食べる&飲む

大切な接待やデートにオススメ!ニューヨークで本格的な鰻重が食べられる「鰻屋 八兵衛」に行ってきました


どうも、毎回接待に使うレストランに困ってるKei(@gmnyc_k)です。

自分自身ニューヨークで会社を経営していると日本から知り合いの社長さんが来た際に接待や会食で使えるレストランを探すことがあるのですが、ニューヨークのレストランは値段が高い割にどの店も値段に見合った料理が出てこないというのが本音です。

  • 雰囲気が大人のお店
  • コストパフォーマンスが良いお店
  • 騒がしくないお店

そんな自分が接待で使えるレストランを探す際に考えいるのが上の3つのポイントですが、中々この3つのポイントを満たすお店はありません。


そんな感じで接待できるレストランを探していると先日知り合いの紹介で、2018年11月にオープンした本格的な鰻の蒲焼が食べれる鰻料理専門店「鰻屋 八兵衛」を紹介してもらい、食べに行ったのですが、まるで日本で鰻を食べているような本格的な味に感動しました。

この鰻料理専門店「鰻屋 八兵衛」は日本から新鮮なうなぎを産地直送しており、ニューヨークでは食べることが出来ない肉厚のある鰻を取り寄せているだけでなく、日本の九州で創業100年以上の有名老舗店の料理長をニューヨークに招いてタレを作られた本格的な味をニューヨークで楽しめることが特徴的な鰻屋です。

オープン直後からニューヨークタイムズを始め、多くの有名なメディア媒体に紹介され、オープン当日は短時間の営業時間だったのにもかかわらず70組を超えるお客様が鰻を食べに訪れました。

  • 健康志向が強いニューヨーカーにおすすめ
  • 日本から新鮮な鰻を取り寄せている
  • 日本から鰻のタレを作る職人を招集

この記事は「鰻屋 八兵衛」がニューヨークに店舗がありながらも、これだけ高品質の鰻料理が提供できる3つの理由と実際に食べに行った感想を紹介します。

1:健康志向が強いニューヨーカーにおすすめ

大切な接待やデートにオススメ!ニューヨークで本格的な鰻重が食べられる「鰻屋 八兵衛」に行ってきましたの記事のアイキャッチ写真

鰻料理は実は日本では5000年前から食べられている料理で、日本でもよく食べられる「うなぎの蒲焼」は1781年ごろから食欲不振になりがちな夏に「スタミナ食」として多くの方に食べられています。今でも多くの日本人が「鰻の日」は鰻を食べることからも鰻を食べる文化の古さは理解できます。

鰻料理が健康に良いと言われる理由は鰻にはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンEをはじめ、DHA・EPA、ミネラルなど体にとって大切な成分がたくさん含まれており、昔から万能食品として鰻が食べられている歴史があるからです。

特にニューヨーカーは健康に気を使う方が多いからこそ、鰻料理はオススメです。

また最近ニューヨークでは日本食に合わせてワインを食事の際に飲まれる方が増えましたが「鰻屋 八兵衛」で提供するシーザサラダやニューヨーク初になる鰻の肝串は白ワインに合う味に仕上がっていますので、是非お店に来られた際は試してみてください。

2:日本から新鮮な鰻を取り寄せている

鰻料理専門店「鰻屋 八兵衛」では鰻の歴史が一番古い愛知県にある鰻養殖業者と取り引きをしており、ニューヨークの高級スーパーマーケット「ホールフーズ」でも売ってない、肉厚のある鰻を取り扱っています。

また、焼く前に調理する鰻をテーブルまで持ってきてもらえるので、その際に是非調理される鰻の肉厚を確認して見てください。

3:日本から鰻のタレを作る職人を招集

「鰻屋 八兵衛」で使われているタレは日本の九州で創業100年以上の有名老舗店の料理長をニューヨークに招き、老舗店の秘伝のソースに改良を加えて作られたソースです。

このソースを作る上で味を出すのに一番大切な「秘密の料理酒」がニューヨークでは入手困難と言われていたのですが、独自ルートから熊本産の料理酒を入手するルートを確保することに成功し、老舗店とほぼ同じ味のソースをニューヨークで作ることに成功しました。

また「鰻屋 八兵衛」のソースは使い切りではなく、毎日付け足し続けることで調理の際に出た鰻のエキスや脂などもタレに染み込み、時間が経てば経つだけ味の角が取れて、まろやかな味になるのも特徴的です。

市販の鰻のソースとの違い

ニューヨークのスーパーマーケットでも「鰻の蒲焼用のソース」が売られていますが、それらのソースは鰻を焼く際に表と裏を1回だけ塗るほどの量しか入っていない「仕上げ専用ソース」になります。

「鰻屋 八兵衛」で使うソースは料理人が鰻の蒲焼で使用する鰻の脂のバランスを見て、その鰻にあった量のソースを職人の経験から判断し、使用する鰻が一番美味しく食べられるようにソースを何度も塗ります。

レセプションパーティーで鰻をニューヨークでも食べている方に話を伺いましたが、ニューヨークのスーパーなどで購入する鰻とは脂の乗り方が全く異なり、まるで別の食材を食べているのと勘違いするほどの味の違いがあると言っていました。

「鰻屋 八兵衛」に鰻重を食べに行きました!

IMG_8875

「鰻屋 八兵衛」の店舗は52st 3Aveと2Aveの間にあるビルの中にあり、看板が外に出てないので外からは「鰻屋 八兵衛」を見つけるのは難しいかもしれないですが、ビルのドアを開けると「鰻屋 八兵衛」の看板が見えますので、そちらのドアから入店してください。

IMG_8877

「鰻屋 八兵衛」は(営業時間)まで営業しており、夜の接待場所として使えるレストランを探している人にオススメです。内装は日本を感じさせる高級感あふれるインテリアと雰囲気にあったジャズが流れており、落ち着いた雰囲気の中で鰻を食べることが出来ます。

IMG_1336

ニューヨークでは「鰻屋 八兵衛」くらい拘った料理を食べに行くと2人で1000ドルを超えてしまうようなこともありますが、「鰻屋 八兵衛」はこれだけ拘っているにもかかわらず、コストパフォーマンスが非常に良いです。

IMG_1367-2

上の写真は「お吸い物」「冷奴」「鰻重」の鰻重セットなのですが、こちらで65ドル。日本から新鮮な鰻を取り寄せたり、職人さんを招いて作った本格的なタレなどが使われているのを考えるとコストパフォーマンスは非常に良いと思います。
※写真ではシーザーサラダが入っていますが、通常の鰻重セットではセットに入っておりません。

IMG_1344

ちょうど一緒に行ったクライアントさんが日本酒が好きということで「Kimoyaki(肝焼き)」と「Takowasa(タコワサ)」を日本酒と一緒に注文しました。「鰻屋 八兵衛」では鰻料理屋では珍しい種類の量のお酒が用意されています。

あまり知られていませんが鰻料理はワインや焼酎を始め、多くのお酒と一緒に楽しめる料理として知られており、特に「Kimoyaki(肝焼き)」と白ワインは相性が良いので、是非試してみてください。

IMG_1365

メインディッシュの鰻重で使われていた鰻はこんなにも肉厚がありました。

ニューヨークの日系スーパーマーケットで販売されているゴムみたいな薄さの鰻とは全く違いました。革もカリッと焼けていて、日本で鰻を食べているような感覚でした。

また味に変化が欲しい人は山椒も用意されていますので、そちらも試してみてください。


ニューヨークには多くの日系レストランがありますが、コストパフォーマンスを良いレストランを探すと居酒屋のような雰囲気のないレストランが多く、雰囲気重視にすると高級レストランばかりになりますが、「鰻屋 八兵衛」はコストパフォーマンスを始め、雰囲気も落ち着いていて、大切な接待やデートにかなりオススメのレストランです。

場所もミッドタウンにありアクセスも良く、隠れ家的な大人の社交場的な雰囲気と誰もが「旨い」と口にしてしまうほどの本格的な鰻が低コストで食べれるのは大変魅力的です。

是非ニューヨークで大切な接待やデートの場所を探している人は「鰻屋 八兵衛」に足を運んでみてください。

インフォメーション


オススメ度 : ★★★★★
住所:238 E 53rd St, New York, NY 10022
電話番号:(000) 888-8003
営業時間:11時30分~15時00分, 17時30分~22時30分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:1st st(BDFM線)
WIFI:なし
電源:なし
トイレ:あり
ホームページ:https://hachibei.nyc/

※この記事は2019/01/18に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

この記事を書いたのは...

Kei

ニューヨーク在住Keiです。US永住権保持者。18歳から毎年NYに行き、20代でNY移住した30代起業家兼Webマーケター。初NY旅行者向けのアテンドしてます。個人的にCrazyそうな面白い人との出会いをtwitterで探し中🙏🏻


Pocket

▶︎横にスワイプできます


ニューヨークカフェマップを無料配付中!

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。


この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


私がこのブログを運営しています!

小さなニューヨーカー
ニューヨーク在住Kei (@gmnyc_k)の海外垢。US永住権保持者。18歳から毎年NYに行き、20代でNY移住した30代起業家兼Webマーケター。初NY旅行者向けのニューヨークアテンドしてます。あと個人的にCrazyそうな面白い人との出会いをtwitterで探し中


カフェマップをダウンロードする