSCF6885

ミニオン:ちょっと!(あいつ...俺も撮らせてくれるかな...)
俺:なんだ?お前も夢に向かって本気でパフォーマンスしてるんか?してるなら、こっち来いよ。
1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:ミニオン
『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画のキャラクター。


DSCF6890

ミニオン:俺もチップ!
俺:(そうだな。こいつとも写真を撮る事で思い出が出来たからな。)

DSCF6891

DSCF6892

自由の女神:こっちも来てくれよ!

1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:自由の女神
ニューヨークといえば?自由の女神!と言われるほど有名な像。自由の女神の冠に昇には予約がいるほどの人気。


俺:(自由の女神だと...さすがにあれを目指すのは無理だろ...いや、やつらは一般的な常識をぶち壊そうとしてるのか...うん...?!二人?!)

DSCF6895

自由の女神:俺らにもチップくれよ!
俺:(まぁコイツらが将来本当に自由の女神になってくれたら自慢できるしな...

DSCF6903

DSCF6905

自由の女神2:もっとくれ!あと1ドル!
俺:あかん!楽しい時間は過ごせたけど、平等に1ドルだ!

DSCF6910

俺:彼らの夢が叶うといいな。あ、結局LINEもFacebookも交換し忘れた。まぁまだ本気のパフォーマーはいるだろう...探すか。

DSCF6962

俺:(うん!?あっちにマリオいるじゃん!だけど...あいつ殺意に満ちあふれてるな...何かあったのか?)

DSCF6966

DSCF6968

DSCF6969

俺:(なんで通行人は彼らを避けているのだろうか?彼らも本気でパフォーマーとして活動しているのに!彼らの夢を叶えてあげようという気持ちがないのか?全く彼らのパフォーマンスに興味ないやん。。)
マリオ:おまえ...俺と写真とるか?
俺:!!(なるほど。こいつ...怖い顔してるだけで、顔で損するタイプか!めっちゃ優しい声してるやん。俺は差別をしない。撮ろうではないか。)

DSCF6970

マリオ:チップくれ。
俺:おう、やるよ。(やっぱり見るべきは外見ではなくて内面だな。)

DSCF6976

謎のキャラ:私も〜

1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:謎のキャラ
なんのキャラかわからない。性別は女性で間違いない。


DSCF6975

俺:(誰なんだ...わからん。思わず首をかしげてしまった。)
謎のキャラ:チップちょうだい♥
俺:(何か全くわからんけど、誰かわかりません。ごめんなさい1ドルだな。今度までに調べておきます。)

DSCF6980

ミニー:写真撮ってないけど、私も欲しいな...
俺:あかん!お前はなんか下心丸見えな感じするから、あかん!お前...夢持ってパフォーマーの仕事やってないやろ!本気で夢目指すなら写真撮るよ。

DSCF6983

ミッキー&キティー:もう金貰えないみたいだな。遅かったか。

DSCF6985

エルモ:もうお金くれないみたいだよ。あいつ。
エルモ2:一足遅かったか。

DSCF6993

俺:(はぁ...俺は本気のパフォーマー仲間が欲しいんだ。そうだ!あの有名な赤の階段の所にいけば誰かいるかもな...行こう。)

DSCF6994

DSCF6998

DSCF7016

通行人:あなた面白いわね!写真撮っていい?
俺:いいですよ。

DSCF7015

通行人:ありがとう!
俺:どうも。(やっぱりパフォーマーって仕事は観光客の人にこれだけ笑顔を与えれてる仕事なんだな...素晴らしい仕事だ。だけど、なんでブルーマンとかのパフォーマンスはお金が貰えて、タイムズスクエアのパフォーマーはお金が彼らみたいにもらえないのだろうか?同じパフォーマンスをして思い出に残るような活動をしているのに。)

DSCF7026

DSCF7031

DSCF7035

俺:(あれは階段!だけど...誰もいないな...いや、見えないだけかも。とりあえず行こう。誰もいなかったら今日は諦めよう。)

DSCF7039

DSCF7040

DSCF7043

DSCF7051

DSCF7058

周りの観光客:何あれ〜超ウケるんだけど!ははは!
俺:(はぁ...やっぱり赤の階段は有名な観光スポットエリアで観光客ばかりか...パシャパシャ無断で俺を撮りやがって...そんな笑ってるなら金よこせや!どうせ後でInstagramにアップするんだろ。思い出なってるならチップくれよ!はぁ...まぁいいわ、着替えよ。)

DSCF7063

DSCF7076

DSCF7082

周りの観光客:・・・
俺:(あれ?つい1分前まで俺みて笑ってたのに。そうか服を着れば俺もお前らと同じ一般人だったな。

なぜ、この記事を書いたのか?


DSCF7052

この記事はタイムズスクエアにいるパフォーマーへの考え方を変えて欲しくて書きました。

多くの日本人はタイムズスクエアにいる偽物のキャラクターと一緒に写真を撮ってもお金を払わないで、後でネットで「タイムズスクエアの偽物のキャラクターには注意!」など書きますが、彼らは「タイムズスクエアに来た観光客の思い出作りのお手伝い」という形で仕事をしています。そして、彼らもニューヨークで生きる為にお金を稼がないといけません。

なのに、なぜ多くの人は「あいつらは悪いやつだ!」と言って悪者扱いするのでしょうか?服を着れば同じ人間なのに。

実際彼らの中にはすごく優しい方がたくさんいました。

DSCF6899
「俺のスマホでも写真を撮ってくれ!」という人や。

DSCF6873
「お前は俺の友達だ!」という人や。

DSCF6955
「こんな面白いやつ久しぶりに見たぜ!ありがとう!」という人や。

他にもたくさんの素敵な人がいました。確かに彼らは偽物のキャラクターですが、実際にこの仕事を何十年もやり続ける人もいます。そしてニューヨーク市警でも以前タイムズスクエアを訪れる観光客に対して「着ぐるみのキャラクターとの写真撮影は無料です。チップの支払いはあくまでオプションとなります」と書かれた真っ赤な小冊子を配布し、偽キャラたちにチップを支払わないよう呼びかけをしてましたが、これでは彼らはどうやって生きていくのでしょうか?そんな彼らがこの仕事しか出来ない理由もあるのです。

英語が話せなくて失業。チップ頼みの生活。


タイムズスクエアにいるキャラクターの多くがメキシコ人だ。彼らの多くが「ペーパーを持ってないからいい仕事につけないけど、米国はチャンスの国だ。夢の国だよ」と言っていた。
ペーパーとは彼らが求めてやめない滞在資格書や労働許可の証明書。この証明書も普通に日本人が申請する1年で終るのが、メキシコ人というだけで10年待たされたケースを聞いた事がある。

ペーパーを持ってない彼らはタイムズスクエアの着ぐるみを来てパフォーマンスをするような仕事しかする事が出来ません。ですが、現実は写真を撮ってもチップをくれない人が多く、写真を撮っても「え?お金なんかないよ」と言って払わない人も多い。こんなんでは多い日で100ドル、少ない日で20ドル程度しか貰えないというのが現実だそうだ。

以前東京新聞にもこの内容の記事が紹介されていた。
いい仕事さえあれば、暑い中ずっと立って、人からひどい事を言われたり、殴られたり、セクハラをされたりする人生とはおさらばするよ。だけど、今はこれを続ける以外に選択肢がないんだ。東京新聞

この紹介でわかる通り、彼らは母国では掴めないチャンスを掴む為に、タイムズスクエアという場所で人生を変える為にパフォーマンスを一生懸命しています。だから、彼らと写真を撮ったら1ドルでもいいのでチップを渡してください。

それを伝える為にブルーマンになる為に本気で夢を追っかけている琉くんに話をして、今回の記事を書く事が出来ました。ですが、この記事を書いたMaksimは琉君に謝らないといけないことが1つあります...

この日の温度は最高気温10度。かなり寒いです。







DSCF7067

Maksim:こんな寒い中パンツ一丁になるようにお願いしてごめんなさい!そして、ありがとう!
琉くん:本当ですよ!だけど、これでタイムズスクエアのパフォーマーの為になるなら問題ないです!あと最後にTwitter始めたので、フォローしたい方はどうぞ;)

Twitterをフォローする


Facebookをイイネする


※この記事は2015/05/02に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

pexels-photo-296878
Pocket