食べる&飲む

ニューヨークで話題のカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMを利用してみた


※2019/3/25更新 カップケーキATM撤去追加

ニューヨーク5年目にして初めてカップケーキを食べたKei(@gmnyc_k)です。

先日アテンド依頼をいただいたお子様から「観光雑誌で見たピンク色のカップケーキが買えるATMに行きたい!」と言われたのですが、確かに数年前にカップケーキがATMで買えるのが話題になりましたが、そんな女子力の高そうなATM利用したことないですし、カップケーキというものを食べたことがありませんでした。

なので、移住後初めてのカップケーキを食べにアッパーイーストサイドにあるニューヨークで話題のカップケーキ専門店「スプリンクルズ」が運営するカップケーキATMに行ってきたのでレビューを書きたいと思います。

ですが、残念ながら2019年3月に訪れたときは「カップケーキATM」は撤去されていました。

店内でカップケーキは食べれますのでカップケーキが食べたい方は店内で食べてください。

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMとは?

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMの外観の写真

ニューヨークっぽいお菓子を観光客の人に伺うと「カップケーキ」は女性から多く聞く答えの1つなだけあって、このピンク色のカップケーキATMはニューヨーク好きの人の間では話題の観光スポットの1つです。

実はこのカップケーキATMはビバリーヒルズ生まれのカップケーキ屋さんが2012年に「Sprinkles Cupcakes」というカップケーキ屋さんが世界初のカップケーキATMをビバリーヒルズに設置して話題になったことをきっかけに2014年にニューヨークのアッパーイーストサイドに設置した歴史があります。

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」の店内の写真

このカップケーキ自動販売機のすごいところは約760個のカップケーキがATMの中に24時間ストックされており、このカップケーキATMから出てくるカップケーキは、数時間前に製造されたカップケーキのみという衛生面にも大変配慮されたカップケーキ自動販売機です。

この「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMの使い方の説明の前に「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキが生まれた誕生秘話を少しだけ紹介します。

「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキの誕生秘話

「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキはロサンゼルス発で生まれたカップケーキで、このカップケーキのATMのアイディアは創業者(オーナー)の奥様が第一子の子供を妊娠してる時に真夜中にどうしてもカップケーキを食べたくなって、夜遅いこともあって店はやってなかったのでカップケーキを自分で作ったきっかけからカップケーキのATMのアイディアが生まれたそうです。

実際に「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキはスイートクリームバター、チョコレート、ピュアバニラ、フルーツなど、新鮮な原材料から手づくりで作られており、「多くのカップケーキ屋がインスピレーションを得る店」としても知られています。

また今ではニューヨークを歩いていてもカップケーキ屋さんをよく見かけますが、実はカップケーキ専門店は数年前は少なく、「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキは

「The World’s first cupcake bakery (世界で最初のカップケーキだけを販売するベーカリー)」

とも言われています。今ではカップケーキは会社のパーティーや結婚式などはもちろん、普段のお菓子としても食べられており、「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキはケイティ・ホームズやブレイク・ライヴリーなど、セレブにも利用されている有名なカップケーキ屋さんです。

実際に「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMを使ってみた

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMで実際に購入している写真

今回はアテンドの依頼を頂いた方の娘さんが「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMを希望されたので行きました。

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMで実際に購入している写真

「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMで売られているカップケーキの価格は、1個4.25ドルで、味は20種類ほど用意されており、一度に4個まで購入可能です。また面白いのが犬用のスペシャルカップケーキ(2mini cupcakes for $5)も販売しており、味はシュガーフリー、ヨーグルトのフロスティングのみになります。

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMで実際に購入している写真

そして、この「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMは銀行のATMのような感じでタッチパネルの画面から商品を選び、クレジットカードでカップケーキが購入できるようになっています。

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMで実際に購入している写真

支払いはクレジットカードのみなのでご注意ください!

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」のATMで実際に購入したカップケーキの写真

数十秒待つと購入したカップケーキが出てきます。

カップケーキATMの隣にお店も併設されてます

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」の店内で食べている写真

今紹介した「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMの横には「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキのお店も併設されており、店内では様々なカップケーキを生で見ることができます。


「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキは毎朝3時から焼き始め、作り置きや前日の売れ残りは一切出さず、すべて当日の早朝から焼いたものだけを常時10~15種類前後陳列しています。特に「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキの中でも アイシングがホワイトチョコレートの「レッドベルベット」は一押しのカップケーキらしいです。

「できるだけ多くの方にトライしてほしい」ということで、グルテンフリー、ビーガン、シュガーフリーのものもチョイスできるようになっているのもいいですね!

アッパーイーストサイドにあるカップケーキ専門店「スプリンクルズ」の横のアイス屋さんの写真

「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキ屋がオープン時はカップケーキだけを販売していましたが、今ではクッキーやブラウニー(共に各3ドル)も販売していますし、隣の店舗には、同店がプロデュースするアイスクリーム専門店も営業しています。

この日も「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATM付近には色々な国の方がカップケーキを買いに来ていましたし、スタッフに聞くと有名セレブもよく買いに来ると言っていました。もしニューヨーク旅行に行った際には「Sprinkles Cupcakes」のカップケーキATMに行けば有名セレブとバッタリなんてこともあるかもしれないですね!

インフォメーション

[map]780 Lexington Ave, New York, NY 10065[/map]
オススメ度 : ★★★★★
住所:780 Lexington Ave, New York, NY 10065
電話番号:212-207-8375
営業時間:24時間
最寄り駅:Lexington AV/59st(NRW線)
WIFI:なし
電源:なし
トイレ:なし
ホームページ:http://sprinkles.com/locations/new-york/new-york/cupcakes


※この記事は2019/03/25に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

Kei

ニューヨーク在住&US永住権持ち。18歳でNYにハマる→26歳国際結婚&起業→30歳突然離婚→ 英語力ゼロでNYホームレス→ NY旅行者向けブログ運営/NYアテンドしてます。ツイッターとインスタを毎日更新しています。


Pocket

▶︎横にスワイプできます


ニューヨークカフェマップを無料配付中!

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。


この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


私がこのブログを運営しています!

小さなニューヨーカー
26歳でニューヨーカーと英語力ゼロで超速婚をしたけど30歳で突然の離婚からNYでホームレスを経験した経営者。18歳でハマったNYを多くの人に満喫して欲しくてNY初旅行者向けのブログを運営中。憧れる人と海外旅行に行くのが趣味。世界中に友達作りなう。NYアテンド→ http://ny-tours.com 本業垢→@nycityindex

カフェマップをダウンロードする