NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

ライフスタイル

ニューヨークのアジア人よ、集合!5月はお祭りだ!アジア太平洋アメリカン ヘリテージ月間 開催中!


ニューヨークにはGWは存在しませんでした!泣 Rei (@r_108xy)です。
もう5月半ばですね!早いものです。

さて、GWもあり5月に海外旅行をされる方は多いのではないでしょうか?

ニューヨークにはもちろん有名な観光地がたくさんありますが、日本人用サイトがない、ちょっとローカルなイベントに参加してみたくないですか?今日はそんな方にピッタリのイベントを紹介します!

Asian-Pacific American (APA) Heritage Month


実はニューヨークを含むアメリカの大都市(ワシントンD.C.、サンフランシスコなど)の5月はアメリカ在住でアジア太平洋地域のバックグランドを持つ人々やコミュニティー、伝統、文化、歴史などを祝福する月らしく、アジアの様々な地域に関連する展示会やイベントがあるみたいです!

日本人がはじまりのきっかけ?!


そもそもなぜ5月にアジアン・アメリカンを祝うのか調べてみたところ、意外な事実を発見!なんと、日本人が初めてアメリカに移住したのが1843年5月7日で、それを記念してAPA Heritage Monthを5月にしたそうです。日本人がこの背景の一つに関わっていたとは、びっくりでした!

アジア太平洋アメリカンヘリテージフェスティバル


asian-festival

このAPA Heritage Monthのイベントの一つであるフェスティバルに行くことにしました!今年のフェスティバルはマンハッタン内で最もアジア人が多いチャイナタウンで開催されました!(ちなみに、ニューヨークでアジア人が多い地域はクイーンズ地区で私も住んでいてます!アジアンスーパーが豊富です!)

asian-05

asian-01

実際、フェスティバル内に入ってみた


asian-03

asian-02

屋台を中心に人が賑わっていました!

asian-04

イベントステージで公開ヨガ!韓国などの伝統音楽の演奏もありました。

アジア系コミュニティーのために


asian-07

私が個人的に注目したのは、ニューヨークのアジアンコミュニティーの活性化のために活動されている団体のブースがたくさん並んであったことです。教育関係者や映画祭の主催グループに加え、医療機関やアジア系のLGBTコミュニティーをサポートする団体(また改めて記事にします!)までいらっしゃいました。

asian-06

彼らに聞いたところ、「アメリカにいるアジア系コミュニティーはマイノリティー(少数派)だから、今でも生きづらさや苦悩はあり、このフェスティバルに参加したのは、(アジア系)コミュニティーをもっと多くの人に知らせて盛り上げるため」だそうです。

まとめ


”人種のるつぼ”と言われているニューヨークでのアジア人の人口は全体の約13%。つまり、約8人に1人がアジア人と言う計算になります。ニューヨークにいる私は、その中の一人で・・・と少し考えさせられました。

と、少々真剣モードになってしまいましたが、フェスティバルに集まる人は皆楽しそうで、たくさんパワーをもらいました!しかし、まだまだ規模は小さく、フェスティバルは年によって開催されない場合もあるそうです。5月の週末は他にさまざまなイベントや展示会があるそうなので、5月にニューヨークに旅行予定の方は、是非チェックしてみて下さいね。

アジア太平洋ヘリテージ月間についてやイベントスケジュールについて


フェスティバルについて



日本人、中国人、韓国人・・・国籍関係なく、たくさんのアジア太平洋地域の人が集まれるのは、やっぱりニューヨークならではの経験なのではないでしょうか?まだまだ知らない世界があります。5月はニューヨークでアジア文化に触れ、視野を広めるチャンスですよ!

※この記事は2015/05/19に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

Pocket