NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGはニューヨークに初めて旅行に来る方、初めてニューヨークに留学する方のためのキュレーションメディアです。

食べる&飲む

レストランウィークで誰もがオススメするニューヨークの高級フレンチ「ル・サーク」に行ってみた


初めまして、ライターとして初参のミーハーなhana(@newyork_pg)です。

ニューヨーク好きの方でニューヨークで感動するレストランに出会ったことはありますか?私も住んだ当時は全く知らなかったのですが、「ニューヨークで感動するレストランを探そう!」と思って、色々なレストランを訪れた際に有名なミシュラン・フレンチ・レストラン「ダニエル」で食べたディナーに本当に感動しました。

その後ダニエルについて調べているとダニエル・ボールドが独立する前に元々働いていた「ル・サーク」という店がマンハッタンにあり、「ル・サーク」は今年のレストランウィークに参加するとホームページに書いてあったので、予約することにしました。

1172447_639029909455429_1193915161_o
人物紹介:ダニエル・ボールド
ニューヨークを代表するフレンチレストラン「ダニエル(Daniel)」のオーナーシェフ


イタリア、トスカーナ生まれのシリオ・マッチオーニはフランスで修行を重ね、1974年にニューヨークイーストサイド65stに「ル・サーク」を開店しました。ニクソン、レーガンなどの歴代大統領やローマ法王も訪れたほど、ニューヨークでは有名なフレンチレストランなんです。

普段は高級レストランってこともあり、中々食べることもないのですが、2015年夏のレストランウィークに「ル・サーク」が参加していたので、レストランウィークを使ってお得な3ランチコース$25.00+$10.00(この10ドルは後で説明します)のコースを食べにいってみました。

[関連記事] 4週間限定!破格の値段で有名レストラン料理が食べたいならNYC Restaurant Weekを上手く使いこなせ

もしレストランウィークを利用して行かれる人でも男性はジャケット着用、女性はドレッシー・エレガンスが必須の高級レストランになりますので注意して下さい!

ル・サークで一流ランチを頂きます


le-1

ル・サークは59st(4,5,6)の駅から1分ほど歩るくとガラス張りの高級ビルが見えます、それがお店の入り口です。迷った方はニューヨークで有名なデパートの「ブルーミングデールス」の近くにある、モダンなビルの1階がル・サークなので近くの人に聞いてみてください。

2

店内に入ると高級感溢れる雰囲気にも驚きますが、大きな象のインテリアのほうが驚きました!この象は「ル・サーク」の由来であるフランス語の「サーカス」から作られたみたいで、よく見ると他にもサーカスをイメージさせるインテリアが店内にたくさんありました!

3

棚には「ル・サーク」の歴史やレシピを紹介した本やグッズが並んでいます。

4

入り口を入って右側はお酒が楽しめるバーカウンターがあり、バーカウンターの奥には天井までそびえ立つワインセラーがズラッと!

5

反対側の左側はレストランになっており、天井が高く開放感のある空間の中で食べるディナーは格別!とまだ食べてないのに思いました(笑)

6

ごめんなさい、少しボケてしまいましたがレストランウィーク特別メニューです。今から私がオーダーした物を1つずつ紹介します。

ル・サークで私がオーダーしたランチメニュー


8

まずレストランウィークメニューから料理を選んで、始めにきたのがバゲットと丸いフォカッチャでした。ル・サークのシェフはイタリア出身なこともあり、ル・サークではフランス料理とイタリア料理が融合した味が楽しめるのも楽しみの1つ!

9

さらに楽しみは食器にも隠されているんです!パン皿まで可愛くデザインされているのにビックリしました!他にも色々な所にル・サークらしい可愛いデザインが隠れているので、料理を待ってる間に是非探してみてください!

7

【前菜】ロブスター・サラダ/Le Cirque Lobster Salad

私がレストランウィークランチにプラス10ドル払ってオーダーしたのがこの豪華なロブスター・クロウとロブスター・テイルがのったサラダ。サラダには、グレープフルーツ、アボカド、トマト、じゃがいも、いんげん豆が入っていて、トリュフをふんだんに使ったヴィネグレットソースと一緒に頂きます。

このソースは醤油のようなコクがあり、なんといってもトリュフの香が素晴らしかったです。ロブスターも食べごたえがあり、プラス10ドルでこの料理が食べられるのはお得!オリジナルのプレートには、サーカスをしている猿が描かれていて、とってもキュート。

このロブスターの料理はレストランウィークメニューから料理を選ぶ際に+10ドル払うことで食べられますので参考にしてください。

10

【メイン】サーモンとパンツァネッラ・サラダ/Salmon with Panzanella Salad

注文時にサーモンの焼き加減を聞かれてミディアムとお願いしました。サーモンは柔らかくジューシーで、トマトが入った酸味のあるパンツァネッラ(パンを使ったサラダ)と一緒にさっぱりと頂きました。パンツァネッラのパンはカリカリの食感でおいしかったです。

11

【デザート】クリーム・ブリュレ/Crème Brûlée Le Cirque

このデザートはル・サークの看板メニューで、私もこれを楽しみにル・サークに来ました!味は思った以上に甘さ控えめで、なめらかな口当たりで、濃厚なデザートした。

フッと「これ何で出来てるんだろう?」と思ったら...

12

プレートの底にクリーム・ブリュレの作り方が文字で書かれいました!

いつかチャレンジしたいと思ったので、とりあえずレシピをパッシャリ。

13

そして食後のデザートと一緒にコーヒー($5.00)を追加注文しました。

大満足のレストランウィークをル・サークで食べることが出来ました!

ル・サークランチを食べてみて思ったこと


今回のランチ代は、$25.00+追加料金$10.00+コーヒー$5.00で合計$40.00(税金とチップは別)でした。

普段は食べないような高級レストランがレストランウィークを使うことで豪華なメニューが格安で食べられて期待を裏切らない大満足なランチでした。

全体的には落ち着いた高級な雰囲気なので、デートや記念日にも最適なんですが、レストランウィークでは予約が取れないくらい大人気のお店なので、レストランウィークを使って利用したいと思ってる人は早めに予約してください!

インフォメーション


One Beacon Court 151 E 58th St New York, NY 10022

オススメ度 : ★★★★★
住所:One Beacon Court 151 E 58th St New York, NY 10022
電話番号:(212)644-0202
営業時間:ランチ 月~金 11時45分~14時30分 ディナー 月~土 17時30分~23時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:59 st(456線)
WIFI:あり
電源:あり
トイレ:あり
ホームページ:http://lecirque.com/

[ 関連記事 ]

ミッドタウンにひっそりとたたずむお洒落なGround Central Coffee Companyってカフェ知ってる?

AT PARK CENTRAL HOTEL横のカフェがお洒落!ニューヨークの朝ご飯ならTISSERIEへ

ニューヨークに住んでる女子必見!はじめての婦人科病院ガイド3選

月額30ドルでLTE 5GB!アメリカ最強コスパのデータプランでスマホを使う方法

イベントにレイブに屋台など...ニューヨークのオススメ夏遊びスポット厳選10選

※この記事は2015/08/10に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

Pocket


この記事を書いたのは...

フードライター   hana

食べることが大好きで、世界中の食べ物が集まるニューヨークに来ました。ミシュラン・レストラン、話題のお店、ベジタリアン・カフェなど、数限りない料理が発見できるニューヨーク。ここで食べ歩く楽しみは、尽きることがありません。

最近書いた記事

hanaの記事一覧はコチラ

レストランウィークで誰もがオススメするニューヨークの高級フレンチ「ル・サーク」に行ってみた

食べる&飲む