NYPG | ニューヨークの全ての情報が詰まったWebメディア

NYPG(NEW YORK POINT GUIDE)はニューヨークでWeb制作を行っているNY City Index LLCが運営しております。
NYPGは初めてニューヨークに旅行、留学、移住する方向けにニューヨークに渡米する方の役に立つWebメディアを運営しています。

食べる&飲む

インスタ映えするレインボーベーグルを食べにブルックリンへ行ってきた


  • Wifiレンタル業者の広告画像
  • ニューヨーク観光名所一覧を紹介してるページのの画像

どうも、元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

数年前からレインボーのカラーのベーグルを販売している店が何店舗かブルックリンにありますが、今日紹介する「The Bagel Store」は自分が知ってる中では初めてレインボーベーグルを世に出した店です。

このThe Bagel Storeのレインボーベーグルはインスタ映えすると話題のベーグル屋なのですが、本当にレインボーベーグルがインスタ映えするのか確かめに行ってきました。

The Bagel Storeのレインボーベーグルを食べてきた


ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeのレインボーベーグルの写真

これがThe Bagel Storeのレイボーベーグルなのですが、このThe Bagel Storeのオーナーのスコット・ロッシオさんは実は20年以上ベーグルを作り続けているベーグル職人で、彼がレインボーベーグルを作った理由も「茶色のベーグル以外にもカラフルなベーグルがあってもいいんじゃないの?」というニューヨーカーっぽいクリエイティブな発想から生まれました。



実際にレインボーベーグルを作っている動画がこちらの動画です。



実際に食べる前はレインボーベーグルの味がどんな味かわからなかったですが、ブルーベリーベーグルのような甘いベーグルでした。今日はレインボーベーグルにレインボーチーズ(?)を合わせるとインスタ映えすると話題になっているので注文して見ましたが、

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeのレインボーベーグルの写真

このレインボーベーグル、インスタ映えしてますか?

写真の撮り方がダメだったのかインスタ映えしているようには自分には見えないですね...気になる味はというと、スーパー甘いです。 もう朝ごはんに食べるベーグルではありません。

あと自分は「甘い x 甘い」と「甘い x 塩っ辛い」の両方を試しましたが、個人的には普通にEverythingとサーモンチーズの組み合わせが一番美味しいと思います。



このレインボーベーグルの他にも上の動画のように普通のベーグル屋でも見かけるベーグルもありますが、やっぱりレインボーベーグルが一番売れていました。



The Bagel Storeではチーズも色々用意されていて変わったものだと野菜が入ったチーズなどもありました。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeのレインボーベーグルの値段が記載されている写真

気になるレインボーベーグルの値段は1つ3.95ドルと少し高いですが、これも思い出です。あと買う時にベーグルを焼くか聞かれますので、お好みでどうぞ。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeで売っているお土産の写真

レインボーベーグルはお土産で買う人が多いみたいですが、レインボーベーグルの他にもレインボークッキーという不思議な甘そうなものもありました。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeの店内の写真

もちろんレインボーベーグル以外にも普通にベーグルとサーモンチーズの組み合わせなどをオーダーしてもいいですし、フルーツやサラダなども売っています。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeの店内の写真

水やジュースも色々揃えています。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeの店内の写真

The Bagel Storeの店内はテーブルが2と長いテーブルが1つの狭い店内ですが、テイクアウトで持って帰る方が多いみたいでうまく店内の人は流れています。なので、もし店内が混んでいても少しまでは空くと思います。

ブルックリンにあるレインボーベーグルが有名なThe Bagel Storeの外観の写真

The Bagel StoreはLのBedford Aveの駅から少し歩く距離になりますので、「2018年版!15ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介」で紹介したUberを使って行くと無料で店まで行けます!ぜひ使ってください。

2018年版!15ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介の記事のアイキャッチ写真

2018年版!15ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介

関連記事を読む


ちなみに同じ地下鉄Lラインの数個先の「Graham Ave」という駅の付近にも姉妹店があります。

インフォメーション


349 Bedford Ave Brooklyn, NY 11211

オススメ度 : ★★★★★
住所:349 Bedford Ave Brooklyn, NY 11211
電話番号:(718) 782-5856
営業時間:7時00分~18時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:Bedford Av(L線)
WIFI:なし
トイレ:あり
ホームページ:http://www.thebagelstoreonline.com/

【姉妹店】

754 Metropolitan Ave, Brooklyn, NY 11211

オススメ度 : ★★★★★
住所:754 Metropolitan Ave, Brooklyn, NY 11211
電話番号:(718) 782-5856
営業時間:7時00分~18時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい)
最寄り駅:Graham(L線)

ニューヨークカフェマップを無料配付中!

photo※上の写真は登録後に届くメールの一部になります

下のフォームに入力すると上の写真のメールが届きますので、そのメール本文内に「ニューヨークカフェマップ」のアクセスURLが記載してあります。そちらのURLをクリックすると現在地から付近のカフェが検索できるカフェ一覧が表示されます。


この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。

Pocket

※この記事は2018/02/25に公開した情報になります
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



この記事を書いたのは...

海外トレンド調査ブロガー   Kei

NY在住歴5年。旅行やファッション(通販含む)に特化したWeb制作&マーケティングが得意。元バイヤーの経験とNY観光マスターの知識を活かしたブログは月間35万PV突破。運営してる会員サービスの会員さんと国内やNYで一緒に遊んで「新しい人生の選択肢」を共有なう。

最近書いた記事

Keiのプロフィールはコチラ

ニューヨークでオイスター(牡蠣)といえばグランドセントラル駅……

食べる&飲む

想像以上に簡単!一時帰国者や留学生も使える、タックスフリーを……

ライフスタイル

ブルックリンにある猫カフェ「The Brooklyn Cat……

遊ぶ

ブルックリンブリッジ(ブルックリン橋)を歩いてダンボに行こう……

観光名所


この記事を書いた人

海外トレンド調査ブロガー

Kei

ニューヨーク旅行初の方へ

実際に行った感想文あり!911メモリアルミュージカルをお金を払ってでも見たほうがいい理由


無料でNYカフェマップ配付中

このブログで紹介している「Wifi」や「電源」が使えるお洒落なニューヨークにあるカフェが現在地から調べることができるWebアプリを無料配付中!アプリなどのダウンロードをする必要はありません。

詳細はコチラ