食べる&飲む

Bushwickのクリエイターが集まるカフェのようなワークスペースKave Espresso Bar and Event Space


カフェは第二のホーム!なカフェ遊牧民のKUMI(@newyork_pg)です。

ブルックリンは数年前から人気ですが、最近だとブッシュウィックというエリアにクリエイターが集まっていて、お洒落なカフェも増えているのです。今日紹介するカフェはWifiあり!電源あり!居心地いい!と私の中のカフェ三か条を満たした素敵なカフェです!

紹介するKave Espresso Bar and Event Space(以下:Kave)はLトレインのモーガンアベニュー駅から10分ほど歩いた、フラッシングアベニューとニッカボッカアベニューの交差する付近にありますので、是非ブッシュウィックに行く人は行ってみください!

ブッシュウィックで見つけたオススメカフェ

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

なぜタイトルで「カフェのようなワークスペース」と書いたかというと、Kaveの店内のお客さんのほとんどがクリエイターの人だからです。みんなパソコンを開けて作業をしていたのでタイトルにカフェのようなワークスペースと紹介しました。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

そして、店内はエレクトロミュージックが流れていたり、アンティーク調の家具とたくさんの観葉植物が飾ってあり、クリエーターが落ち着く空間を作り出していました。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

Kaveは席もたくさん用意されていて、ソファ席もあるので長時間座ってても快適!実際に席に座って気付いたのですが、小さななところまでこだわっていました…

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

電源が壁にぶら下がってました!

もちろん足元にもたこ足配線があったりするので、PCで作業する人も安心して作業できますよ。この電源の壁は入り口から見て正面の壁際にある席なので行かれた方は是非チェックしてください。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

また静かに打ち合わせがしたい人やプライベートな打ち合わせがしたい人もご安心ください。カフェの外側にもソファ席がありますので、そこで打ち合わせができると思います。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

外と聞くと野外だと思う方といると思いますが、このKaveはギャラリーやショップ、シルクスクリーンの印刷屋などが入ってるthe Loomという総合施設の中にあります。

the Loomの公式ホームページはコチラ

Kaveもお洒落ですが、他のお店もお洒落ですよ〜。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

最後に注意して欲しいのがトイレの場所です。トイレはカフェとギャラリーの間にあり、基本的に店員さんに声をかけて鍵を預からないと使えないので使うときは声をかけましょう!

カフェだけじゃない?ブルックリンカルチャーも味わえる

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

Kaveでは、オリジナルのコーヒー豆のほか、ニット帽やTシャツまで売っているので、ブルックリン土産としてもおすすめです!

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

また、カフェの一角や中庭を使って、ライブが行われたりイベントも不定期で行われています。この日は、ピアノとギターによるジャズ生演奏が行われていました。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

スタッフもブルックリンっぽいお洒落な90’sなファッションが似合う可愛いスタッフさんでした。他のスタッフも皆フレンドリーで対応が気持ちよかったです。

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

Kaveは、Lトレインのモーガンアベニュー駅から10分ほど歩いた、フラッシングアベニューとニッカボッカアベニューの交差する付近にあるのですが、店の入り口はとても小さくて見つけづらいのです。なので、自転車屋を見つけてください!その隣にKaveの入り口があります!

Kave-Espresso-Bar-and-Event-Space

入り口のドアを開けると細長い廊下があり、その先の、薄暗いカフェスペースがKaveです。

このカフェはスタッフとお客さんの距離が近く、私が行った時も「週末はどこのパーティーに行くの〜?」なんて雑談が交わされていました。

ニューヨークの色々なカフェに行きますがマンハッタンのカフェのほどがスタッフ、お客さん含め、みんなが忙しくバタバタしているイメージがありますが、ブルックリンのカフェは真逆でみんなゆったりと、交流もある素敵な時間を過ごしているイメージがあり、Kaveはそのイメージにピッタリのカフェでした。

もしブルックリンっぽいカフェの雰囲気を味わいたいならぜひKaveへ行ってみて下さい!

インフォメーション

[map]1087 Flushing Ave #121, Brooklyn, NY 11237[/map]
住所:1087 Flushing Ave #121, Brooklyn, NY 11237
電話番号:(718) 360-8685
営業時間:8:00am~8:00pm
最寄り駅:Morgan Ave(L線)
WIFI:あり
電源:あり
トイレ:あり
ホームページ:http://kavebrooklyn.com

※この記事は2016/01/22に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

KUMI

"People and the City"をテーマに、NYで暮らす人々の生の雰囲気が伝わるような記事を書いていきたいと思います。


Pocket

▶︎横にスワイプできます


ニューヨークカフェマップを無料配付中!

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。


この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


私がこのブログを運営しています!

小さなニューヨーカー
ニューヨーク在住Kei (@gmnyc_k)の海外垢。US永住権保持者。18歳から毎年NYに行き、20代でNY移住した30代起業家兼Webマーケター。初NY旅行者向けのニューヨークアテンドしてます。あと個人的にCrazyそうな面白い人との出会いをtwitterで探し中


カフェマップをダウンロードする